空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 14日

瑞牆山 (5)  山頂まで

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾     御岳山~ロックガーデン~上高岩山~奧の院~御嶽神社
     ★奥秩父        笠取山  瑞牆山
     ★奧武蔵        棒の嶺(棒の折山)
     ★大菩薩・道志     大菩薩嶺
     ★志賀高原       横手山~芳ヶ平~白根山



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


瑞牆山
(前回は コチラ


杖に支えられている(笑)大きな岩の横を登っていきます。

1
e0195587_20421064.jpg


山桜の花のあと~^^

2
e0195587_20424512.jpg


そしてここから、のんきに写真などを撮っていられない、岩だらけのガレた道が続きます…><

3
e0195587_20452582.jpg


4
e0195587_20495420.jpg


5
e0195587_20534016.jpg


私の短い登山歴でナンバー1のハードな登山道です!><

6
e0195587_20541182.jpg


あまりわからないかもしれませんが、微妙に濡れていて滑りやすいんですよね~><

7
e0195587_20571846.jpg


8
e0195587_20595100.jpg


9
e0195587_2103587.jpg


ここをどうやって通ったのだろう???(笑)

10
e0195587_210526.jpg


あまりにハードで、写真はあまり撮らずに 撮れずに登山に集中しておりました~^^;

その間、約1時間。

で、岩の合間から 山頂らしき姿が!!

11
e0195587_2124195.jpg


目指すはあの場所!(向かって右側)

頑張れ!

12
e0195587_2154114.jpg


垣間見る景色は美しい…のですが そうそう見ている暇もありません(笑)

13
e0195587_2184634.jpg


14
e0195587_219949.jpg


あぁ、あと10分! 嬉しい!

15
e0195587_21132582.jpg


16
e0195587_21135480.jpg


そしてついに山頂!!  やった~~~!! ^^
 
17
e0195587_21141265.jpg



実は、私はこの登りで 岩に左膝を思いっきりぶつけました。

それがのちのちまで引きずった、膝の痛みの元となるのですが…><


でも、そんな痛みも忘れるほど、山頂の眺めは素晴らしく
登りきった充実感も素晴らしかったのです!



                      続く♪

  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 6 . 2 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (E-M5, FT3)

by m-kotsubu | 2012-07-14 19:00 | 山歩き | Comments(9)
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-14 19:50
こんばんは♪
荒れた登山道~! かなりハードですね。
よく頑張りましたね。
しかも、膝を岩にぶつけたとは・・! 痛かったでしょうに?
その後、順調に快復されていますか?
2230.2m、経験ない高さです。すご~い!
14枚目、ホッとする景色です。

Commented by trekker-k at 2012-07-14 20:53 x
瑞垣山は春と秋、二度登りましたが、登ったかいのあるホントに良い山だと思います。岩と森の急登のあとのあの展望、感動的だったことでしょうね。
Commented by deep_breath38 at 2012-07-14 21:27 x
こんばんは。
あ~れ~。
ホントにスゴイとこですね…。
この山を5歳児の甥っ子がが登ったのか~。
一緒に行かなくてよかった…(^_^;)。
それにしても苔むした木々がいいですね~。
13,14,16枚目が好きです(^^)。
Commented by ten-zaru at 2012-07-14 21:40
kotsubuさん、今晩は。
こりゃ凄まじい登りですね。
雨が降ったら諦めの登りですね。
その分、頂上に達したときの気分は最高でしょう。
Commented by shizenkaze at 2012-07-14 22:34
登山に昔から親しんでいる『山男(もう死後になっているのかな?^^)』達だけに判る印(標)が多くありました
自然のものを組み合わせるだけの簡単なものでも後続する者に現状を知らせたり出来る唯一のものでした
今も使う人が稀にいるようですが観光登山のような人達がルールを知らずに移動させたり壊したりするので本来の役目が取れなくなったようです・・・・・
それに今ではどんな所でも入る携帯電話があるので『山男達の標』が古代遺産のようになってしまいました・・・・・><

4.9の矢印は登山者用に役場が書いたものでしょうが9に見られる木に巻いた布の下半分を赤くしたものは別の意味の『標』に思えますね・・・

14.16の写真いいですね^^
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-07-14 23:04
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
先ほどはご訪問いただきまして♪
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆ございます。

この登りは凄いですね。
登りはよいよい、下りが怖い感じですね。(笑^^
膝!気をつけてくださいよ~大事な所ですからね。
私みたいに、なっちゃいますよん♪(笑^^
応援♪~ポチッ☆彡×3&【イイネ】に P☆ ♪
Commented by ふくやぎ at 2012-07-14 23:10 x
うわぁ!すごい登りですね!
でも、下りもきつそう。。
すごいガンバリですね!
Commented by papacamera at 2012-07-15 09:53
凄い道ですね。落石なんかも起こさないよう注意して歩かねばですね。

↑多摩川の夕日、ほんの少し光の角度が違うだけで、全然違って見えるんですね。
とてもキレイ。
Commented by m-kotsubu at 2012-07-16 09:24
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
瑞牆山のこの登り、かなりのキツさでした~><
でも、そのぶん、山頂にたどり着いた時は嬉しいですね!
矢印は興味深いです。
多くの人がここを登ってきた歴史を感じます。
膝はだいぶよくなりました。
ありがとうございます。
温かいコメント、ありがとうございました~^^


<< 移ろい      青の風景 >>