空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 29日

絶景! 日光・鬼怒川 龍王峡 ⑧ ~サバイバルの道~><

龍王峡の旅も 後半に突入しました~^^

先を急ぎましょー♪  (前回は コチラ

橋を渡ります♪

1
e0195587_1947661.jpg


橋の上から見た景観♪

流れは緩やかになり 翡翠色の水面が、水鏡のようです・・・^^

2
e0195587_1950293.jpg


橋を渡ったところは また森の道♪

木の枝が 垂れ下がっています。  ブランコみたい?! ^^

3
e0195587_19525310.jpg


しばらく歩き、歩きやすい平坦な道に出た頃 こんな道標が・・・

実は これに騙されたのです・・><

ここは 『国有林管理道』 となっていて 『一般者通行可』 となっていました。
さらに 「この道は 龍王峡散策路で、炭焼きのあとなどが見られ トンネルを抜けずに川治温泉方面に行けます」 
とかって書いてあったんですよね・・。

普通に行くなら 歩きやすい道を行けばよかったのでしょうが・・・
私は この道を選んでしまったのです。
だって・・・楽しそうじゃないですか?? ^^;

『遊歩道』 ってありますよねぇ・・。

それなのに・・・・これがサバイバルの始まりでした~><

4
e0195587_1955198.jpg


えぇ・・・! なんとなく壊れそうな橋・・><

5
e0195587_20524.jpg


小さな滝があったり・・・(ブレてますね・・^^;)

6
e0195587_206550.jpg


流れの近くに下りれたり・・・して楽しいことは楽しいのですが・・・

7
e0195587_2074352.jpg


実は かなり足元は悪い・・^^;

でも、水はとっても綺麗♪

8
e0195587_2085233.jpg


でも・・・誰もいない・・

9
e0195587_20104954.jpg


そして道も かなり怪しい・・ ほんとにいいのか???

10
e0195587_20111372.jpg


・・・と思いながらも 撮る! ^^

11
e0195587_20125443.jpg


実際、この辺は 道もいくつか分かれていて どっちに行ったら・・と悩むところもあり・・
でも、木に結びつけてあった 赤いリボン(ビニールテープのリボン)を目当てに、道を修正。

炭焼きをした窯のあとの岩・・というのが出てきて ホッと一安心♪
 
12
e0195587_20141135.jpg


道が合っていることはわかったけど・・・こんな道・・><

13
e0195587_20204574.jpg


でも 下にこの流れを見ると ホッとします・・^^

14
e0195587_20221016.jpg


これって・・けもの道でしょー!! ><

途中、大きなぬかるみがあり、左足をそっと一歩出したら ずぶずぶっと沈みそうになり
慌てて引き抜き、脇の道を通ったり・・・。
(底なし沼で 抜けられなくなったらどうしよう・・ととっさに思った・・笑)

15
e0195587_202394.jpg


道なんだかなんなんだかわからないようなところを通り・・・
(でも、時々 人の手の入った階段や小さな橋が出てきて ホッとします・・^^;)

16
e0195587_2027317.jpg


だんだん写真を撮る余裕もなくなって来たのですが

車の音やざわめきが聞こえてきて・・あ、もうすぐ抜ける! と思った頃
終わりらしい気配を感じました・・

あぁ、懐かしい車の姿・・(笑)

この散策路(とは名ばかりの道・・) を歩いていたのは たぶん30分くらいだったのですが
何度 引きかえそうと思ったか・・(笑)

17
e0195587_20314150.jpg


トンネルを通らない近道・・など書いてありましたが・・結局通るんじゃん・・^^;
(でも、トンネルは 2,3箇所続けてあったようで そこはカットしたらしいです
 これは最後のトンネル)

18
e0195587_20382514.jpg


サバイバルの道を抜け トンネルを抜けたところ・・そこに待っていたのは・・・^^


                                         続く♪


前に行った 日和田山の男坂の岩場といい、今回の散策路といい・・・
楽しそう♪ と選んでしまい、とんでもない目に合うことがある・・ということを しみじみ実感 (笑)

過ぎてしまえば 楽しい思い出なんですけどねぇ・・・^^;

