空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 10日

山は生きている

e0195587_0161064.jpg


e0195587_016406.jpg


e0195587_017486.jpg


e0195587_0172648.jpg


e0195587_0174724.jpg



その山は 限られた植物たちしか寄せつけようとしなかった。

でも荒涼としたその風景は、美しかった。


自然は 優しいけれど、その一方でものすごく残酷だと思う。


人間なんて 太刀打ちできない。


心を開いても、受け入れてもらえないこともある。



でも、思う。

その根底に流れているものは やっぱり大きな大きな優しさなんだって。


花のないその場所で タンポポの綿毛たちが健気に揺れていた。

この花の強さを思った。



山は生きている…って思った。





e0195587_0182910.jpg



山を歩いていると、自然は優しいだけではないことを 強く感じることがあります。


台風のあと、根こそぎ倒された木々。

濁流に流され、粉々になって打ち上げられた木。

大きな落石。


山は生きています。

生きていて、いつ荒れ狂うかわからないかもしれない。

だから、敬意を持って歩きたいと思う。


きっとこれから、旅をすればするだけ 私は自然の厳しさを知ることになると思います。

でも、そのことを全部受け入れられる強さとしなやかさを持ちたいと思う。


そしていつか あの山が心を開いて私を受け入れてくれますように…。

by m-kotsubu | 2012-07-10 00:40 | 風景


<< 富士山1合目から5合目(富士登...      志賀高原…横手山~芳ヶ平~白根... >>