空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 05日

瑞牆山 (1)  登山開始~爽やかな緑の中を♪

    ☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御前山  奥多摩むかしみち
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★富士山周辺     三ツ峠山  富士山1合目から5合目

     

☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


金曜日のブログで、
『土曜日は遠くのお山に行って来ます もしかしたら小屋泊になるかも』と書きましたが
結局、最終のバスにギリギリで間に合い 無事、日帰りで帰ってきました。
小屋泊も魅力的で 私とTちゃんは、ちょっとだけ目論んでいたのですが…(笑)

遠くのお山。
それは 瑞牆山といって、みずがきやまと読みます。
読めないですよねぇ…
それに、これ 絶対書けない!(笑)

瑞牆山は、秩父と山梨の境目辺りにある山で、日本百名山の一つに数えられています。
山全体は花崗岩で、岩をよじ登って行くかなりハードな山行になります。
おかげで、私は次の日 全身筋肉痛。
左膝を思いっきり岩にぶつけ、痛くて痣になっています…><
(って、日曜日にも書きましたね・・^^;)

でも、山頂からの眺めは最高!^^
これがあるからやめられない!

この日、おニューのカメラ E-M5(OM-D)の山デビューだったのですが
写真を撮っている場合ではなく(笑)
おまけにカメラを持っていたら邪魔で とてもじゃないけど登れないので
いつものコンデジでもあまり撮れなかったので 枚数は少なめ。
(なので、早めに終わるシリーズかな? ^^;)

そんなわけで前置きが長くなりましたが…^^;
長い長い一日だった 瑞牆山登山のレポ、始まりまーす♪


朝、家を出たのは4時半。
奧秩父山域の瑞牆山ですが、前回の笠取山と同じく、山梨から入ります。

中央線に揺られて韮崎駅下車。
特急なども使えるのですが、バスの時間に合わせたので
普通電車でのんびりおしゃべりしながら来ました。

メンバーは いつものMさんとTちゃん♪

韮崎か…・  遠くまで来たなぁ…^^;

1
e0195587_1961661.jpg


韮崎駅から始発のバスに乗って、約1時間。
瑞垣山荘でバスを降ります。
バスは いっぱいでした。
私たちは早く来たので座れましたが、次の特急で来た人たちは立っていました。
登る前に1時間もバスで立ってるなんで かなり辛いので、よかったわ! ^^

2
e0195587_1912192.jpg


瑞牆山荘は、ネットで見るととても綺麗で ちょっとしたペンションみたい。
お風呂もあるのだそうです。
ちなみに帰れなかったら、ここに泊めてもらうつもりでした~^^

ここからしばらくは、山デビューのOM-Dでの撮影です。

3
e0195587_1916229.jpg


ここまでは車で来れて、駐車場もたくさんあるようです。
瑞牆山に登る人は マイカー利用者が多く、東京から電車で来る人は、ほとんど前夜泊か泊まり。
日帰りって めちゃハードだと思う…^^;

4
e0195587_19181053.jpg


瑞牆山荘前が 登山道の入口になります。
登山開始10時25分。 これって通常ではかなり遅めのスタートです。
バスの最終は16時35分。
約6時間で、はたして戻ってこれるでしょうか???^^;

山頂まで4Km。
以前にも書きましたが、平坦な道の4kmとは大違いなのです。

5
e0195587_19213045.jpg


いきなり、熊出没注意の看板。 
でも、人がかなり多いから 熊も出て来ないと思う…^^;

e0195587_19271384.jpg

6
e0195587_19272794.jpg


最初は、広々とした綺麗な樹林帯の中を歩きます。

ちなみに前の方にいるのは どこかの大学の山岳部の学生さんらしく、バスが一緒でした。
テント泊らしき方も結構いましたね~^^

7
e0195587_19323599.jpg


綺麗だなぁ… 新緑!

8
e0195587_19374560.jpg


9
e0195587_19415659.jpg


時折現れるミツバツツジが 緑の中で綺麗に映えます。

10
e0195587_19425728.jpg


11
e0195587_19461938.jpg


グリーンシャワーが気持ちいい~^^

12
e0195587_19444349.jpg


こんな道をずっと歩いて行けたら幸せ…♪

13
e0195587_19453159.jpg



…が そうは問屋がおろさない!(笑)

嵐の前の静けさ… 過酷な登山がこの先待っています…><


                        続く♪


瑞牆山(みずがきやま)は山梨県北杜市(旧北巨摩郡須玉町)にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つ。
旧須玉町域の最北部にあたる。
「瑞牆」とは神社の周囲の垣根のこと。日本百名山のひとつ。

山名の由来は、山稜を三分割する「みつなぎ」の転訛説や、崖を意味する「がき」に由来する。
また、『甲斐国志』では、玉塁と呼ばれる金峰山に対し、瑞塁を呼び習わしたとする説が紹介されている。
古くからの信仰の山で、洞窟には修験者の修行跡や刻字が残り、山頂の西峰には弘法岩があり、空海開山伝説も伝わる。

