2012年 09月 11日

夜明けの色

e0195587_23532992.jpg



夜が明けて行く。

遠くの山々が 夜明けの色に染まる。


遥か下に見える雲海が まるで雪のようだった。



山を染める様々な紫色。


紫苑色、白藤色、藤紫、菫色…。

竜胆色、葡萄色、薄葡萄、桑の実色…。


日本の色の名前は美しい。


刻々と変化していく朝の色は 神秘的でとても美しかった…。






朦朧とした意識の中、富士山の頂上にいる…という実感は なかなか湧いてきませんでした。


とってもとっても嬉しいはずと思っていたのに、

その時は あまりの疲労と気だるさで 思考能力がゼロ。


あの頂上に立ったんだ!  と心から感激したのは、家に着いてからでした。(笑)



それでも、この光景の美しさは 私の心に残っています。


真っ赤なご来光も美しかったけど、この山々の色もとても綺麗でした。

富士山でしかみられない光景。


いつか、もう一度見られたら…と思います。


この日と同じ光景は 二度とはないのだろうけど…。

by m-kotsubu | 2012-09-11 00:17 | 山歩き


<< 2012 夏! 富士登山 (3...      雨の木曽御嶽山(富士登山トレー... >>