つくづく、自分のちょっと無鉄砲な性格を恨めしく思います・・・。


まぁ・・・そんなこともあったほうが 冒険は楽しい♪
(事故になどあわないように くれぐれも気をつけるようにします・・^^;)


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 9 ( 日)  晴れ  PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-29 20:13 | 山歩き | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2011-10-29 21:13
昨日『サバイバル・・・』なんて書かれていたので興味津々に見ましたがとても風景の良い所のようでしたね~^^
それに色々な案内が書かれているので少し注意さえすれば楽しい遊歩道のように思えました~^^

山歩きには邪魔かも知れないですが『杖』も必要ですね・・・・・
藪などは杖で突っついて歩けばマムシも逃げるだろうからね~^^

7.11.16の写真いいですね~^^

『トンネルを抜けたところ・・そこに待っていたのは・・・』
まさか『雪国』では無いでしょうね~~♪^^
Commented by ten-zaru at 2011-10-29 21:22
kotsubuさん、今晩は。
サバイバルの道とはこのことでしたか。
たとえ30分ほどでも心細かったのではありませんか。
一人で歩く時は慎重に行動して下され。
Commented by papacamera at 2011-10-29 23:25
一人の山歩き、ドキドキもんでしたね。
何事もそうですがプラスもあればマイナスも。
難しいところです。
Commented by deep_breath38 at 2011-10-29 23:36 x
こんばんは。
確かに、はたから見ると楽しそうなんですが…足場が悪いのは困りものですね~(^_^;)。
トンネルくぐって出会ったのは♪下り~み~ち~?(^^ゞ
2,8,10,11,16、いいですね~(^^)。
Commented by Sippo5655 at 2011-10-29 23:44
なんだか、一緒にワクワクどきどきしちゃいましたよ。
周りに人がいないと、すごく不安になりますよね。
トンネルとか人工物があるとほっとしたり。
無事、抜けられて本当によかったです。
足元充分にお気をつけて。
空模様が怪しい時は無理せず
引き返してくださいね。
p☆
Commented by soyokaze-1020 at 2011-10-30 11:41
おはようございます♪
一人の山歩きは心細いですね。
ぶじでよかったぁ~^^
2、14枚目、素晴らしい水の色!
仲間がいれば私も安心して山歩き紀行を拝見できますのに・・・!
ドキドキは身体に悪い・・^^
お気をつけて下さいね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-30 14:55
素晴らしい写真ですね。
吊り橋が特に気に入りました。
妻は、吊り橋が怖くて、絶対、渡りません。
遠回りして先に行っているか、かえってくるのをたもとで待っているかの山道です。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by m-kotsubu at 2011-10-30 20:07
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
この道は ちょっとドキドキしましたねぇ・・・^^;
でも、あとから思えば 結構楽しかったのです(笑)
一人で心細い・・と思ったことはないのですが
何かあったときは困るなぁ・・と思うので
かなり注意するようにしています。
杖・・ストックは あると便利だし、歩くのも楽なのでしょうが
一眼レフを持ってると 持てないような気がして、考え中です。
ご心配いただいてすみません・・^^;
温かいコメント ありがとうございました~♪
Commented by asitano_kaze at 2011-10-31 09:13
怖い目に遭いましたねぇ。
あまり人が通らないような山道はそこが道なのかどうかあやしくなっていますね。
こんなときに独りだとよけいに不安がつのります。
リボンの目印をたどられたのは正解でしたね。
後から思えばみんないい想い出なんですが。
17の車をみてやったぁと喜んでいるm-kotsubu さんの姿が浮かびます。
Commented by m-kotsubu at 2011-10-31 21:39
asitano_kazeさん♪
こんばんは~
この道は 結構ドキドキものでした~^^;
リボンの件は 本で見ていたので。怪しいときは確認するようにしています。
今にして思えば 楽しい思い出です^^
車を見る前から ざわめきは聞こえていたのですが
見たときは ほっとしましたね・・^^
ありがとうございます♪


<< 弘法山(2) 浅間山まで~♪      ゲンノショウコ(現の証拠)とコ... >>