空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 07日

瑞牆山 (4)  天鳥川まで

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御岳山~ロックガーデン~上高岩山~奧の院~御嶽神社
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★富士山周辺      富士山1合目から5合目
     ★奧武蔵        棒の嶺(棒の折山)
     ★大菩薩・道志     大菩薩嶺
     ★志賀高原       横手山~芳ヶ平~白根山



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


瑞牆山
(前回は コチラ


前回の瑞牆山のレポから ちょっと時間があいてしまいました…^^;

今までの広くて歩きやすかった登山道から一転して 
大きな石がゴロゴロ転がる、ちょっと歩きずらい道へと変わっていきます。

e0195587_943222.jpg


登山道の脇には 美しく可愛らしい苔がたくさんあります。

1
e0195587_9463465.jpg


2
e0195587_9473838.jpg


3
e0195587_9484312.jpg


4
e0195587_9491752.jpg


登りもだんだん急になっていきます。

5
e0195587_9501646.jpg


e0195587_9522171.jpg

6
e0195587_952449.jpg


小川山への分岐

7
e0195587_954292.jpg


8
e0195587_9551826.jpg


9
e0195587_9561732.jpg


この大きな石だらけの道って かなり歩きずらいのですよね…><

でも、これはまだまだ序の口だということが だんだんわかってきます…^^;

10
e0195587_9572976.jpg


天鳥川の道標までやってきました。

瑞牆山山頂まで、あと1時間半

11
e0195587_9592093.jpg


これが天鳥川かな?

12
e0195587_102324.jpg


水は澄んでいて綺麗です~^^

13
e0195587_1031033.jpg


しばらくすると、左側に大きな岩が現れます。

14
e0195587_10132032.jpg


大きい…^^;

15
e0195587_10153965.jpg


あ、これは瑞牆山の山行を書いた他のブログなどでよく出てくる光景!

16
e0195587_10181337.jpg


このたくさんの木の枝…杖たちは、なぜここにあるのでしょう?(笑)

どこかのサイトに書いてあったな。
この大きな岩を支えようと、シャレで?登山者たちが置いていくのだって♪ ^^

17
e0195587_10183749.jpg


キツい道のりの途中で こんな光景に出会うと、なんだかほっとして心が和みます~^^


そしてここから先は…

両手両足を使って登っていかねばならないような岩場が山頂まで続きます…><

とてもじゃないけどOM-D(E-M5)を持って登ることはできないので ここでコンデジに切り替えましたが…^^;


                            続く♪

  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 6 . 2 ( 土 ) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (E-M5, FT3)

by m-kotsubu | 2012-07-07 19:00 | 山歩き | Comments(8)
Commented by ten-zaru at 2012-07-07 20:51
kotsubuさん、今晩は。
大きな岩が裂けて、今にも崩れそうですね!
皆さんが木の杖で支えようとする気持ちが分りますよ^^
Commented by toshi at 2012-07-07 21:00 x
kotsubuさん こんばんは~
瑞牆山、登山道の脇には美しく可愛らしい苔や大きな岩もあったりと・・
でも・・きつそうな登山道ですね~(^.^)
Commented by shizenkaze at 2012-07-07 21:46
大きな岩や石がゴロゴロしていて歩き難かったり苔の生えた石で滑りかけたりぬかるんだ土の道で転んだり・・・・・
大変に思える地ですね~
でもクマザサばかりの所を藪漕ぎしたり橋がなくて胸まで川に入って渡ったりロープを使って降りたりしなくても階段が付けられていて橋が掛かっていて案内表示がしてあって・・・・・
歩き続けて足が痛くなったり膝腰が苦しくなった時にはこの道を開拓した人の事を考えて歩くと少しは楽になると私の先輩が話していました

山頂付近の山小屋で売られている500円の缶ジュースなども運ぶ事を考えると当然の事なんでしょうね~^^

大きな岩の支え杖も本来は後から来た人が使えるように残したものが始まりのようでしょうね~^^
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-07-07 22:01
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
いつもご訪問いただきまして♪
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆ございます。
この登山道は大変な道ですね。
一歩一歩踏みしめて行かないといけませんね。
自分的には、階段より好きな道ですが・・・(笑^^
応援♪~ポチッ☆彡×3&【イイネ】に P☆ ♪
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-07 22:02
こんばんは♪
大きな石がゴロゴロ、これは歩きにくいですね。
膝にかなり負担がかかりそう~!
14枚目、大きな岩!凄いです。
16、17枚目、木の杖の支え、なるほど、気持ちが伝わってきます^^

Commented by deep_breath38 at 2012-07-07 22:48 x
こんばんは。
瑞牆山ってこんなところでしたか…。
確かにこれは歩きにくい…ってか、医者に長い階段とかダメって言われてる自分には無理ですね~。
5歳の双子の甥っ子どもも登ったんだよなぁ。
15,16凄いです。
苔ってカワイイですよね~(^^)。
Commented by hibikorekouji2 at 2012-07-08 00:04
1.2.の苔のアップの写真は堪らないです♪
見るには美しい苔だけど、急坂の山を登るとなると大変なんでしょうね。
ゴロゴロの大きな石が転がっている所を登るのも大変ですね。
気を付けてくださいね^^

大岩を支えている数々の杖、杖、杖・・・。
皆さんの洒落っ気に、思わず笑みがこぼれました。
Commented by m-kotsubu at 2012-07-08 21:51
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
この辺りから
岩だらけの道が始まりますが これはまだまだ序の口でした~><
でも、足元の苔は可愛かったので撮っちゃいました。^^
大きな岩、迫力がありました。
支えてる杖は、登山者の方たちの優しさですね!
きっと。^^
温かいコメントありがとうございました~^^


<< Green showerに抱かれて      山と写真 >>