2016年 09月 18日

秋色の苗場山 Part 3

なんだかバタバタしている間に、もう明日が出発になってしまって・・

これは苗場山から下山できぬまま出かけることになりそうです…^^;


というわけで…山頂焼肉&散歩を楽しんでから また山頂表示のあるとこにいったり、
ベンチで昼寝したりして…

とにかく時間がありすぎるほどあるので、また小屋に戻ってまったりして…

e0195587_17503153.jpg
e0195587_17510269.jpg

そしてやっと夕方。

ガスってきちゃって夕焼けは無理かなぁ…と思ったのですが 思いがけずに綺麗な夕焼けが見れて感動でした。


e0195587_17535919.jpg

e0195587_17554121.jpg
e0195587_17561088.jpg
e0195587_17563727.jpg
e0195587_17583422.jpg
e0195587_17591291.jpg

山で見る夕日や朝焼けは、なんでこんなに綺麗なのだろう…。


同じ空で、同じ太陽のはずなのに不思議だよね。



まだ下界は暑い9月の初め、山の夕暮れはもう寒くて…

それでもこの瞬間を残しておきたくて ずっとシャッターを押していました。



夜も長かったなぁ…。(笑)

夜中にふと目が覚めて、外に出てみたのだけれど すごい風で…

あぁ、明日は雨かなぁ…  荒れるかな… と思いながら見上げた空には 星がたくさん見えて…。


ちょっと得した気分でした♪



ということで・・続きは帰ってからの宿題。

しばらく日本を離れます。  では・・^^




# by m-kotsubu | 2016-09-18 18:12 | 山歩き | Trackback | Comments(1)
2016年 09月 16日

秋色の苗場山 Part 2

月曜から、ちょっと長い旅にでます。

その前に苗場山を書きあげてしまわなければ…と思いつつ、なかなか時間がとれぬまま今日に至ります…。
終わるかしら…


e0195587_19212056.jpg
登りきった先は想像以上に広い広い湿原で…

ちょっとガスっていた空も歩いているうちに青空♪



e0195587_19225507.jpg
とりあえず山頂に行こう♪

苗場山の山頂は広くて、みんなお昼を食べていました♪

e0195587_19240480.jpg
山頂からすぐの小屋に荷物を預け、ここからは身軽なお散歩♪

今日は泊まりなので、時間はたっぷりあります。

e0195587_19254459.jpg

広い広い湿原は、人もまばらで♪

歩いて歩いて♪
e0195587_19302479.jpg

歩いて歩いて静かな場所にやってきたのは、そう♪  山頂焼肉のためでした~^^


e0195587_19334208.jpg

絶景を眺めながらのビールと焼肉は最高で♪

e0195587_19361760.jpg
空はめちゃめちゃ青くて綺麗で…

ほんとに幸せでした♪

e0195587_19365395.jpg

しばらく休んで、また少しお散歩♪

e0195587_19422176.jpg

e0195587_19431780.jpg

ほとんど人のいないひろーい湿原は、もうなんだか秋の色。

e0195587_19442524.jpg

e0195587_19463155.jpg

鮮やかなゴゼンタチバナの実♪

e0195587_19474106.jpg

e0195587_19490332.jpg
青空が映る池塘。

e0195587_19530143.jpg

e0195587_19542935.jpg

e0195587_19571898.jpg
e0195587_19581179.jpg


どこまでも広い雄大な景色の中で、私はとっても自由で幸せでした♪




# by m-kotsubu | 2016-09-16 20:04 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 09日

秋色の苗場山 Part 1

9月はどこに行こうか…
そう話してたのは、夏の終わの尾瀬だったかな。

苗場山に行きたいな…♪  

そして決まったのが今回の山行でした。


行きたくて行けなかった山(アクセスが悪くて)の一つ、苗場山の登山口に私は立っていました。

e0195587_19302995.jpg
空は青くて、山日和で♪

苗場山といえばスキー場で…(関係ないけど)
e0195587_19351282.jpg

登山道に散りばめられている秋を楽しみながら歩いていく♪

オオカメノキの実。

e0195587_19375149.jpg

染まり始めたツタウルシ


e0195587_19391032.jpg
