空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 01日

山小屋の話

e0195587_071497.jpg


e0195587_073594.jpg


e0195587_075197.jpg



山で過ごす夜。

あったかい薪ストーブのある部屋で おしゃべりをした。


たくさん届いたという茹でたての栗をいただきながら

ネパールから来た小屋番さんの マジックで盛り上がり(笑)

誰かのエベレスト登頂の時の写真を見せてもらった。 (誰のだったのだろう…^^;)



私は 結構人見知りをするのだけれど 

なぜか山ではすぐ友達になれるから不思議だった。




e0195587_081659.jpg



部屋では 経験豊富なおば様たちの山談義に 心から笑った。

次から次へと出てくるたくさんの山のよもやま話。


話を聞くだけで楽しくて、あぁ 行きたいな~と思う。


同年代は おそらくA子ちゃんだけだったけど

初対面ですぐ仲良くなって 今度一緒に行こうって約束した。


山は やっぱり素敵で、山小屋は思ったとおり居心地がよかった…^^




八ヶ岳には 素敵な山小屋がたくさんあります。

私が八ヶ岳に惹かれる理由のひとつは 山小屋でした。

いろんな山小屋に泊まってみたい。


今回泊まったオーレン小屋も 素敵でした。

ミツバオウレン、セリバオウレンが小屋の周りに咲くというオーレン小屋。


布団は清潔で 毛布もあってしかも羽毛ぶとんであったかい♪

夕ご飯は 桜鍋という、この山小屋名物の馬肉のすき焼き。

檜のお風呂まであります。


山小屋とは思えない。^^


山を歩いていると 山小屋の存在はとっても心強いものです。


そして とてもあったかい。


部屋は 上下に別れていて 

私が寝た場所には 頭のところにちょうど小さな窓がついていて 外が見えました。


のぞき込んだら、月が雲の間から朧気に見えていました。

あぁ、そうか 明日は満月だったなぁ…

でもって 誕生日だ。


そんなことを考えながら 目を閉じました。


いつもは 山では疲れはてて爆睡してしまうのですが なぜか寝つけなかったのは

なんだか修学旅行みたいで 楽しくて興奮してしまったからかもしれないし(笑)

いつもはあんまり山では飲まないビールを めずらしく飲んだからかもしれないし
(いつも疲れると頭痛がするから やめていたのだけど 今回は大丈夫だった♪)

この小屋で迎える誕生日が 嬉しかったからかもしれません。


そっか…月が見てたからかもしれない。(笑)


次の日、ゆっくり小屋を出て行く私たちのコーヒーの注文を おじさんは聞いてくれました。 

忙しい朝は ほんとは出さないらしいのに…^^;


出発するとき 二階から顔を出したおじさんに

「おじさーん、またね~! ありがとう!」 と手を振ったら

「またおいで~」 と言ってくれました。



また来るね…^^


この台風、山小屋は大丈夫だったかな…。


すでに懐かしいあの場所に 思いを馳せます。



「うつくしいものや 心を震わすもの。

 ささやかでも、この世界にはすてきなことってたくさんあるんだよね。」


                         『山と山小屋』 より

by m-kotsubu | 2012-10-01 00:56


<< 東籠ノ登山~池ノ平湿原 (4)...      山で迎える誕生日♪ ~硫黄岳より >>