2011年 10月 01日

ふれあいの旅~天覧山・多峯主山 ① ~十六羅漢と天覧山山頂♪

昨日は 誕生日に温かいお祝いの言葉 ありがとうございました・・^^
歳をとるのは 悲しいですが(笑) 祝っていただけるのは 嬉しいものですね~^^

今日から10月です・・^^

風はすっかり秋の風ですね♪
秋・・・大好きな季節です。

これからの季節、紅葉を求めてさまよう週末が続きそうな・・・^^

なんだかココは 山歩きのブログのようになってきてしまいました・・^^;

夏に目覚めた山歩き・・ですが 私のたいしたことのない人生の歴史を紐解いてみると
たぶん、ルーツは 幼少時代にあるような気がします。

今でこそ、都会の人のような顔をして・・(はいませんが・・笑) 東京に住んでいる私ですが
生まれは 埼玉と群馬の県境に近い 田舎です。^^;

小さい時から、風景の中に山はあり 田んぼはあり 鳥やカエルの鳴き声の中で育ち
あげくのはてには 牛がいたりしました~(家にはいませんが~笑)

そして 小学校の頃は、夏休みになると父と母に連れられて 毎年のように八ヶ岳に行っていました。 
山登り・・はしませんでしたが 八ヶ岳の貸別荘に泊まり
高原歩きや サイクリング、虫捕りをしたり。

この八ヶ岳の記憶は 忘れかけていたんですよねぇ・・・ 実は。

最近になって 思い出して、あぁ きっと、私はあの頃に戻りたがっているのかなぁ・・なんて思ったり。

写真もそういえば 父が好きだったような・・・。

私は三姉妹の長女なのですが 姉妹三人で高原で笑っている 大好きな写真があったのを ぼんやりと覚えています。
あれは 父が撮ったんだろうな。

その父も もうすでにいません。
あんまり好きではなかった父ですが(笑) あの頃は いい経験をさせてもらったなぁ・・と今になっては思います。

話はそれましたが、私は 見かけによらず? 小さい時から お転婆で、じっとしているのが嫌いな
アウトドア的な子だったんですよねぇ・・・。
根性あるし(たぶん) よく食べるし(笑)

見かけは・・・小さくて細っこい(実際は細くはありませんが・・笑)ので 華奢なイメージがあるようで
一眼レフをやってることも 山歩きをしてることも 想像できない・・・とよく言われます・・(笑)
たぶん、性格はかなり男・・です・・(笑)
見た目とのギャップ・・・嫌だった時期もありましたが 今はそう言われるのも 楽しんでいます (笑)

ちなみに 妹たちに山歩きのことを話したら
呆れて 「やっぱりなぁ・・・」 っていう顔をされました・・・><

中学生になり、部活でテニスを始め 妹たちもそれぞれの趣味??に走り、(妹たちはわりとインドア派・・^^;)
八ヶ岳に行くことは なくなりましたが 
あの別荘で迎える朝の清々しさは 記憶に残っています・・・^^

長くなるので また別の機会に語りますが・・(笑)


ところで・・私は何が言いたかったのでしょう?
あんまり大きな声じゃ 言えないけど・・・

とにかく、子どもたちが小さい頃から続いた お母さん同士の付き合い・・
(実は苦手だったんですよねぇ・・・)
女子が好きな グルメの話やらショッピングやら、アイドル?の話・・
もともと好きじゃないそういう話題に疲れた私は こうして今 自分を解き放している気がします・・(笑)



さて・・・前置きが長くなってしまって すみません。

記事は前後しますが 尾瀬に行く前の週の 9月17日の土曜日。
埼玉の飯能にある 天覧山から多峯主山の低山歩きをしてきました~^^

私は凝り性で(笑) 何かにハマると そのことに関する本を読みあさり 
自分なりに 学習?しようとする 半分無駄な努力をする癖?があります。
一眼レフの時もそうでしたが 今回も山歩きに関する本を 6,7冊買いあさり・・・^^;

その本の初心者向けのコースに かなりよく出てくる この天覧山。

一人でも大丈夫そうな感じだし♪  来週は尾瀬だから 軽くにしとこ♪

そんなわけで行ってきました~^^

西武池袋線の飯能駅を降りて・・・さて・・登山道入口は???

