2012年 10月 05日

秋空に想う…曼珠沙華の季節

e0195587_035779.jpg


硫黄岳にて


空は すっかり秋の空。


私は 一年前の今頃を思い出していました。










e0195587_045072.jpg


2010年10月 PEN-2にて


曼珠沙華…

彼岸花と呼ぶよりも、曼珠沙華のほうが好き。



山歩きを始めて間もない去年の今頃、私は 曼珠沙華で有名な巾着田から 日和田山へと歩きました。

前日に、ちょっと引っかかることがあって 私の心はブルーでした。
でも、写真を撮り 山を歩くうちに、心が落ち着いて行くのを感じていました。

今日、あの時の山行記録の記事を見直し なんだか懐かしさでいっぱいになりました。



今年も曼珠沙華の季節がやってきました。

あちこちのブログで、ステキな写真を見せていただき 私も撮りたいな・・とふと思いました。

また行こうか。 巾着田に。

そして、あの山に。



でも… 

私の撮りたい曼珠沙華は 巾着田の曼珠沙華ではないことに気がつきました。


観光地や公園のものではない。

私の撮りたい風景は、どこかの田舎の田んぼのあぜ道になにげなく咲く

青空の下の曼珠沙華。


それはたぶん、曼珠沙華の花…ではなく、 『曼珠沙華の咲く風景』



でも、そんな場所 どこにあるか思いつかないから たぶん今年は撮らないだろうと思います。


10月。
山の予定でいっぱいの、私のカレンダーに 曼珠沙華の予定を入れるとしたら
今度の土曜日しかないのだけれど…

三連休最終日の8日は トレーニングのお山が入っているから
土曜に入れたら 明らかにオーバーワーク(笑)



来年…もし、そんな日本の原風景が撮れる場所が見つかったなら その時は撮りに行こう。


里山のあぜ道に咲く、青空の下の曼珠沙華を。
 

by m-kotsubu | 2012-10-05 00:35 | 山歩き


<< 2012 夏! 富士登山 (6...      硫黄岳 (1)  桜平~苔の森... >>