空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 29日

憧れの尾瀬紀行 最終章~遥かな尾瀬から 想いをこめて・・^^

今日で 楽しかった尾瀬紀行、最終章にしたいと思います。

ちょっと枚数が多くなりますが、初秋の美しい尾瀬 楽しんでいただけたら嬉しいです・・^^

この頃から、天気はさらに下り坂・・
寒くなって 小雨も降り始め、フリースの上にレインウェアを着て歩きます・・><

フリース・・持ってきてよかった~
着るほど寒いとは思わなかったなぁ・・^^;

ちなみに 霧雨だったので、カメラはタオルをかけて撮影続行!^^

1
e0195587_19372984.jpg


尾瀬には 池塘と呼ばれる こんな小さな沼があちこちにあります。

池溏(ちとう)は、湿原の泥炭層にできる池沼である。
高層湿原が形成される過程において、堆積した泥炭層の隙間が水で涵養された部分ができる。
これが池塘であり、周囲とは隔絶された環境であるため、独特の生物相ができる。
池塘と池塘の間は地上、地下の水路でつながり、時に泥炭層の一部が浮島として浮遊することもある。

(Wikipediaより)

2
e0195587_1930740.jpg


木道の脇に たくさん見られた小さな花のあと。

調べてみたら イワショウブ(岩菖蒲)の花後のようです。
花は、小さな白い花。

3
e0195587_19421053.jpg


少したつと、こんなふうに赤みを帯びてくるようです。

4
e0195587_1945427.jpg


5
e0195587_19481758.jpg


白樺は 絵になりますね・・^^

優雅で とっても美しい樹木だと思います。

6
e0195587_19483810.jpg


池塘に咲いていた ヒツジグサ(未草)

可愛い姿に 思わず足を止める人も多かったです・・^^ 

7
e0195587_19512571.jpg


朝の10時頃から開き始め 正午頃開き終わる お寝坊さんの花・・^^

未の刻(午後2時頃)開く・・ということから ヒツジグサ(未草)という名になったと言われています。

8
e0195587_19531746.jpg


湿原の草も 色づき始めています。

9
e0195587_19572722.jpg


何も遮るもののない 大きな湿原の真ん中を歩いて行くのは とっても気持ちがいいです・・

小雨が降っていても・・・^^

10
e0195587_19594986.jpg


牛首分岐に到着~^^

たくさんの人が ベンチに座り休憩しています。
私たちも、やっとここでお昼ご飯♪  東京駅で買った、駅弁を食べました~^^
綺麗な空気の中で食べるお弁当は 美味しい!

でも・・・寒い・・><
歩いているとあまり感じない寒さが 止まっていると増してきます・・><
あったかいコーヒーが欲しい~

牛首分岐からは 竜宮十字路を通って美晴まで行く道と ヨッピ吊橋に行く道に別れます。
回りたかったけれど・・・ もう2時・・。
残念だけど、戻らなくっちゃバスの時間に遅れちゃう・・。

11
e0195587_2011047.jpg


名残惜しい気持ちで もときた道を戻ります。

大きな荷物を背負った人は 歩荷さんと呼ばれる 山小屋などへ荷物などを運んでくれる人だそうです。
重い荷物を背負って・・ご苦労さまです。
早いんですよね、歩くの・・。  私も追い越されました・・・^^;

時折 何か資材を運んでいるようなヘリコプターも飛んでいました。
後から知ったのですが、台風で壊れた木道を補正するための資材などを運んでいたようです。

こうやって、この土地は たくさんの人に守られているのですね・・^^

12
e0195587_207641.jpg


途中の川には たくさんの藻。

尾瀬の植物手帳に バイカモ(梅花藻)も載っていたので もしかしたら夏にはここで見れるのかも・・?!

13
e0195587_20143955.jpg


14
e0195587_20194584.jpg


15
e0195587_20203395.jpg


また お天気が回復してきました・・

池塘に映る青空が 綺麗・・・^^

16
e0195587_20223881.jpg


風に揺れる 黄金色の草たち・・

17
e0195587_20243411.jpg


18
e0195587_20253292.jpg


山ノ鼻のロッジが見えてきました。

尾瀬ヶ原の散策ももう終わり・・。 あとはまた、あの道を通って鳩待峠に戻ります。

19
e0195587_2027477.jpg


帰りの道でも 私は懲りもせずちらほら写真を撮り・・・
またもや置いていかれ、最後は猛ダッシュ! ><

あの登りは キツかった~><

みんなになんとか追いつき 鳩待峠に戻ったのは 4時10分前。
バスに ギリギリセーフ!  と思ったら・・・

バスの時間は 4時半だった・・・という マヌケなオチでした~><
(ごめーん・・・時間を間違えたのは私です・・><)

でも、30分 お土産を買う時間ができたから ま、いっか・・?!

今回の戦利品?!(笑)

山には登ってないけど・・・ま、いっか! の登山バッチと尾瀬の鈴。
鈴はザックにつけました~^^

20
e0195587_20391895.jpg


名残惜しい気持ちで バスに乗り 疲れて熟睡・・^^;

目が覚めたら 綺麗な夕焼けでした・・・。  撮れなかったけど、あの夕焼けは本当に綺麗でした。


上毛高原の駅で、新幹線を待つ間、お蕎麦を食べて あったかいコーヒーを飲んで遅いおやつ・・(笑)

帰りの新幹線は 2階建てでした~^^
(1階席だったけど・・・^^;)

こうして 楽しかった、私の初めての尾瀬は 終わりました。

みんな、ありがとう。 また行こうね・・^^


21
e0195587_20465357.jpg



憧れの尾瀬は 思ったとおり素敵な場所でした。

この場所が たくさんの人の手に寄って 大切に守られていること
多くの人が 何度も訪れる理由。
歌にもなるような そんな素敵な場所であること・・。

この土地を訪れて 私にもよくわかりました。

今でも 目を閉じると あの澄んだ空気と湿原の風景が目に浮かびます。

夕方、土手をチャオと散歩しながら あの風を思い出します。

遥かな尾瀬・・・遠い空・・。


また行きたいな・・。

水芭蕉の頃、ニッコウキスゲの頃、晩秋、そして とっても美しい・・と教えていただいた初冬の尾瀬。


いつかまた・・きっと。



☆写真を選びきれず、枚数がとっても多くなってしまいました・・・^^;


       今日も見ていただき  本当にありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 9 . 23 ( 祝・金 )  尾瀬:晴れ/曇り/小雨  PHOTO by kotsubu (EOS 60D)


ヒトリゴト・・・



誰にも言ってないけど 今回の尾瀬は 目の調子があんまりよくなかった・・・。

たぶん、朝が早くて寝不足だったせいだと思うけど・・。


着いた時のカメラの視度調節・・・に始まり 
帰る頃には 目が疲れて 視界が揺れてきて これはちょっとヤバイなぁ・・・って思った。

でも、なんとか頑張ったけど。


帰りのバスで寝たら かなり復活したから、やっぱり寝不足のせいかな・・・。



「尾瀬、どうだった?」

って、何人かに聞かれたけど 「よかったよ~」 というありきたりの答えしかできなかった。


なんだか言葉にすると 薄っぺらいものになっちゃいそうで・・・。


感動したとき、言葉は いらない・・・って思う。

上手く伝えられないし、言葉にできるものではないから・・・。
   

by m-kotsubu | 2011-09-29 21:05 | 山歩き


<< 夕景~by SEPTEMBER      憧れの尾瀬紀行 ⑤~湿原のエゾ... >>