空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 31日

風に揺れる オオシマザクラとサトザクラ?

今日は やっと少し暖かくなってきました~^^

昨日の夜桜に続き 今日も桜です♪

先日 ガス橋のソメイヨシノを撮った帰り道、
遠くから見て 綺麗なピンクと白の花が咲いている木を見かけました。

かなり風が強くなってきたのですが、土手から下りて その小さな公園に立ち寄りました。
近くで見ると 両方とも桜のようです。

1
e0195587_19162910.jpg


白い方の木には オオシマザクラ とプレートがありました。

e0195587_19502224.jpg
2
e0195587_19164929.jpg


ピンクの方は、前にも撮ったことのある サトザクラかな?

サトザクラ(里桜)は、オオシマザクラを基にして開発されたと考えられる園芸品種の桜の総称。
オオシマザクラにヤマザクラ、エドヒガン、カスミザクラ、マメザクラなどを掛け合わせたものとされる


あ・・でも・・ そういえば サトザクラも葉と花が一緒に見られるらしいから、これは違うかな?
桜もいろいろあって難しいですね~
あまり考えず 楽しみましょう^^

3
e0195587_19525831.jpg


4
e0195587_1953588.jpg


5
e0195587_19542092.jpg


6
e0195587_19543378.jpg


7
e0195587_19552569.jpg


ピンクのサトザクラは あまり風を受けない場所にあったのですが
白いオオシマザクラは 風当たりの強い場所にあり かなり揺れて撮るのが大変でした・・^^
揺れてるようす わかりますか~?

8
e0195587_2013645.jpg


オオシマザクラ
高さは15mに達する落葉高木。葉は長さ5cm~10cm程度で、先端が尖った倒卵形または楕円形で互生、細かい鋸歯を持つ。晩秋に紅葉する。
花期は春、3月から4月にかけ、葉の成長とともに茎の先端から数個の花をつける。
花弁は白色で5弁、淡い芳香を持つ。
初夏にかけて結実し、十分に熟した果実は食用となる。
丈夫で潮風にも強いことから、庭木や公園等の植林に用いられる。
晩秋に紅葉する。カスミザクラの島嶼型であり、母種と比較して葉に細かい毛がないことで判別できる。
また、このオオシマザクラは、多くの園芸品種を生み出したサクラでもある。
また、庶民の間で食される、桜餅は、このサクラの若葉を塩漬けにした物を使用する。
この独特な香りの由来はクマリンと言う成分が主体で、秋の七草のフジバカマと同様の香りがする。


9
e0195587_2033753.jpg


10
e0195587_2051369.jpg


11
e0195587_206485.jpg


12
e0195587_207669.jpg


13
e0195587_2072112.jpg


14
e0195587_2073640.jpg


ピンクの桜も綺麗だけれど 真っ白なオオシマザクラも 清楚な可愛らしさがありますよね♪

葉は桜餅に使うようです♪
言われてみれば・・・ 桜餅の葉は このオオシマザクラの葉の形ですね~
あの香りも オオシマザクラの香りなのでしょうね♪

桜餅 食べたくなっちゃったなぁ~(笑)

全然関係ないですが・・・今日は次男の誕生日でーす^^ 3月最後の日 超早生まれ~^^;

そして明日からは 4月ですね♪ 

やっとあたたかくなって 今週末は桜も満開かな♪


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『ユキヤナギ』 撮ったものの・・なかなかUPする機会がなかったので、UPしました♪

 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 27 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-31 19:19 | 花・緑


<< 小石川植物園の花たち♪ Ⅲ      上野の夜桜 >>