空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 23日

霰降る丹沢 渋沢丘陵と震生湖~頭高山(2) 冬の震生湖 ①

2011年 今まで歩いた山    
    丹沢         弘法山(10月) 白山・順礼峠(11月) 高取山~弘法山縦走(ツアー・12月)
                大山(12月)
    箱根         箱根駒ヶ岳・神山(12月)       
    奥多摩・高尾   御岳山(8月)  高尾山(9月)  三頭山(11月)  景信山(ツアー・11月)
                高尾山~城山(12月)  
    奧武蔵       天覧山・多峯主山(9月)  巾着田・日和田山(10月)
    奧秩父       簑山(11月)
    三浦半島      大楠山(11月)
    北関東       筑波山(10月)
    房総         鋸山と江月水仙ロード(12月)    
    その他       鎌倉アルプス(9月)  尾瀬(9月)  日光・龍王峡(10月)


2012年 山歩き   
    奥多摩       御岳山~日の出山(1月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)
    山梨         石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)


☆ただいまUP中の山
     ★房総        鋸山と江月水仙ロード
     ★奥多摩・高尾   御岳山~日の出山
     ★丹沢        渋沢丘陵と震生湖~頭高山




丹沢の のんびり丘陵歩き♪
震生湖へと向かいます。 (前回は コチラ


道標に沿って 坂を下りて行くと、赤い鳥居が見えてきました。

1
e0195587_19141633.jpg


ここが震生湖。

釣りに来ている人は 何人か見られましたが 静かな雰囲気が 漂っていました。

e0195587_19155419.jpg

2
e0195587_19163817.jpg


震生湖は 1923年9月1日の関東大震災のときにできた湖なのだそうです。

3
e0195587_1918397.jpg


ちょっと周りを散策してみます。

4
e0195587_19215522.jpg


南天の実(かな?)が可愛い♪

5
e0195587_19231158.jpg


寺田寅彦の句碑です。

『震災は忘れた頃に起こる』 という名言で知られる、寺田寅彦さんは
この震生湖に、1930年に調査のため、二度訪れているのだそうです。

そのとき詠んだ句が ここに句碑として残されているのだそうです。

『山さけて 成しける池や 水すまし』

6
e0195587_19244827.jpg


ニャンコがボートの上に・・^^

7
e0195587_1931565.jpg


・・・と思ったら ここにもいっぱい! ^^

8
e0195587_19325171.jpg


震生湖は 周囲1000m、最大深水10mの 池のような湖ですが
地震によって生じた山崩れによる土砂が、谷の流れをせき止めてできたものだそうです。

水の出口も入口もありません。

9
e0195587_19342372.jpg


湖の奧の ちょっと小高い場所に行ってみました。

10
e0195587_19393629.jpg


11
e0195587_19405953.jpg


抜けたところには 梅の木?  春になったら綺麗でしょうね・・^^

12
e0195587_19414771.jpg


ここにもニャンコが いました♪

13
e0195587_19431252.jpg


もと来た道を戻り、今度は反対側に行ってみます。

お天気がよければ、もっと釣り人で賑わうのかもしれませんが
この日は あいにくのお天気だったので 人もまばら。

冬枯れの景色の震生湖は 静かでなんとなく神秘的な雰囲気が漂っていました。

14
e0195587_19442674.jpg



震生湖(しんせいこ)は、大磯丘陵北部、神奈川県秦野市と同中井町にまたがる湖。
1923年9月1日の大正関東地震(関東大震災)の際にできた。
地震動によって付近の丘陵が200mにわたって崩落し、市木沢(いちきさわ)最上部をせき止めたことから、その川筋と窪地が湖となったもの。
流入河川・流出河川ともに存在せず、地下水脈で周囲の水系とつながっている。


