空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 21日

六郷用水散策路♪

今日は とっても良い天気で、久しぶりに暖かかったので またカメラを持って出かけました~

今日行ったところは 東急多摩川線、目黒線、東横線の多摩川駅から、
東急多摩川線の鵜の木駅までの2.14kmの六郷用水跡の散策路です♪

多摩川駅には 前にも載せた 『せせらぎ公園』 や 『多摩川台公園』 もあります。
e0195587_18182977.jpg


駅を出てすぐの 多摩川台公園の隣には 浅間神社があります。
ちょっと入ってみたのですが そんなに大きくない神社でした~ 通過しまーす^^
e0195587_1819086.jpg
e0195587_18191454.jpg


e0195587_1824321.jpg

踏み切りを越えて道なりに行くと 中原街道をくぐるトンネルがあり・・・
e0195587_18241591.jpg


e0195587_18253182.jpg
e0195587_18254870.jpg
e0195587_1826320.jpg


トンネルを抜けると、まるで別の場所に来たかのような 自然豊かな散策路が始まります・・・
e0195587_18261885.jpg

e0195587_18295479.jpg
e0195587_183030100.jpg
e0195587_18304498.jpg

e0195587_18522237.jpg



鵜の木駅までの 2.14km、私の大好きな水と共に歩く路・・・。
時間も忘れるステキな散策でした~^^

今日からしばらく この散策路の写真にお付き合いくださいね~^^


六郷用水とは、六郷領(現在の大田区の平地地域)の潅瀧を目的として、
江戸時代初期に幕府代官小泉次太夫により開削された農業用水路です。
徳川家康の新田開発政策の一環として行われた六郷用水の工事は、
慶長2年(1597)の測量に始まり、慶長14年(1609)に主要水路か完成、
小堀と呼ばれる各村への分水路工事も含めると終了までに14年という長い年月を費やした大工事でした。
多摩郡和泉村(現在の狛江市和泉)で多摩川から取水された六郷用水は、
世田谷領を経て、六郷領へと入り、
矢口村の南北引き分けで北堀(池上、新井宿、大森方面)と南掘(蒲田、六郷方面)とに二分されました。
その全長は約30km、灌漑画積は1.500haに及んだといわれています。
この結果、六郷領と世田谷領の一部を合わせた約50ヶ村の村々が恩恵を受けることになり、
以後300年あまり、六田区の農民の生活になくてはならない用水路として利用されてきたのです。



2009.11.21( 土) 晴れ  PHOTO by kotsubu

by m-kotsubu | 2009-11-21 18:38 | 六郷用水散策路


<< 夕焼けと三日月      影・・・ある日の散歩の帰り道・・・ >>