空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 06日

ふれあいの旅~天覧山・多峯主山 ⑤~山道に咲く曼珠沙華♪

アオダイショウのおじさんに別れを告げて 多峯主山を下ります~^^

この下り・・・岩だらけで結構大変でした~><

途中で見かけた小さな祠。

1
e0195587_193417100.jpg


2
e0195587_19363862.jpg


ロッククライミングの練習をしている人たちがいました~^^

3
e0195587_19372854.jpg


キツイ岩場を下りたところでひと休み♪

なぜかにこやかな顔??? (笑)  気持ちが和みます♪

4
e0195587_1940747.jpg


道標を見かけたら なるべく撮るようにしています。

低山とはいえ、道を間違ったら大変なので 撮ることで、自分の記憶に残し 
何かあったら液晶で確認もできるように・・^^

あとからこうしてブログにUPするときも、わかりやすいし・・^^

e0195587_1942069.jpg

登山道のあちこちに ぽつり、ぽつりと曼珠沙華が・・。

5
e0195587_19422760.jpg


寂しい登山道に彩りを添えていました・・^^

6
e0195587_19451012.jpg


7
e0195587_19453583.jpg


8
e0195587_19464481.jpg


この辺りは だいぶ道も楽になり、なんとなく趣きのある石畳の道が続きます♪

9
e0195587_1947439.jpg


小さな鳥居が見えてきました。

登山道も終わりの雰囲気。

10
e0195587_1950368.jpg


登山道の終わり=反対からのコースだと始まり・・なのですが
こうして 杖が置いてあるところ 結構ありますね~

ハイカーに優しい配慮♪  ですね♪

11
e0195587_19564656.jpg


今さらまむしに注意・・><  って言われてもねぇ・・・^^;

12
e0195587_19592733.jpg


とんぼ♪

13
e0195587_2043090.jpg


翅が光って綺麗~^^

14
e0195587_2022999.jpg


15
e0195587_2061863.jpg



この辺りは まるっきり人気がなく、私一人でした・・。
低山歩きでちょっと怖いのは こうしてまるっきり一人になってしまう時間があること。
例えば高尾山・・などの有名な山では 誰かしら周りにいますもんねぇ・・。

大きな自然に包まれて、一人っきり・・・の感覚は とても好きではあるのですが・・^^


低山だから安心・・と思い込むのは 間違いなのでしょうね。

様々なガイドブックにも書いてあるように、
例え低山といえど 地図等は必ず持ち、道標があるところはきちんと確認し
自分のいる場所は常に把握すること。  ですね。

特に、一人で行く場合は なおさらです。

それから私の場合・・写真を撮るのについ夢中になって 人より時間がかかること。

これからの季節、日も短くなるので 気を付けなければ・・と思います。
(ヘッドランプは ザックに入ってますが 使うことのないようにしないと・・ね・・^^;)

 

       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 9 . 17 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-06 19:12 | 山歩き | Comments(10)
Commented by pulala-2 at 2011-10-06 21:32
m-kotsubu さん、山歩き楽しそうですね!
私も元気なときは山歩きが好きでしたが、今は体力に自信がないので
見せていただくのが楽しみになりました♪
でも、マムシに注意の看板を見ただけで私は一歩も進めないかも(笑)
こちらでは滅多に見られないヒガンバナ、こんな山の中でも咲いているのですね。
8番はゴマナでしょうか・・このお写真いいですね(^-^)♪
Commented by ten-zaru at 2011-10-06 21:58
kotsubuさん、今晩は。
山に登る時より下りの時の方が難しい、と言いますからね。
足をくじいたりしがちですから気をつけないと。
特に写真を撮りながらの行程は、ペースが遅れがちになりますから、
十分に注意が必要です。参考にします。
Commented by shizenkaze at 2011-10-06 22:05
今日も色々なものを写されましたね~^^
4の顔を見ていると『さくら ももこ』さんが作ったのじゃないかな~って思ってしまいそうです・・・^^
10の鳥居は写真だと小さくて人がくぐれないように見えますが杖の大きさから見ればちゃんと通られる鳥居なんですね~^^
時々人がくぐれないような鳥居を見ますが山に住んでいる精霊達が通る道だって聞いた事があります・・・・・^^

『マムシ・スズメバチに注意』と言う案内板は何処でも見ますね^^
こちらでは最近は『イノシシに注意』が多くなっています~><
Commented by papacamera at 2011-10-06 22:23
確かに山の中で一人は不安になりますね~
まして初めて行く場所であれば。
こうして見ている時は楽しそう~と思うだけなんですがね。
山ガール&写ガール友、作らないと!
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-06 22:36
m-kotsubuさん、こんばんは〜♪
山からの下りってけっこう膝に来るんでたいへんですよね。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-07 10:38
おはようございます♪
カメラを持って、撮影しながらの山歩き、
楽しいでしょうが、けっこう大変そうですね?
山の中にも曼珠沙華が咲いているのですねぇ。
5,6、7,8枚目、美しいです。
14枚目のトンボさんの翅、綺麗な色です。

Commented by asitano_kaze at 2011-10-07 11:10
どんなに低い山でも気象の変化などは下界とはちがいますよね。
あと、周りに誰もいなくてひとりきりというのが少々気がかりです。
いま、変なひとが増えていますから。
1,2,3,4,山ならではの光景ですね。
5,7、風情がありますねぇ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-07 13:11
山に入ると、日常から解放されるのでしょうか、
なんでもないものがすごく、素敵に見えますね。
ホントは、いつも素敵なのです。
気が付かないだけかもしれません。
今日もスマイル
Commented by lucille5794 at 2011-10-07 15:55
ハイカーに杖、なかなか素敵な心使いです。
心の暖かさを感じます。
探検カメラマン、一人ぼっちはお気を付け下さいね。
Commented by m-kotsubu at 2011-10-07 21:47
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
温かいお気遣い、ありがとうございます。
一人は確かに ちょっと心細いこともあるのですが
この気ままな感じ・・・私は好きなんですよね・・^^
写真を撮るから、なかなか人と同じペースで歩けないし
気にすると ゆっくり写真が撮れないので・・・。
おしゃべりしながら歩くのも楽しいのでしょうが
私は ゆっくり一人の時間を楽しんで歩くのも好きだなぁ~^^
変な人には 十分気をつけるようにします・・(笑)
山の中の彼岸花、こういう風景がとても好きです・・^^
温かいコメント ありがとうございました~^^


<< ふれあいの旅~天覧山・多峯主山...      ふれあいの旅~天覧山・多峯主山... >>