駅前は わりと大きな商店街。  地図を見てはいるものの・・実は方向音痴・・さっぱりわからん!><

私がうろうろしていたら・・・
ちょうど 登山・アウトドア という看板を出していた 駅前のスポーツショップのおじさんが
「どこに行くの~?」 と声をかけてくれました~^^

ありがたい、天の助け (笑)

「天覧山です!」 と言うと この辺の登山地図を持ってきてくれて 登山道までの道を教えてくれました。
「きをつけて~」 と送りだしていもらい (ありがとうございます~^^)
教えられた通り ちょっと昭和の趣きのある商店街を抜けて やっと登山道入口へ♪

e0195587_958895.jpg

1
e0195587_9581812.jpg


e0195587_1054025.jpg

2
e0195587_1054953.jpg


爽やかな初秋の日差し♪

揺れるコスモス♪

3
e0195587_1082818.jpg


熊笹の茂る道を進むと・・・

4
e0195587_1091358.jpg


あっという間に 開けた広場・・^^

5
e0195587_10104781.jpg


ツマグロヒョウモン??? ではありませんでした~^^;

タテハチョウ科の仲間・・・ ミドリヒョウモン・・あたり?

6
e0195587_101203.jpg


7
e0195587_1012157.jpg


とりあえず、天覧山山頂を目指します。

e0195587_10165242.jpg

8
e0195587_1017811.jpg


山頂へ向かう階段の手前に 十六羅漢像がありました。

山歩きは いきなり現れるこんな光景も とっても楽しいです~^^

9
e0195587_1019425.jpg


かなりユニークな 羅漢様たちです~^^

10e0195587_1022103.jpg

11
e0195587_10222685.jpg


階段は かなり急・・><

12
e0195587_10263852.jpg


そして 登りきったところは 天覧山山頂です~^^

13e0195587_10315936.jpg

14
e0195587_10321693.jpg


低山ではありますが よい眺めだぁ~^^

山頂には展望台があるのですが、そこには カメラを持ったおじさまたちがたくさん・・・^^;
中には 大砲をセットされてる方もいて これはきっと鳥撮りの方たちだ!

勇気を出して聞いてみたところ・・(笑)
なんでも 鷹の渡り(戻ってくる鷹?)が見れるのだとか。
でも、風が強いからどうかなぁ・・と言っていました。

へぇ・・・ 興味はありましたが なんとなくおじさまたちの迫力に怖気付き・・(笑)
早々 退散! ^^;

15
e0195587_10391011.jpg


天覧山山頂から下り、次は 多峯主山山頂を目指します~^^

16
e0195587_10443944.jpg



わりとすんなりときた、天覧山ですが 実はここからが果てしなく長かった・・・><

・・・というか・・・写真を撮りながら歩いてるから、倍近く時間がかかる・・っていうのもありますが・・^^;
(少し端折っていかないと とんでもなく長い旅になるような・・・^^;)

低山歩きは いろいろな魅力があります。

そこで出会う人たちとの 何気ないおしゃべりも魅力のひとつ。

今回は そんなことをとっても感じた旅でした~^^


続きます♪


        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 9 . 17 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D 15のみXZ-1)

