空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 13日

棒の嶺(棒の折山) (1) 登山道まで

    ☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御前山  奥多摩むかしみち
     ★奥秩父        笠取山
     ★富士山周辺     三ツ峠山  富士山1合目から5合目
     ★奥武蔵        棒の嶺(棒の折山)


☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


今日から また新しい山旅の始まりです。
(すみません。 次から次へと…  とりあえず感動が新鮮なうちに…^^;)

今回行ったのは、埼玉県飯能市と奥多摩の境目にある 棒の嶺(棒の折山)です。

飯能側からと、奥多摩側から どちらからでも登れます。

『棒の嶺』(ぼうのみね)とも、『棒の折山』(ぼうのおれやま)とも呼ばれているようですが
なんでも地元民、Sさんによると 
飯能側から登ると棒の嶺、奥多摩側からだと棒の折…だそうでなんともややこしいのですが ^^;
今回は飯能側から登りました。

なので、山域も奥武蔵に入れておきます。 


関東地方も梅雨入りをし、前日の土曜日は一日雨。
(最初は土曜予定だったこの旅を、予報を聞いて次の日曜日に急遽変更しました。)

日曜日(6月3日)の天気予報は 曇りのち雨…。
大丈夫かなぁ~とちょっと心配していましたが、朝起きると、雲の間からちらっと覗くかすかな青空!

これはイケる!(笑)

朝5時頃撮った自宅からの空です。  ↓

1
e0195587_200512.jpg


思ったとおり、電車に乗っている間にどんどん晴れて来ました~^^  やったね! ^^


今回のメンバーは お馴染みTちゃんと、地元民? Sさん!

登山口までは飯能駅からバスで40分かかるのですが
今回は Sさんが駅まで車で迎えに来てくれて、ラクラク登山口まで~^^
(ありがとう~♪)

ココに車を止めて、準備をして歩き出します。

2
e0195587_20142486.jpg


ここにちょうどバス停があるのですが その近くにこんなのが~^^

ちなみに、『なぐり』は名栗と書き、この辺りの地名です。
けして 殴り杖・・・ではありませーん! (笑)

3
e0195587_20163555.jpg


しばらくは舗装された車道を歩きます。

気温がどんどん上がってきて 暑い…^^;

4
e0195587_20195023.jpg
 

山の緑が濃くなってきているのがわかります。

5
e0195587_20205930.jpg


やがて 有馬ダム(名栗湖)が現れます。

e0195587_2023984.jpg

6
e0195587_20232834.jpg
    

この有馬ダムは 都市近郊では珍しい ロックフィルダム(岩石や土砂を積み上げて造ったダム)で
希望すればダム内の見学もできるのだそうです。

7
e0195587_202535.jpg


この時ここに、ハーレー軍団(笑)が登場し、かなり賑やかでした~^^;

8
e0195587_20334658.jpg


エメラルドグリーンの水面が綺麗です~

9
e0195587_20385130.jpg


橋を渡りきったところで、葉の一部が白くなっている木を発見!

このような白い葉は、初夏のハンゲショウ(半夏生)に見られますよね。

この木はなんだっけな。 思い出せそうで思い出せない…^^;

私が写真を撮りながら、他の二人に「葉っぱが白いよね~」と言って騒いでいたら
近くにいた人が 「マタタビだよ」 と教えてくれました。

そういえば…そうだったかも! ^^;

10
e0195587_20403763.jpg


ちなみに、葉が白いのは マタタビの新葉で、そのうち緑に変わっていくのだそうです。

不思議ですね~^^

11
e0195587_20491585.jpg


ウツギの花もたくさん見られました。

12
e0195587_20512823.jpg


ほどなく登山道入口到着!

e0195587_20524382.jpg

13
e0195587_20525916.jpg


可愛いお地蔵さんがお出迎え!

14
e0195587_20534078.jpg


水は澄んでいて冷たかったです~^^

15
e0195587_20561157.jpg



そしてここから 登山開始!

しだいに現れる渓流と、次から次へと現れる大小の滝。
そして 迫力あるゴルジュ(切り立った岩壁に挟まれた峡谷のこと)

撮りどころ満載! 私の大好きな美しい風景が 次から次へと現れます。

 
                   続く♪


棒ノ折山(ぼうのおれやま)は、東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある標高969mの山である。
奥多摩と奥武蔵の山域の境にある。

棒ノ折嶺、棒ノ峰、棒ノ嶺ともいう。
坊の尾根、坊主の尾根ともいった。
山頂は、20世紀末-21世紀初頭は公園かちょっとしたグラウンドのような広場となっている。
昔は茅(茅葺き屋根の材料)の原であった。
                        
                          wikiより



  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 6 . 10 ( 日 ) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (E-M5)

by m-kotsubu | 2012-06-13 19:00 | 山歩き


<< 山で会う花たち~ノリウツギ      夕焼け紫陽花 >>