2011年 07月 26日

青空とハルシャギク(波斯菊)~アゲハを想う・・・

今日は ちょっと前の写真になります。

土手に咲く向日葵を、以前UPしましたが 同じ場所に鮮やかなこの花も咲いていました♪

1
e0195587_19274571.jpg


たぶん・・ ハルシャギク(波斯菊)  キク科 ではないか・・と思うのですが・・(違っていたら教えてください)

2
e0195587_19302699.jpg


北米西部原産の帰化植物で、繁殖力が強く 今は野生化しているようです。

3
e0195587_19324845.jpg


モンシロチョウが戯れていました♪

4
e0195587_19333386.jpg


ハルシャギクの花は 先端側が黄色で基部が紫紅褐色で、蛇の目模様に見えることから、ジャノメギクの異名を持つそうですが・・

この花は 基部の紫紅褐色がない・・これはまた別の花?
交雑種・・なのでしょうか?
(考えるとキリがないので 流します・・^^;)

5
e0195587_19371749.jpg


葉は繊細でコスモスに似ています♪

6
e0195587_19441856.jpg


コスモスといえば・・ほんのちょっとだけ咲いていました~^^

7
e0195587_1946673.jpg


近くを1頭のアゲハ蝶が ひらひらと飛び廻っては、とまり また飛んでとまり・・と繰り返していました。

8
e0195587_1947472.jpg


偶然撮れたこの1枚・・もしかしたら 産卵シーン? と思ったのは、あとになってからでした。

だとしたら・・産卵の場所を探して 飛んでいたのでしょうか?

9
e0195587_19492280.jpg


近くに虫採り網を持った女の子がいました。
そして、このあと、このアゲハは この女の子の網に捕まってしまったのです…。

その瞬間を見たわけではないのですが
このすぐあと、女の子が大きな声で 近くにいたお母さんを呼びました。
お母さんと一緒にいた友達、そして友達のお母さんが 集まってきて
「すごい! 〇〇ちゃん アゲハ捕まえたよ!」 などど話していたので気づきました・・・。

私は ちょっとショックでした。

放してあげてほしい・・そう頼みたかったけれど、見ず知らずの親子に 言う勇気がありませんでした。

10
e0195587_19583052.jpg


私は写真を撮りながらも、アゲハのことが気になって・・・

でも 女の子たちは少し離れた場所で 虫かごに入れてしまったようでした。

11
e0195587_2032056.jpg


蝶のことはよくわからないし、捕まえたこともないのですが・・
虫かごの中で 生きて行くことは きっとできないですよね・・?

12
e0195587_2045467.jpg


子どもにとって 虫採りは、楽しい遊び。  
無邪気な女の子には なんの罪もないと思うのですが・・

帰るときに気づいて 自然に帰してくれたら・・・そう願いながら その場を後にしました。 

13
e0195587_2074834.jpg


あのアゲハは 産卵を終えたアゲハだったんだ・・・
そうわかった今、放してあげてほしい・・と言ったほうがよかったのかな・・と 今でもちょっと心が痛みます・・。

アゲハ蝶、元気でいてくれたらいいな・・。



今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 



お知らせ♪
   今まで撮り溜めてきた、愛犬チャオの写真を 残しておきたくて ブログを開きました。
   家にやってきた時から 子犬の頃のチャオのエピソード
   最近のお散歩風景、多摩川の風景など ランダムに載せています。
   スローペースの更新になるかと思いますが お時間があるときに覗いてみてください~^^
              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 7 . 9 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D 1,6,11,12,13 XZ-1)

by m-kotsubu | 2011-07-26 19:14 | 生き物たち | Comments(7)
Commented by shizenkaze at 2011-07-26 21:08
ハンゴンソウはルドベキアでハルシャギクはコレオプシス・・・・・^^
岐阜市は昔から蛇の目傘の産地だったのでジャノメギクと呼んでいました・・・・・^^
ルドベキアもコレオプシスも種類が多いようなので色々なものが見られるようです・・・・・^^

