空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 06日

なかなかユニーク~カジノキ(梶の木)の実♪

台風がやっと去り、今日は久しぶりの晴れ間が広がりました。

朝晩は涼しくなって もう秋がそこまで来ているのを感じます。

被害にあわれた方々に 心からお見舞い申し上げます・・・。


新宿御苑の写真も UPしなくては 季節がどんどん変わってしまいますね~^^;

今日は また 母と子の森から、ちょっと面白い カジノキの実をUPしたいと思います。

前回UPした、ミズキの木を撮り終わり、また池の方へ歩いていったのですが・・・
ん? 何か ぐにゃっとしたものを踏んだ・・><

足元を見ると オレンジ色の実がたくさん落ちています。

あまり綺麗な絵じゃなくて すみません・・・><

1
e0195587_19213019.jpg


見上げると 実がいっぱい!

2
e0195587_19233734.jpg


『カジノキ』 とプレートにありました。

3e0195587_19244712.jpg

4
e0195587_1925667.jpg


カジノキ(梶の木)  クワ科

5
e0195587_19264182.jpg


雌雄別株だそうです。

果実は直径2~3cmの球形になり、甘みがあり食べられるのだそうです。

うーん・・・ あんまり食欲をそそる果実ではありませんが・・・^^;

ちなみに果実のようにみえる部分は、花披片と子房の柄が肥大して液質になったものなのだそうです。
肥大、液質化した花被片に埋もれて種子のように見えているもの(オレンジの紐状の先っぽのオレンジの濃い部分)が、本当の果実(痩果)だそうです。

6
e0195587_19275381.jpg


葉は大きく、浅く三裂するか、楕円形で毛が一面に生えています。
左右どちらかしか裂けない葉も存在し、同じ株でも葉の変異は多いのだそうです。

7
e0195587_19361838.jpg


このカジノキの葉は 楕円形ですね~

幼木は 三裂しているようです。

樹皮はコウゾと同様に製紙用の繊維原料とされたそうですよ♪

8
e0195587_19363965.jpg


ところで、このオレンジのもじゃもじゃのカジノキの実を撮りながら 
なんだかどこかで見たことがある・・と思って 自分のブログを検索してみたところ・・

以前撮った コウゾの花 が出てきて納得! (2010年 5月 林試の森公園にて撮影)

これは実のようですが 実は コウゾ(楮) クワ科  の雌花なのです。
そして コウゾは、ヒメコウゾとカジノキの雑種。
つまりカジノキは コウゾのお母さん(お父さん)? なのですね~^^

なのでカジノキの花も このコウゾの花とそっくりで、実もそっくりです!

9
e0195587_2031522.jpg



近くにとまった キチョウ・・・かな?
 
10
e0195587_19412346.jpg


メハジキの花でしょうか? (違っていたら教えてください・・^^;)

11
e0195587_19461519.jpg




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 8 . 27 ( 土 ) 曇り/晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-09-06 19:31 | 新宿御苑


<< センニンソウ(仙人草)と小さな...      スイフヨウ(酔芙蓉)とタカサゴ... >>