2012年 04月 20日

鍋割山~塔ノ岳 (4)  鍋割山山頂まで

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
                城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山(4月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)  鍋割山~塔ノ岳(4月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    奧武蔵       官ノ倉山(4月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)
    北関東       筑波山(3月 富士登山トレーニングツアー)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾    日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
                  城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山
     ★丹沢         鍋割山~塔ノ岳       
     ★奧武蔵       官ノ倉山

     

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


鍋割山~塔ノ岳
(前回は コチラ

ボランティアの水のペットボトルをかつぎ・・(といっても この時点ではMさんが持ちましたが・・^^;)
鍋割山まで あと1時間半・・・なのですが・・・。

ここから、ハードな登りが始まります。

1
e0195587_2015336.jpg


綺麗な水♪

2
e0195587_2062542.jpg


この辺りは 沢に沿って、滑りやすい岩場を登っていきます。

3
e0195587_208195.jpg


そして 岩場が終わると、今までのなだらかな林道からはうって変わって
歩きずらい道が現れます。

4
e0195587_20104414.jpg


大きな切り株に苔がいっぱい! ^^

5
e0195587_20132871.jpg


伸びやかな木々の間を歩きつつ 高度を上げて行きます。

6
e0195587_2015184.jpg


疲れたら空を見上げる・・^^

7
e0195587_20161180.jpg


あと1.9kmなんて・・・ふつうだったらどうってことないのに・・・^^;

8
e0195587_20194773.jpg


ちょっとハードなんじゃない?  この登り・・・><

9
e0195587_20211983.jpg


10
e0195587_20214515.jpg


こういうところを登りながら 写真を撮る・・ってのは 正直ちょっとキツいのだけど(コンデジではあっても・・)
でも、写真を撮ることで 私は気分転換をしているのだとも思ったりします。

11
e0195587_202349.jpg


だって キツくて辛くても 周りの風景はとっても綺麗で・・・
残しておかなくてはもったいない。

12
e0195587_20242971.jpg


足元だけを見ないように 心の目でしっかりこの風景を焼き付けておくために・・。

13
e0195587_20254515.jpg


この木々は 何の木だんだろう・・・  ブナ?

勉強不足でわからないのですが・・・。

14
e0195587_202644.jpg



でも、きっと新緑の頃はとっても綺麗で・・・ そして秋・・・
この木々が色づいたなら とっても美しいんだろうな・・・。

息をきらして登りながら、「紅葉の頃にまた歩きたいね・・・」  Tちゃんと話す。


山は不思議です。

こんなにハードな登りなのに、それでもまた違う季節に歩いてみたいと思う。
この木々が真っ赤に染まる頃 また歩いてみたい・・・そう思うのでした。



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 4 . 7 ( 土 ) 晴れ/雪 PHOTO by kotsubu ( FT3)

by m-kotsubu | 2012-04-20 19:00 | 山歩き | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2012-04-20 21:13
こんな所にも丁寧な案内表示板が見られるのは関東の行政がしっかりしているからなんですね~^^

木々の根元を見ると土が流れて根が上がっているように見られる所も多いですね?
こんな場所では大雨が降ると危ないですね・・・・・><

この木はなんだろう・・・・・って書かれていた木はブナでは無いですね
樹皮が違うように思えます・・・・・♪
Commented by Sippo5655 at 2012-04-20 21:30
うわ、、本当にすごい道になってきましたね!
ペットボトルを担いででは、なおさらだったことでしょうね。
私だったら、もう登るだけで疲れちゃって
写真を撮ろう、なんて気力は無くなってしまうかも、、
また違う季節に来てみたいと
心から山を 愛されているのですね!!
p☆
Commented by toshi at 2012-04-20 22:12 x
kotsubuさん こんばんは~
鍋割山まで あと1時間半ハードな登りの始まりのようですね~
沢に沿って登って行くのもきつそうですね・・
実は私もこの様なところは滝巡りの時に行くにですが(笑)
Commented by ふくやぎ at 2012-04-20 22:37 x
すごい健脚ですね!  運動不足のふくやぎはついて行けないと思います。。
反省反省、きたえなくちゃ。。
Commented by deep_breath38 at 2012-04-20 23:28 x
こんばんは。
登りながら撮られるのがすごいですね~。
しかも沢登り?
でもホントにステキな景色ですね。
5,7,11枚目が好きです~(^^)。
Commented by meruchichy at 2012-04-20 23:58
「疲れたら空を見上げる」、、、素敵な思い、、、言葉ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-21 20:40
こんばんは♪
ハードな山道を、頑張りましたね。
しかも撮りながら・・!?足元にも注意しながらなのに、すご~い!
拝見しているだけで息切れしそうです。
3、11枚目、特にハードさがよく判りますよ。

Commented by m-kotsubu at 2012-04-21 21:21
コメントいただいた皆様へ♪
長い林道歩きが終わり ここから一気に標高をあげる登りが始まります。
予想はしていましたが かなりハードでした。
ブナではないですか・・^^;
なんの木だろう? 勉強不足ですね~
撮りながら歩くと 疲労も半減する気がします。
空を見上げるのは なんtなく習慣になってます。
温かいコメント ありがとうございました~^^
Commented by yath_y at 2012-04-26 03:52
11、13、14のお写真を拝見すると登りのキツさが伝わってきます。
喉元過ぎれば何とやら.. 1週間後にはまたどこか登りたくなるのはなんでしょうね。。
あ~、早く帰りたいなぁ..

なんて言ってちゃいけませんね。。

Yath@南極
Commented by m-kotsubu at 2012-04-26 20:33
yath_yさん♪
こんばんは~
この登りはかなりキツかったです。
でも、やっぱりすぐまたお山に行きたくなりますね~
帰りには 次のことを考えています。
お仕事大変でしょうが がんばってください!
ありがとうございます。 ^^


<< のびやかな春の山~官ノ倉山(2...      城山カタクリの里~草戸山~南高... >>