by m-kotsubu | 2011-10-01 18:43 | 山歩き | Comments(9)
Commented by asitano_kaze at 2011-10-01 20:34
山歩きにはまってあちこちお出かけになるのはとてもいいことだと思います。
やりたいことをできるときにやる。それが一番です。
根底に子どもの頃の生活環境があるのでしょうね。
おてんばさんで、虫捕りもされていたのですか。
それでは井戸端会議は性に合わないですね。
山はどんなに低くても自然の大気があふれていて、下界とはまるでちがいますね。
6,7はツマグロヒョウモンではないです。同じタテハチョウ科の仲間ですけど。
裏翅が撮れていればなぁ。
Commented by shizenkaze at 2011-10-01 21:39
小粒さんの子供のときの色々な事、ご婦人会のようなものが嫌いな事、よ~く判りました~^^
自分が好きな事を続けられるのが本当の幸せじゃないでしょうか?
これからも山でも写真でも渓流でも滝でも池でも・・・・・・
ドンドン出かけてくださいね~^^
6.7の蝶はこんなパターンの模様はミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモンみたいですが、やっぱり裏翅の写真が無いと難しいですね・・・・・^^

最近私は『達目洞』通いが続いています^^
山にも出かけたいですね・・・・・・・
Commented by papacamera at 2011-10-01 22:10
なんか週を追うごとにたくましくなってる(笑)
僕が同行したら絶対おいていかれそう。
子供の頃の体験を追う。
まさに僕は子供を通して再体験しています。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-02 09:25
おはようございます♪
自己分析をしながらの低山歩き、有意義なことだと思います。
お誕生日が過ぎて、自分探しを歩み始めたかのように感じました。
14、15枚目、いい眺めですねぇ。
爽やかな空気が届きます^^
足元は草花とチョウ、これも心が落ち着きます。
いい日~、旅立ち~!ドンドンお励みください。

Commented by アン at 2011-10-02 11:05 x
おはようございます~
私も学生時代含めて約10年東京に居たので、お気持ちわかります~私もどこか違うと・・自然を求めて駆け巡っていました^^
それが今度は田舎で長らく暮らすと、今度はお洒落な暮らしにあこがれたり・・無いものねだりでしょうか・・(^^ゞ

どっちも楽しみたい今日この頃です。

そんなんで・・自然あふれるkotsubuさんのお写真に癒されているんだと思います♪
天覧山、なかなか家の方からは行けませんもの。
何だか一緒に登山している気分で・・楽しませていただきました♪


Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-02 15:22
写真を見せていただくのも楽しみですが
その人を知るというのも楽しいものです。
どうして、こんなコトはじめたのか・・・・
それはルーツにあった。
そうなんですね。
ずっと楽しくなりました。
今日もスマイル
Commented by m-kotsubu at 2011-10-02 22:41
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
私のよくわからない戯言を、読んでくださってありがとうございます。
そうなんです。
どうも、昔から 女子のあの世間話???って苦手だった
んですよね~^^;
今になって やりたいことができて幸せなのかな・・と思っています。
蝶は ツマグロ・・ではありませんでしたね~^^;
裏翅、撮らせてもらえなくて・・・^^;
今度は頑張って?撮るようにします。
温かいコメント ありがとうございました~^^
Commented by トックン at 2012-01-07 17:53 x
夏からということで、ここまでやってきました。
八ヶ岳、私は、数年前から、ハマってます。
東京生まれの私には、眼前に現れた北斗七星が衝撃的でした。
以来、甲斐小泉にある今のセラビィの貸し別荘に遊びに行きます。
年に数回は、清里の牧草地と渓谷を歩いてます。
ブログ、急加速、俄然、興味をひかれる内容が多くなってきました。
怪しい人にならにようにしないとな、、へへっ
Commented by m-kotsubu at 2012-01-07 22:04
トックンさん♪
八ヶ岳、行かれているのですね。
私も 今年の夏には 行ってみたいです。
ただ・・泊まりが難しいので、日帰りで行けるところ。 ^^;
怪しい人になってOKです!(笑)
楽しんでいただけたら嬉しいです! ^^


<< ふれあいの旅~天覧山・多峯主山...      夕景~by SEPTEMBER >>