岐阜公園の近くにあって日本全国の昆虫マニアから知られている名和昆虫館の『故・名和秀雄氏』が『蜘蛛の巣に掛かった蝶を助けてはならない』と何度も講演会で話されていました
『昆虫採集は虫の命を奪う残酷な宿題だと思われるかも知れませんが昆虫採集から命の事を知る子が増えて自然を大切にする気持ちも芽生える』と話されていました・・・・・

9のアゲハが産卵行為の写真だとすれば産卵はきっと無事に終えていると思います
蝶は子育てなどしませんから子孫は新しい命になって現れるでしょうね・・・・・
心優しいコツブさんにはショックだったかも知れないですね・・・・・
私自身も子供の頃には昆虫採集もしましたし、意味も無く虫捕りもしました・・・・・
だから今生き物を大切にする気持ちが出来ているような気がします^^
Commented by ten-zaru at 2011-07-26 22:14
kotsubuさん、今晩は。
この花の葉はコスモスの葉にそっくりですね。
キク科の黄色い花は種類が多く、違いがよくわかりません。
子供は時として残酷な行動をとります。
自分がよく行く公園の池でも魚やザリガニを捕まえては持ち帰ります。
仕方ないことですが、自然の営みを理解させる教育を
早くから行う必要を感じます。
Commented at 2011-07-26 23:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-07-26 23:52
こんばんは♪
ハルシャギクはとても剛健で花壇から逃げ出し野生化したものを時々見かけます。
綺麗なお花で、群生していると見事ですよねぇ。
3,4枚目、モンシロチョウを見事に捉えられましたね。
素敵です。
アゲハを捕まえた女の子、いい勉強をして経験を積んで、
優しい心を育んでくれるかも・・? ですよ。

Commented by caps2_kana604 at 2011-07-27 08:31
ハルシャギクの咲く様は‥ちょっと夏っぽさとは違う感じですね(笑)

僕も小さいころはたくさんの生き物を虫取りかごに閉じこめてきました。
多くの命を犠牲にしたと思いますが、その結果として今の僕があるわけで‥

翌朝、かごの中で脚をちぢこめて動かなくなっている虫たちを見て‥
小さな命の弱さやはかなさを幼心にも感じていたと思います。

この女の子もそういう体験が出来れば少しはアゲハも役に立つでしょうね。
親御さんがそういうふうに持って行けるかどうかも大切だと思います。
Commented by asitano_kaze at 2011-07-27 18:28
ハルシャギク、野生化して群生する姿がみられますね。
3,4、モンシロちゃん、いいですねぇ。
9枚目、産卵光景、見事ですね。
昆虫採集は子どもにとっては体験教育のひとつとしていいのではないかと思います。
私が子どもの頃は虫に限らずカエルもヘビもすべてが遊びの対象でした。
子どもの世界の中で残酷な扱いもしました。
大人がかかわることができれば、ひとこと言葉かけをして命の教育につながればいいなと思います。
11枚目、自転車と花と高層ビル、取り合わせがいいですねえ。
Commented by m-kotsubu at 2011-07-27 22:11
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
ハルシャギク、群生している姿 よく見かけます。
元気な花ですよね~^^
アゲハはやはり、産卵でしたか。
撮れてよかったです。

皆さんのコメント、様々な考えがあるのだなぁ・・といろいろ考えながら読ませていただきました。
確かに、子どもにとって 昆虫採集は楽しい遊びであり
そこから生命の尊さなどを 学んでいくものなのかもしれませんね。
そしてさりげなくそのことを教えてあげるのが、
大人の役目なのかもしれませんね・・。
このアゲハが 女の子にいろいろなことを教えてくれたのかもしれない・・
きっと、女の子は気づいてくれただろうな・・
そんなふうに思うことにします。
貴重なコメントありがとうございました。
とても嬉しかったです・・^^


<< タイワンニンジンボク(台湾人参...      セイヨウニンジンボク(西洋人参... >>