                                wikiより



                                                続く♪




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 1 . 14 ( 土) 曇り/一時霰 PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3)

by m-kotsubu | 2012-01-23 19:04 | 山歩き | Comments(11)
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-01-23 19:18
震生湖は震災のときにできた湖ですか。
静寂の中で釣りをしていると、気持ちも落ち着くでしょうね。
ここも、ネコちゃんがいっぱい居ますね、癒される空間のようですね。
“ぽちっと”
Commented by shizenkaze at 2012-01-23 21:19
震生湖は思っていた通りの湖でした・・・^^
地震や火山の噴火等で出来た湖で有名なものは上高地の大正池等多くありますね・・・・・^^

震生湖にはヘラブナが放流されているようですね?
ボートを使って釣る風景は琵琶湖等でも見られますが水深が丁度良い深さなので楽しめるのでしょうね?^^

『釣り人が多い所には猫がいる』って私が以前釣り雑誌に書きましたが本当に不思議と猫が集まりますね~
釣った魚で外道(本命以外の魚)を猫にやってしまう非常識な釣り人もいるので集まって来るのだと思います・・・・・
生の魚をそのままやったら駄目ですよね~><

7.9.14の写真いいですね~
Commented by toshi at 2012-01-23 21:20 x
kotsubuさん こんばんは~
丹沢ののんびり丘陵歩き・・
拝見すると何時も思うのですが私も歩いているようなそんな気持ちにもなります。
震生湖も釣りが楽しめて猫ちゃんものんびり良いところのようですね~
関東大震災の際にできたとか、これも驚きです・・
P・・
Commented by ten-zaru at 2012-01-23 21:26
kotsubuさん、今晩は。
この湖は関東大震災で生まれたんですか。
火山で沼や湖ができることはありますが、
地震でできたとは不思議ですね~。
ナンテンの赤い実がいいですね~。
Commented by Sippo5655 at 2012-01-23 21:39
地震によって出来た、湖ですか。
日本ならではの現象でしょうか・・・。
これが現在も、まだ在るというところがいろいろと考えさせられますね。
猫ちゃん、いっぱいいますね~。
釣ったお魚をあげる人もいるのかな?
とても長閑な冬景色ですね。
春先には、お花の色で埋まるのでしょうか。
p☆
Commented by Yukaina_Sennin at 2012-01-24 10:44
おはようございます!
震生湖の意味や、寺田寅彦との関連が判り、一つ賢くなりました!
のどかで良いですね!v(^^)
P☆ ♪
Commented by lucille5794 at 2012-01-24 14:15
釣り糸を落とす太公望には、ベストポイントかも?
周りの猫君達も、太公望の獲物(魚)いただいてるから
健康的なのかな?
Commented by soyokaze-1020 at 2012-01-24 18:14
こんばんは♪
冬景色の中を頑張って歩いていますねぇ。
私は重たい空に同化されてしまいそうで、テンションが上がりません。
水のある風景、kotsubuさん、水がお好きだけあって、とても美しい絵です。
2、9枚目、癒されます。

Commented by m-kotsubu at 2012-01-24 21:51
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
関東大震災によってできた震生湖。
その理由から・・・かわかりませんが
なんとなく神秘的で、静かな場所でした。
晴れていれば まだ雰囲気が違ったのかもしれませんね~
そっか・・・。
ニャンコは釣り人のお魚目当てにいるのかな?
可愛かったです。
温かいコメント ありがとうございました~^^
Commented by トックン at 2012-02-05 19:28 x
kotsubuさん、こんばんは。
ネコちゃん、いないと実にさびしそうな所ですね。
男一人、道から外れて、地層でも覗き込んでたら、怪しい人になっちゃいますね。
梅の時期をチェックですね、どうもです。
Commented by m-kotsubu at 2012-02-05 21:21
トックンさん♪
お天気があまりよくなかったので、
ちょっと寂しい絵になってしまいました。
きっと晴れていれば もっと明るいところだったのかな~
怪しい人・・(笑)
梅の季節、楽しみですね~^^


<< クリスマスハイキング~鋸山と江...      2012年山始め 御岳山~日の... >>