空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 08日

棒の嶺(棒の折山) (4) 流れとウツギの花たち

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御岳山~ロックガーデン~上高岩山~奧の院~御嶽神社
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★富士山周辺      富士山1合目から5合目
     ★奧武蔵        棒の嶺(棒の折山)
     ★大菩薩・道志     大菩薩嶺
     ★志賀高原       横手山~芳ヶ平~白根山



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


棒の嶺(棒の折山)
(前回は コチラ


藤懸の滝を越えた私たちは 更に奧へと進みます。

美しい流れや小さな滝が次々に現れ、撮りどころ満載! ^^

1
e0195587_19153670.jpg


2
e0195587_19161475.jpg


3
e0195587_19192069.jpg


前の日は確か雨だったかな…。

水かさは多くて 水の中の岩を渡るところも何度もあります。

4
e0195587_19194412.jpg


登ってきたところを上から眺めます。

こうして見ると、どこをどうやって来たのだろうと思いますが
自分で登っていると、ルートはちゃんとあって 登ってこれるものなのです ^^

5
e0195587_19215221.jpg


また滝が現れ、私は動けなくなってしまいます…(笑)

6
e0195587_19221781.jpg


7
e0195587_19243518.jpg


8
e0195587_1926115.jpg


この辺りから あちこちにウツギの花が見られるようになります。

9
e0195587_19313683.jpg


10
e0195587_1932241.jpg


ノリウツギ

11
e0195587_19334558.jpg


12
e0195587_19342581.jpg


そしてまた現れる滝。

13
e0195587_19362238.jpg


14
e0195587_19365168.jpg


流れの脇に咲くウツギたちに 私は心を奪われていました。

15
e0195587_19383933.jpg


山に咲く花たちは なぜこんなにも美しいのだろう…。

16
e0195587_1939975.jpg


17
e0195587_19415885.jpg



山で出会う花たちには
自分の力で逞しく生きている生命力が溢れている。

だからこんなにも美しい。

誰かに見られるために咲いているわけでもなく、
もしかしたら、一生誰の目にもとまらず散って行くのかもしれない。

でも、そこにはけして誰にも媚びることにない美しさがある。

手入れされているわけではない。
傷んでいる花もたくさんあります。

それでも、風景に溶け込み 
あるがままの姿でいる野の花たちに、私はいつも心を奪われるのです。


このあと、両脇に岩壁の迫るゴルジュを抜けていきます。


                     続く♪


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 6 . 17 ( 日) 晴れ PHOTO by kotsubu (E-M5)

by m-kotsubu | 2012-07-08 19:00 | 山歩き | Comments(6)
Commented by deep_breath38 at 2012-07-08 21:25 x
こんばんは。
ここもまた、苔むした岩が美しいですね~。
前日飴ということは、やっぱり滑りやすそうですが…(^^ゞ。
こういう場所は深山に分け入らないと辿り着けないので、何だか特別な感じがします。
1,2,5,16枚目がステキです~(^^)。
Commented by toshi at 2012-07-08 21:32 x
kotsubuさん こんばんは~
棒の嶺では滝が次々に現れて私的には好きなコースかも(笑)
ノリウツギも咲いていて楽しめましたね~
Commented by hibikorekouji2 at 2012-07-08 21:34
苔むした岩に滝、足止めされてしまうkotsubuさんの気持ちがよく分かります。
私の目は釘付けになってます^^
白いウツギの花も、本当に美しいですね。
人知れず咲く花の美しさ、だからこそ美しいのかも知れませんね。
今日も癒されました♪
ありがとうございます。
Commented by shizenkaze at 2012-07-08 22:22
苔多き石の上を歩く時沢山の人は『滑らないようにしよう・・・』と思うそうですが一部の人は『折角生えている苔を踏むのは忍びない・・・』と別ルートを歩くそうです~^^

趣味だから損得無しで出来るって言いますね~
でも絶対に『損』は無いと思います・・・・・
山には山の楽しみ、川には川の楽しみがあっていくら疲れたって自分で好んで出かけた事なので怪我をして帰ったとしても『損』では無いですね・・・・・^^

昔の趣味をやめて使っていた道具が一杯残っていても皆思い出なので『勿体無い』なんて思わないのと同じですね~^^

コツブさんの心のメモリーにこれからどれ位のハッピーとラッキーが保存されるのか楽しみですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-09 18:18
こんばんは♪
流れの傍を歩くのは気持ちがいいでしょうね。
マイナスイオンたっぷりで、拝見している私まで心が洗われるようです。
澄み切った空気と流れの音、瑞々しい苔の緑、
言うことないです。
ただ、足元にはくれぐれもお気をつけくださいね~^^

Commented by m-kotsubu at 2012-07-09 21:21
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
棒ノ嶺のこのコース、暑い時期は本当に気持ちいいですね~
流れの脇に咲いているウツギたちは 美しかったです。
そうですね。
趣味に損することなんてないですね!
きっと自分の心を豊かにしてくれますよね!^^
温かいコメント、ありがとうございました~♪


<< 夏を待ちわびて      Green showerに抱かれて >>