空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 24日

突撃インタビュー?!~多摩川のトラフズク♪

今日は用事があって 仕事はお休みをもらったので 早めの更新です~^^

『多摩川にトラフズクがいる』 との情報をいただき (ありがとうございます~^^) 昨日さっそく行ってきました~^^
去年あたりからいたようで、巷では噂になっていたとか・・・(ちっとも知らなかった・・^^;)

ネットで検索したら やはり何件もヒットしました。

場所は 私の家から自転車で土手を走って 20分あまり。
はっきりとした場所は確かめずに だいたいの勘でいったので (いつものことですが・・) 探すこと約30分!

もしかして・・・? あそこ?   土手沿いの柳の木の下に ギャラリーが何人も! 
カメラマンも何人かいるし、きっとあそこに違いない!

1
e0195587_11103251.jpg


さぁ、話題のトラフズクはいるでしょうか?!

あ、いました、いました!  高い木の上にとまっています。
全部で5羽くらい みんなちょっとずつ離れた場所で じっとしています。

それにしても枝かぶり全開で 撮りずらいことといったら・・・><
うろうろ動き回って なんとか場所を見つけて撮りました。

2
e0195587_1114265.jpg


では トラフズクちゃんに ちょっとインタビューしてみましょう!

「こんにちは~! はじめまして!  ちょっとお伺いしてもいいですか? あなたたちは いつからここにいるんですか?」

「・・・・・」

3
e0195587_11175532.jpg


「えーと・・^^; いったいどこからやってきたんですか?」

「・・・・」

4
e0195587_11194261.jpg


「昼間はいつも寝ているんですか? そんなところでじっとしてて寒くないですか?」

「・・・・」

5
e0195587_11212792.jpg


「何食べるんですか?  ところでちょっとくらい目を開けてもらえないでしょうか? ^^ 」

「・・・・」

6
e0195587_11225868.jpg


あ・・・「うるさい!」 と言って そっぽをむかれてしまいました~><

お休み中ですもんねぇ・・ 失礼しました~^^;

7
e0195587_11251330.jpg


トラフズクちゃんは 全然答えてくれないので、ちょっと調べてみましたよ。


トラフズク(虎斑木菟)  フクロウ目フクロウ科トラフズク属に分類される鳥    
   名前の由来は体の模様が、虎斑(とらふ)になっているからだそうです。
   目を開くとオレンジ色です。
   夜間に活動し、ネズミや小鳥などを捕えて食べるそうです。

ついでに 『フクロウとミミズクの違い』についても調べてみました~^^
   このトラフズクちゃんを見てもらうとわかるように ミミズクには耳のようなものがついています。
   フクロウには この耳がなく、真ん丸い顔をしています。
   このミミズクの頭にある羽は羽角(うかく)、または耳羽(じう)と呼ばれていて、ただの飾り羽なのだそうです。
   中には例外もあるようですが、フクロウとミミズクの違いは 頭に羽角があるかどうか ・・なのだそうです~^^

ちなみに フクロウとミミズクは 生物上は同じ生き物として扱われているようです。 
ミミズクの「ズク」とは、昔の言葉で「フクロウ」という意味なのだそうです。
つまりミミズクとは、 「ミミの様な飾り羽が生えているフクロウ(ズク)」のことなのだとか。

なんだか紛らわしいですが 以上、kotsubuのミニミニ豆知識のコーナーでした~(笑)

聞くところによると、トラフズクは 1時間に1回くらいしか目を開かないとか・・・^^;
でも、寝てる姿もトトロのようでキュートで可愛かったですよ~♪
全然動かないので ちょっとでも体の向きが変わったりすると、カメラマンのみなさんが一斉にシャッターを切っていました~^^

辛抱強く待たれてる方もいらっしゃいましたが 
私は寒いのと 午後から用事があったので トラフズクちゃんに別れを告げ 途中ちらほらと写真を撮りながら帰りました~^^
何枚か載せときまーす♪

トラフズクを撮っているとき いきなり飛び立ったカモの群れ~   ヒドリガモ だそうです。(ありがとうございます~^^)
急いでカメラを向けたので ブレブレ~^^;

8
e0195587_11555235.jpg


これは・・カモだかユリカモメだか ちょっとわかりませんが 時々こうやって一斉に飛び立ちます。
何か意味があるのでしょうか?  何かに驚くのかな?

9
e0195587_11584461.jpg


そして 飛び立ったかと思うと、数分後には 何事もなかったかのようにまた浮いています・・・^^
ヒドリガモ

10
e0195587_1212954.jpg


こちらはサギでしょうか?   コサギでした~^^

11
e0195587_1231191.jpg


12
e0195587_1244894.jpg


真っ白で美しい飛び姿ですよね~^^

13
e0195587_1261075.jpg


このちょっと前に みんなで水際に並んで まるで日向ぼっこをしているようで面白かったのですが・・
カメラを用意してる間に みんな泳ぎだしちゃいました~^^;

14
e0195587_128984.jpg


オナガガモかな? ヒドリガモでした~^^ 多摩川には、このカモが一番多いような気がします。
ユリカモメもたくさんいます。

15
e0195587_12103597.jpg


一人で遊んでいた ツグミ~♪

16
e0195587_12135061.jpg



今度、多摩川で一日 のんびり水鳥を撮って過ごすのもいいかなぁ~なんて思ったりしました。

今日UPした トラフズクは、ネットを通して教えていただき、訪れたわけですが
今回のような体験も とっても面白かったです~^^

また何か面白い情報等ありましたら みなさん教えてくださいね~^^
東京近郊であれば 足を伸ばして会いに行きたいな♪

ところで・・・私は 野鳥写真を撮り始めて日が浅く、まだまだひよっこなので 知らないことが多いのですが
東京ってやっぱり 野鳥の種類は少ないのでしょうか?
みなさんのブログでお見かけするような 赤い鳥さんや、黄色い鳥さんたちに なかなか出会えないのですが・・・^^;
どこに行ったら出会えるものやら・・・?


明日は 証拠写真にしかならなかった ミコアイサ(通称 パンダガモ)と皇居周辺の水鳥などをUPしたいと思います。


     今日も見ていただき ありがとうございました~^^

 
     画像をクリックすると 大きくなります♪ 

2010. 1 . 23 ( 日 ) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-01-24 16:54 | 野鳥


<< ミコアイサ(巫女秋沙)とお濠の...      ヤマガラ(山雀)~ ここに来れ... >>