2012年 09月 05日

ヘッドライトの帯

e0195587_23582225.jpg



なんだかへなちょこ写真しか撮れなかったけど、記念に載せておきます。^^;


あぁ、これが あのヘッドライトの帯…。


麓からの写真でよく見かける。

もし、誰かが今、撮っていたなら 私もあの美しい風景の一部になれるのだろうか…。









オーソドックスな1泊2日、山頂でご来光を見る富士登山の場合

7合目か8合目の山小屋で仮眠をとり、夜中に起きて歩きだします。


私たちも 夜中の2時頃に、8合目の山小屋を出ました。


1時頃起きた時、昨日のムカムカは だいぶよくなっていたけれど

頭は痛く、激しく喉が渇いていました。

水を一気に500mlほど飲み、頭痛薬を飲みました。

お腹は空いているのに、食欲がない…って感覚わかりますか?


何か食べたかったけど、もらったお弁当のご飯は ちっとも入って行かなかった。

持ってたメロンパンを ちょっとだけ食べ

Tちゃんがくれたおせんべも ちょっとだけ食べました。


しばらくの間、ぼんやりとなんにも考えられなかった。

でも、登頂を諦めるという選択は 私の中には全くありませんでした。


なんとか体調も戻ってきて、用意をして外に出ました。

外の冷たい空気に触れ、頭が冴えていくのを感じていました。


列をなして登って行く 登山者たちのヘッドライトの帯。


綺麗だった…。


もっと綺麗に撮れたらよかったのに。


渋滞している登山道をさけ、ガイドさんが下山道から登ってくれました。


星が綺麗でした。

流れ星には会えなかったけど。


休憩のたびに、私は眠気に襲われ 星を見ながらうとうとしていました。



満天の星、連なるヘッドライト、遥か下に見える夜景。


眺めながらここで眠れたら 幸せなのにな…(笑)


そんなことを考えていました。

by m-kotsubu | 2012-09-05 00:34 | 山歩き


<< 2012 夏! 富士登山 (2...      雨の木曽御嶽山(富士登山トレー... >>