全山が黒雲母花崗岩で形成される。
南西部は風化や浸食の影響を受け、独特の岩峰が聳える景観を作っており、地元ではコブ岩と呼ばれる。

深田久弥は、この山を「針葉樹の大森林からまるでニョキニョキと岩が生えているような」と表現した。鋸岩、大ヤスリ岩など、岩々に名前が付けられている。



                         wikiより



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 6 . 2 ( 土) 曇り PHOTO by kotsubu (E-M5, FT3)

by m-kotsubu | 2012-06-05 19:00 | 山歩き | Comments(12)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-06-05 20:04 x
まだこの辺は新緑の世界ですね。黄緑の中の薄紫(ミツバツツジ)
はえますね。
また秋の素晴らしい紅葉を思い出しました。
Commented by Sippo5655 at 2012-06-05 21:10
なんと、日帰り敢行ですか!
すっごいパワーですね!
新緑が本当に心地良く、伝わってきました。
平地の4kmと苦しい山道の4km、、雲泥の差でしょうね。
まして、カメラ片手にとは、、
ミツバツツジも美しいですね!
さて、どんな行程が待っているのだろう!?
p☆
Commented by ten-zaru at 2012-06-05 21:39
kotsubuさん、今晩は。
オリンパスの新製品ですね。
緑が綺麗に表現されていますね。
4・7・9・13枚目、明るい上部の緑と下部の暗い部分が
絶妙なバランスで撮れていますね。
殆どオートでいけるんじゃないですか。
Commented by trekker-k at 2012-06-05 22:15 x
瑞牆山は何度か登りました。森と岩と景色と、とても魅力的な山ですね。特に新緑の美しさが印象に残っています。わくわくする気持ちが伝わってきます。
Commented by pulala-2 at 2012-06-05 22:22
朝4時起きですか・・でも山歩きの楽しさを知ってしまったら
早起きなんてなんのそのですよね~☆
新緑がとっても綺麗です。
新しいカメラも喜んでいるような・・お写真ですね(^_-)-☆
ラスト、ずっと歩いていたいような気持ちのよい山道ですね。
Commented by toshi at 2012-06-05 22:25 x
kotsubuさん こんばんは~
瑞牆山、登山開始から美しい新緑の中、気持ち良さそう。
でもこの後岩場が待っているようで・・?
熊出没注意の看板もよく見かけますよね、ちょっと怖いきもします。
ミツバツツジも綺麗に咲いていましたね~
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 22:37
日本100名山の一つですね^^
山好きな人なら知っている『100名山』は登山家で文筆家の『深田久弥』氏が選んだものが殆どなので今は疑問視されていますね・・・・・
『他にもっと素晴らしい山があるのに・・・』って言う人が多いです~

それにしても瑞牆山は明るい山ですね~
こんな所だと楽しいでしょうね^^
Commented by deep_breath38 at 2012-06-05 22:38 x
こんばんは。
瑞牆山、どっかで聞いたな…と思ったら。
実は今の今まで気付きませんでしたが、この5月連休に妹一家が登った山ですた!
(義弟のご両親が山梨県民だった…)
もちろん、双子の甥っ子たちも一緒。彼らは5歳児ですが、岩登りも切り抜けたそうで…。
連休最終日にこちらに立ち寄って、報告してくれました。
新緑美しいですね~。
4,8,9,13枚目がステキです~(^・^)。
Commented by h_e_r_om at 2012-06-05 22:56
百名山に挑戦されたんですね。
本格的な山登りを日帰りで慣行とは! パワフル^^
膝のアオタン、まだ残ってる?^^;
眺めのいい景色との引き換えじゃ、多少の痛みも我慢か^^;
どうぞ これからはお気をつけて!
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-06-06 07:57
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます♪
ご訪問いただきまして♪ありがとうございます。

今日は忙しいので応援だけさせて貰って帰りますね。v(*’-^*)bv♪
応援♪~ポチッ☆彡×3  &【イイネ】に P☆ ♪
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-06 19:12
こんばんは♪
だんだん本格的な登山家になっていくようですよ。
すごいなぁ~!
4時半・・!それを思っただけで、しり込みしたくなります^^
新緑の美しさは目に沁みますけれど・・!
この先の過酷な登山、気になります。

Commented by m-kotsubu at 2012-06-06 21:43
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
瑞牆山の最初、この辺りはとっても気持ちいい道です。
これがだんだん岩だらけに道に変わって行くのですが…・^^;
百名山、実は私はほとんど知りません。
瑞牆山も、行くまで百名山だとは知りませんでした~^^
百名山に関しては、いろいろな意見があるようですね。
子どもって身軽だから、全然平気で登って行くのですよね~
羨ましいです。(笑)
膝は…・まだ痛いです・・・^^;
温かいコメントありがとうございました~^^


<< 嵐の予感      紫陽花色に染められて… >>