2012年 06月 18日

多摩川源流の山 笠取山 (4)  笠取山現れる!~笠取小屋を経て 

     ☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     奥多摩むかしみち
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★富士山周辺     三ツ峠山  富士山1合目から5合目
     ★奧武蔵        棒の嶺(棒の折山)

     

☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


笠取山
(前回は コチラ


多摩川源流沿いを歩き、多摩川の生まれる場所を見つけに行く笠取山の旅。

突然の美しい虹に会い 感激した私たちは、美しい森を歩いて行きます。

1
e0195587_1729814.jpg


ガイドさんが、1本の木の前で立ち止まります。

これ… 熊の爪痕だそうです…^^;

でも、熊は本当は怖がり?だから、人がいるところには出て来ないのだそうです。
だから 熊のいそうなところでは、熊鈴を鳴らして 
ここを通してくださいね~と 熊に教えてあげるのです。

2
e0195587_17311166.jpg


3
e0195587_17364945.jpg


笠取小屋が見えてきました。

4
e0195587_17384552.jpg


ここでちょっと休憩♪  

5
e0195587_17402588.jpg


笠取小屋で標高1770mです。

6
e0195587_17412941.jpg


テントを張ってる人もいました~^^

7
e0195587_17415155.jpg


また歩きだします。

今までの森林風景から一転し、開けた場所に出ます。

8
e0195587_17441992.jpg


木々の中を歩くのも気持ちがいいのですが 
こんな稜線歩き、尾根歩き(ここは尾根ではないと思いますが…^^;)もとっても気持ちがいいです。

9
e0195587_17505275.jpg


10
e0195587_17533111.jpg


樹木の感じも今までとはちょっと違います。

11
e0195587_17544718.jpg


そして現れたあの山。  あれが笠取山です! ^^

12
e0195587_17562262.jpg


あの山の頂まで、これから登って行きます♪  わくわくするなぁ~^^

13
e0195587_17564361.jpg


まずは、あの大きな笠取山の手前のピークまで登ります。

14
e0195587_17592224.jpg


そこに分水嶺があるのです。

15
e0195587_17593970.jpg


分水嶺… 雨水が異なる水系に分かれる場所。

どんな場所なんだろう…。


                        続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 5 . 26 ( 土 ) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-06-18 19:00 | 山歩き | Comments(8)
Commented by hibikorekouji2 at 2012-06-18 19:19
青葉生い茂る木々に包まれての山登りは、気持ちいいだろうな~と思いながら拝見しています。
熊の爪痕にはびっくりしました。
木の皮があんなにも削られているとは!
熊が邪魔なのではなく、人間が熊の領域を通させて頂く、心が温かくなりました。
共存共栄の精神は大切ですものね。

苔むした岩に感動~♪
私は、苔が大好きなのです^^
Commented by toshi at 2012-06-18 21:27 x
kotsubu さん こんばんは~
笠取山の美しい森を楽しんできたようですね~
熊さんの爪あとには驚きですよね、私も何度か見たことがあります。
下の大菩薩嶺は行ってみたい山なんです・・
Commented by shizenkaze at 2012-06-18 21:36
私が昔釣に行っていた世界遺産の合掌村近くの山では熊の爪トギは良く見かけました・・・・・
樹皮の色具合で爪を研いだ日にちや時間がほぼ判りますし位置で熊の体長も判るようになりました・・・・・
自分の目線より上にある傷跡で新しいものだと恐ろしくなります・・・><

自然の中では野生の生き物のテリトリーばかりなので後から入って行く人間が低姿勢にならないといけませんね・・・・・

分水嶺は私のブログでも何度か載せましたが1本の流れが二つに分かれて流れ行く場所として感動ものです・・・・
特に『ひるがの分水嶺』は太平洋と日本海に流れるので神秘的な感じがしますよ・・・・・^^
そちらの分水嶺はどんなものなんでしょうね?^^

楽しみにしています^^
Commented by deep_breath38 at 2012-06-18 22:23 x
こんばんは。
山の緑ってやっぱり違いますね~。
気も草も植えてるわけじゃないから、みんなあるべき場所にある感じというか…。
熊野爪あとはちょっとコワいですが。(^^ゞ
1,3,8,13がステキです~(^^)。
Commented by nabe_kuma at 2012-06-18 23:19
こんばんわ~
↓の大菩薩嶺は,私も学校卒業して入社した年に,同期の友人に連れられて,
夜行日帰りで行った初めての山でして,いや懐かしいですね~。
笠取小屋も,山歩き始めた頃に訪れた ちょっと苦い思い出の場所です。
三峰~雲取~飛龍~笠取の2泊3日の縦走でしたが,2日目に膝を痛めてしまい,
笠取小屋では痛くてろくに眠ることもできず..
結局足を引きずるようにしながら,ひとり雁峠からエスケープルートで下山しました(泣)。
でもそれ以来,山の歩くペースや,自分の体力・足の限界が分かるようになったので,
まさに「 怪我の功名」 でしたね!
kotsubuさんも,自分の体調をみながら,頑張り過ぎないで 楽しい山歩き続けてくださいね!
無理さえしなければ,ガイドブックに載ってる日本の山(夏山)は すべて登れると思いますよ!!
Commented by pulala-2 at 2012-06-18 23:20
こんばんは。
私も2年ほど登山を楽しんだことありましたが
熊の爪あとは見たことがありません・・
もし見たら怖くて前に進めないような気がします(~_~;)
でもこんな気持ちのよい山道で虹を見たり美しい森を歩いていたら
熊の爪あとなど気にならないかなぁ・・
ゴロゴロと苔むした岩のお写真いいですね♪
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-06-18 23:33
kotsubu さん♪
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
クマの爪跡は未だ見た事が無いですね。
凄い傷跡ですね。
一人登山は怖いですね。
応援♪~ポチッ☆彡×3 & 【イイネ】に P☆ ♪
Commented by m-kotsubu at 2012-06-19 22:09
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
熊の爪痕はすごいですよね…^^;
でも、私たち人間はあとから入り込んで来たものだから…。
分水嶺は 不思議な場所ですね。
この次のUPで載せますが…。
皆さんの登山の話、とても参考になります。
ありがとうございます。
温かいコメント ありがとうございました~^^


<< 水無月の空 Ⅱ      大菩薩嶺より >>