空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 05日

2012 夏! 富士登山 (6)   海抜一万八百七尺

☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★富士山         富士山
     ★浅間          東籠ノ登山~池ノ平湿原
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


富士山
(前回は コチラ


8合目を越えた辺りで見た美しい夕焼け。

1
e0195587_19435445.jpg


刻々と色を変えて行くその雲の表情は とても綺麗でした。

2
e0195587_19461030.jpg


月がだんだんと登っていきます。

3
e0195587_1949111.jpg


やがて 紅は影をひそめ、雲も闇に染まり始めます。

4
e0195587_1950076.jpg


5
e0195587_19503444.jpg


海抜3,250m

6
e0195587_19522174.jpg


一万八百七尺…だって…。

尺の単位なんてピンとこないけど、一万…というだけで なんだか遥か彼方みたいな気がしてしまいます。

7
e0195587_19534143.jpg


午後6時36分 辺りはすっかり薄闇の中・・

8
e0195587_19563688.jpg


9
e0195587_19572346.jpg


遥か下に 街の灯りがうっすらと見え始めました。

10
e0195587_19573922.jpg



ここから宿までは 階段をあがっていってあと少しなのですが…・

私は このあと、力尽きます…(笑)


たぶん、疲労がピークに達していたのだと思います。

あと数メートルで山小屋というところで、いきなり吐き気に襲われます。

階段の途中、脇に座り込んで、立てなくなってしまいました。
Tちゃんが 励ましてくれたのですが、答えることもできないほどの気持ち悪さ。

いきなり襲ってきたその症状に、堪えるのがやっとでした。

かなり辛かった…。
…と同時に なんだか悔しくて。

あとちょっとだったのに、こんなところで高山病にやられるなんて…。


しばらく座り込み、息を整え なんとかまた歩き始めましたが
宿はほんとあと数歩のところでした。


このあと、なんとか宿にたどり着くのですが、ご飯(カレーでした)は ほとんど食べられず…

山小屋の方には 本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

食べなきゃこのあともたない…ってわかってはいるのですが どうやっても何も入っていかないのです。

話をするのもままならず、私は爆睡します。


頂上でのご来光を見るために、また歩き出すのは 夜中の1時半頃。

睡眠時間は 5時間弱。


こうして富士登山の一日めは過ぎ… ハードな2日めに突入します…^^;


富士山では、途中いろいろなところで、疲労のため座り込んでいる人や
倒れている人(仮眠しているのか…?)などを見かけます。

でも、その横をみんな黙々と歩き過ぎて行きます。

辛いのは、たぶんみんな一緒。

自分の力を信じて 自分で頑張るしかないのです。


でも、その光景は やっぱりどことなく不思議で、非日常的な光景でした。



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 8 . 24 ( 金 )  晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-10-05 19:00 | 山歩き


<< 幻影      秋空に想う…曼珠沙華の季節 >>