空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 05日

クリスマスハイキング~鋸山と江月水仙ロード(3) 石切場にて

2011年 今まで歩いた山    
    丹沢         弘法山(10月) 白山・順礼峠(11月) 高取山~弘法山縦走(ツアー・12月)
                大山(12月)
    箱根         箱根駒ヶ岳・神山(12月)       
    奥多摩・高尾   御岳山(8月)  高尾山(9月)  三頭山(11月)  景信山(ツアー・11月)
                高尾山~城山(12月)  
    奧武蔵       天覧山・多峯主山(9月)  巾着田・日和田山(10月)
    奧秩父       簑山(11月)
    三浦半島      大楠山(11月)
    北関東       筑波山(10月)
    房総         鋸山と江月水仙ロード(12月)    
    その他       鎌倉アルプス(9月)  尾瀬(9月)  日光・龍王峡(10月)   


☆ただいまUP中の山
     ★丹沢        大山
     ★房総        鋸山と江月水仙ロード
     ★奥多摩・高尾   高尾山~城山



昨日の続きの鋸山です♪ (前回は コチラ


突然目の前に現れた 巨大な石の壁は、歩くにつれてどんどん近づいてきました。

1
e0195587_19584335.jpg


冬空に聳え立つ 大きな大きな石の壁は、すごい迫力でした。

2
e0195587_2004076.jpg


これが石切場かぁ・・・。

3
e0195587_201294.jpg


視線をふと横に流すと そこには青い海が広がっています。

4
e0195587_2033097.jpg


石切場の道標に沿って歩いて行くと・・

e0195587_208241.jpg

巨大な岩の壁に囲まれた 広場のようなところに出ました。

ここは 作業をする場所だったのでしょうか?

職人さんたちのざわめきが 今にも聞こえてきそうでした。

5
e0195587_2083825.jpg


6
e0195587_2011109.jpg


近くで見ると 更にすごい迫力です。

7
e0195587_20122465.jpg


すごいなぁ・・・昔の人って・・・。

気が遠くなるような作業を きっと黙々とやっていたのだろうな・・。

8
e0195587_20134415.jpg


作業に使ったのであろう、古い道具や機械類もありました。

9
e0195587_20152541.jpg


10
e0195587_20154182.jpg


錆び付いた機械、絡みついた草木に 長い長い年月を感じます。

11
e0195587_20172781.jpg


12
e0195587_20174262.jpg


どうやって こんなふうに垂直に?切り取れるのでしょう?

13
e0195587_20215757.jpg


海の見えるこの場所で 遠い昔、汗を流して仕事をしていた人たちがいるのか・・と思うと
浪漫のようなものを感じてしまう・・・。^^

14
e0195587_20245027.jpg


15
e0195587_2027581.jpg


私は、何度も何度も見上げ、遥か昔に思いを馳せました。

16
e0195587_20285863.jpg


目をつぶったら 作業をする人たちの声が聞こえてきそうで・・・。

17
e0195587_2029128.jpg



山を歩いていると、石仏や小さな祠などにいきなり出会ったりします。

以前は あまり気にもとめなかったそれらに 何かを感じるようになったのは
山歩きを始めてからです。

上手く言えないのですが そこには古えの方たちの思いなどが息づいているような気がするのです。


遥か昔に タイムスリップをしたような・・・
そんな感覚を 私はこの場所で感じました。


迫力の石切場をあとにして、日本寺の境内の中にある 山頂展望台へと向かいます。 ^^


                                     続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2011. 12 . 24 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-01-05 19:01 | 山歩き


<< 大山・・雨降木に会いに行く♪・...      クリスマスハイキング~鋸山と江... >>