ゴゼンタチバナの真っ赤な実♪


e0195587_19412339.jpg

イワショウブ

e0195587_19422562.jpg
e0195587_19452763.jpg

越後の山はたおやかで。

e0195587_19462759.jpg

e0195587_19472382.jpg
e0195587_19475605.jpg
遠くの山まで綺麗に見えました。

e0195587_19505979.jpg

e0195587_19515063.jpg
コゴメグサ

e0195587_19525074.jpg

e0195587_19574873.jpg

こうして書いていると、あっさりここまで来たように思えるかもしれないけれど
そんなことはなく、それなりにやっぱりハードで。

e0195587_19581598.jpg

8合目の神楽ケ峰で苗場山の全容が見えた時は 感動でした。

e0195587_20021355.jpg
e0195587_20033953.jpg

これから歩いていく稜線が美しくて。

e0195587_20041665.jpg
トリカブト
e0195587_20060194.jpg


ハクサンフウロ
e0195587_20075778.jpg


高度を上げるにつれて、湧き出てくるガスがまた美しくて。

e0195587_20092320.jpg

e0195587_20102265.jpg

ユキザサの実

e0195587_20104685.jpg

e0195587_20114338.jpg
e0195587_20121148.jpg

そして キツい登りがふいに終わり、ガスを抜けてふと見上げると
そこには 秋色に染まり始めた美しい湿原が広がっていました。


e0195587_20134178.jpg


山の秋は、下界よりちょっと早くて。

これからしばらくの間、この美しい景色の中で 爽やかで優しい風に身を任せ過ごせることがとっても嬉しかった。



私の秋の山の始まりでした。






# by m-kotsubu | 2016-09-09 20:25 | 山歩き | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 06日

会津駒ヶ岳~心に残る一人旅 Ⅱ



会津駒ヶ岳山頂をあとにして、中門岳へ向かいます。
e0195587_19150558.jpg

ほんの2輪だけ残っていた夏の名残り…ニッコウキスゲ


e0195587_19154105.jpg
e0195587_19200986.jpg
咲き始めたリンドウ

e0195587_19244401.jpg
あちこちに池塘の散らばる美しい湿原を歩き

e0195587_19250668.jpg
中門岳へ♪

e0195587_19271787.jpg


e0195587_19283241.jpg

ここに立ちたかった。

憧れていた場所でした。


e0195587_19291278.jpg

青空が映る池塘は綺麗で…

何人かいた人たちも、次々に去っていき 私は一人でその青空を眺めていました。


どこまでも自由で、幸せで でもちょっとだけ切なくなるような気持ち。


e0195587_19310140.jpg

e0195587_19354128.jpg

e0195587_19355832.jpg

e0195587_19364485.jpg

e0195587_19371824.jpg
e0195587_19380703.jpg
そしてまた、ゆっくり歩いて小屋まで戻りました。

e0195587_19392124.jpg

ガスってきちゃって諦めてた夕焼けもちょっとだけ見れて。


e0195587_19403530.jpg


ゆっくり小屋の夜は更けていきました。



夜中に起きてみた星空…綺麗だったな。




そして次の日。

朝露に濡れた草の間を歩き、キリンテへと下りました。




e0195587_19474641.jpg

e0195587_19470409.jpg

e0195587_19492356.jpg
キリンテへ下りる道は、とっても素敵で…


人も全然いなくて。

一人の山旅を満喫しました。


e0195587_19495115.jpg


e0195587_19515696.jpg
e0195587_19522985.jpg
e0195587_19531244.jpg

急がなくてもいい一人の山旅。


それは、私の心に深く深く刻まれました。



たぶん、この旅のことを忘れることはない… そう思います。



ありがとう。 会津駒ヶ岳。



終わり。






# by m-kotsubu | 2016-09-06 20:02 | 山歩き | Trackback | Comments(0)