空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 16日

鍋割山~塔ノ岳 (3)  二俣から 小さな流れを渡って♪

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
                城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山(4月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)  鍋割山~塔ノ岳(4月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    奥武蔵       官ノ倉山
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)
    北関東       筑波山(3月 富士登山トレーニングツアー)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾    日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
                  城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山
     ★丹沢         鍋割山~塔ノ岳       

     

   

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


鍋割山~塔ノ岳
(前回は コチラ

長い林道歩きが終わり ここから本格的な登山が始まります。

鍋割山まで あと3.6km

平坦な道を歩けばたいしたことのない3.6kmなのですが・・・^^;

以前にも書きましたが 登山は距離と時間だけではなく
どれだけの距離でどれだけの高度をあげるのか? ということが重要になってくるのをこの日切実に感じました。

1
e0195587_14545888.jpg


小さな沢の流れに沿って 今まで歩いてきたのですが、ここでその流れを渡ります。

2
e0195587_14553237.jpg


3
e0195587_14555935.jpg


この橋・・渡るとちょっと揺れるのですよね~^^;

4
e0195587_1456219.jpg


橋の上から~♪  澄んだ綺麗な水です。

5
e0195587_14564847.jpg


水のある風景はいいですよね~  

疲れが癒され、心が洗われていくような気がします。

6
e0195587_14571788.jpg


7
e0195587_14574792.jpg


小さな滝(人工のものですが・・・)もいくつか見かけます。

わかりずらいけど・・・小さな虹が見えました♪   わかりますか? ^^;

8
e0195587_14581941.jpg


まだこの辺りは 歩きやすい道です~^^

9
e0195587_14585410.jpg


たぶん あの真ん中が、これから目指す鍋割山では・・と思います。

あと約3kmちょっとの距離で、あの高さまで登るのです。

この後の登りのキツさをここで認識。  気合を入れないと・・(笑)  

10
e0195587_1459272.jpg


それにしても 綺麗な青空!

とっても気持ちがいい! ^^

11
e0195587_14595422.jpg


e0195587_1502781.jpg

ここでまた 沢を渡ります。

12
e0195587_1505059.jpg


13
e0195587_1511180.jpg


そして あと2.4km地点で現れる 鍋割山名物、水のペットボトル~^^

e0195587_1513122.jpg

14
e0195587_1515929.jpg


最初、私は交代で持って行こうと提案したのですがが 他の二人はちょっと尻込み・・。

ここからキツいもんなぁ・・・ じゃ次回にしようか。  と歩きかけたのですが・・
Mさんが 「交代で持っていけば大丈夫か!」 と言い 三人で1本持って行くことに。

ここから約1時間半だから 30分ずつね~^^

15
e0195587_1522526.jpg


最初の30分は ベテランMさんが。

そのあと、40分くらい 私も貢献しました~^^

今までの低山にも 一眼レフを持って歩いていたし 
前回も一眼しょって10km以上歩いていたことを思えば そんなでもなかった気がします~^^

が・・やっぱり重いよねぇ・・・^^;  頑張りました!



そして ここから先は ホントにキツかった~>< 


                             続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 4 . 7 ( 土 ) 晴れ/雪 PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-04-16 19:00 | 山歩き | Comments(11)
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-04-16 21:20
kotsubu さん♪
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
ボランティアで水を運ぶんだね。
素晴らしい事ですね。v(*’-^*)bv♪
応援♪~ポチッ☆彡&【イイネ】に P☆ ♪
Commented by Sippo5655 at 2012-04-16 21:21
同じ距離でも、平地ときつい上り坂、それも足場のことも考えたら
全然そのハードさは違ってくることでしょうね。。
計画が大事って聞いたことがありますが、本当に、、
水辺があると、また違うでしょうね・・!
清涼な流れに、癒されて。
なるほど、こうしてペットボトルを運んでもらっているのですね。
本当にお疲れ様です><
p☆
Commented by shizenkaze at 2012-04-16 21:45
こちらの山々とは違って綺麗に整備された道なのでハイカーにとっては歩き易いでしょうね・・・・・
昔の山歩きしか知らないので羨ましく思えますね~^^
3.4.12の木橋はいいですね^^
私が山に登っていた時にはこちらでは途中に渓流等の流れがあるとそのまま水の中を杖突きながら渡りました~><

山の上に荷物を持ち運ぶのも良い経験になりましたね^^
私も学生時代には山小屋まで灯油を運んだ事がありますが1斗缶(18ℓ)は大変でしたが今思えばあの頃は若いので何でもチャレンジしました・・・・・^^

コツブさんの山歩きライフの行く先が楽しくなってきました^^
Commented by ten-zaru at 2012-04-16 22:24
kotsubuさん、今晩は。
本格的なきつい山登りに挑戦されたんですね。
しかも山荘のために水まで運んだとは、偉い!
おいら自信がありません(ペコ)
Commented by toshi at 2012-04-16 22:47 x
kotsubuさん こんばんは~
登山もこのように綺麗な青空ですと気持が良いですよね~
でもきつそう・・・(笑)
ボランティアで水を運ぶ聞いたことあります、お疲れ様でした。
Commented by trekker-k at 2012-04-16 23:12 x
歩荷ボランティアお疲れ様でした。丹沢は意外に登山口から頂上までの標高差が大きいですね。沢の流れが涼しげです。
Commented by deep_breath38 at 2012-04-16 23:35 x
こんばんは。
距離としてはたったの3.2㎞、ってとこがミソですね~。
高低差があったらとても歩けそうもありません~(^_^;)。
10枚目の青空いいですね~(^^)。
Commented by papacamera at 2012-04-17 13:47
へぇ~こんなシステムもあるんですね~
なかなか素敵な話です。
Commented by lucille5794 at 2012-04-17 15:32
このコース新緑の頃を見てみたいです。
見事な緑でしょうね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-17 18:54 x
こんばんは♪
青空の下での山歩きは気持ちが良いでしょうね。
ボランティアで水を運ぶのですね?
色々、苦心されて、それに協力する人たちが居る~!
素敵なお話しです。
kotsubuさんもお疲れ様でした。
今日のお写真がますます美しく見えますよ。

Commented by m-kotsubu at 2012-04-17 22:10
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
水の流れは癒されますよね~
疲れも吹き飛ぶ気がします。
このペットボトルのことは 有名で知っていましたが 
実際見ると なんだか感動でしたね~
ほとんどの登山者のみなさんが、持って行かれていたような気がします。
温かいコメント、ありがとうございました~^^ 


<< のびやかな春の山~官ノ倉山(1...      城山カタクリの里~草戸山~南高... >>