2012年 06月 10日

富士山1合目から5合目(富士登山トレーニングツアー) (4) 2合目まで

    ☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御前山  奥多摩むかしみち
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★富士山周辺     三ツ峠山  富士山1合目から5合目

     

☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


富士山1合目から5合目
(前回は コチラ


1合目で休憩をしたあと、今度は2合目に向けて歩きます。

1
e0195587_19333470.jpg


富士山の火山岩?

2
e0195587_19355116.jpg


この辺りになると、整備された道…とは ちょっとほど遠くなって来ます。
あまり歩く人のいない、荒れた登山道…って感じかな。

1合目から5合目を歩く物好きな人もあまりいないらしく、一人も人に会いません…^^;

3
e0195587_19372498.jpg


4
e0195587_1940073.jpg


建物らしきものが見えてきます。

5
e0195587_19411051.jpg


神社っぽいなぁ。

6
e0195587_19435325.jpg


ここが2合目!

7
e0195587_19444519.jpg


さっきの建物の横に回ってみました。

8
e0195587_19493990.jpg


やっぱり神社だったんだろうな。

9
e0195587_1950998.jpg


10
e0195587_19514785.jpg


鳥居の奧は 入れないように囲ってあります。

11
e0195587_19535659.jpg


e0195587_19554940.jpg

12
e0195587_19561297.jpg


今にも崩れ落ちそう…。

13
e0195587_19572519.jpg


なんとなく寂れた場所でしたが、スミレの花が咲いていました。

なんだか和みます~^^

14
e0195587_19593259.jpg


e0195587_2024974.jpg

こんなところに可愛い松ぼっくりが~^^

15
e0195587_205210.jpg



この辺りで、一人の外人の男性と出会います。

登山の装備をまるっきりしていない、ワイシャツとスニーカーで 
カメラ片手に歩いているその方は オランダ人(たしかそう言ってた気がする)だそうです。

カタコトの日本語でガイドさんと話しているのを聞いていたのですが
なんとなく思いつき?で登ってきてしまった・・という感じ。

水も持っていなかったような気がする。

車を下に置いてきたようで、4合目辺りから戻ったようですが…。

すごい・・というべきか、ちょっと無鉄砲?というべきか…^^;


2合目で少し休んで、次は3合目です! 



                         続く♪

  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 5 . 20 ( 日) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-06-10 19:00 | 山歩き | Comments(9)
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-06-10 19:44
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
いつもご訪問いただきまして♪
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆ございます。

富士山の二合目で1700mですか。
凄いですね。v(*’-^*)bv♪
こちらで一番高い山で“伯耆大山1710m”ですよ~(笑^^
応援♪~ポチッ☆彡×2 &【イイネ】に P☆ ♪
Commented by toshi at 2012-06-10 20:53 x
kotsubuさん こんばんは~
富士山1合目から5合目の途中で可愛い花に会えると嬉しいですよね~
外人の男性と出会ったようですが、凄いと言うか・・・?
Commented by shizenkaze at 2012-06-10 21:09
冨士御室浅間神社は由緒ある神社だったようですね・・・・・
神社は昭和48年にkotsubuさんが見た富士山二合目から里宮に移築されて新しい神社として今あるようです・・・・・

事情があっても朽ちて行く建物の姿を見るのは偲びがたいですね・・・・・><
Commented by tonakko1229 at 2012-06-10 22:11
富士三室さま
ある事情で移築されたこと聞いてます
宮司さんが居ないとでしょうね

ある一生を見るようで 気がめいるのは仕方なし・・・
Commented by ふくやぎ at 2012-06-10 22:13 x
私も、思いつきで標高2000m弱まで登ってしまったことがあるので耳が痛いです。。
反省しております。ハイ。
Commented by pulala-2 at 2012-06-10 22:27
山道で足元に咲く花は愛おしいですよね。
冨士御室浅間神社、移築されて新しい神社として今あるようです・・・と
shizenkazeさんのコメントを見せていただいて、少し安心しました。
朽ちていく建物を見るのは本当に偲びがたいものです。
このスミレはずっと見守っていたのでしょうね・・(^-^)
Commented by deep_breath38 at 2012-06-10 22:46 x
こんばんは。
2合目で標高1700ですか~(・_・;)。
そういえば香港人の友達が日本に留学してた時、何も知らずにTシャツ1枚で穂高に登り、70メートル滑落して山岳救助隊の世話になり、一命を取り留めました。
その後彼は香港で山岳レスキューのボランティアメンバーになりました。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-11 18:34
こんばんは♪
みんな一生懸命登っていますね。
標高1700メートル! なんだか足がガクガクしてきそうです^^
昔の人はこんな高い所に神社を建てて、そんなことを聴くたびに驚きます。
荷物を背負って登りながらも足元の草花をめでる・・・!
kotsubuさんは余裕がありますね?
感心しています。

Commented by m-kotsubu at 2012-06-11 21:52
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
富士御室浅間神社、移築されたのですね。
そこまで調べてはいませんでした。
ありがとうございます。
確かに建物が朽ちていくのを見るのは 偲びないですね…。
2合目で標高1700m
言われてみればそうですねぇ…^^;
でも、登山口がすでに高いところにあり
ゆるゆると登ってきているので、それほどキツくはなかった気がします。
思いつき?で登ってしまったのかわかりませんが
外人さん、やっぱりちょっと無鉄砲ですよね~^^;
最近、軽装での登山での事故が多いので
考えさせられますね。
温かいコメント ありがとうございました~^^


<< 瑞牆山 (2)  瑞牆山登場!      ひこうき雲 >>