2012年 10月 12日

秋の入日

e0195587_2355163.jpg


e0195587_23551679.jpg


e0195587_23553011.jpg


e0195587_23554117.jpg


八ヶ岳からの帰り道 車窓から


静かに落ちていく夕陽を 名残惜しく眺めていた。

ステキな時間は すぐに終わってしまう。


砂時計の砂みたいに…。


       『山に降る、美しい光。

        朝日、水面に映る光、木漏れ日、夕日。

        同じ光でも ふたつとして同じ美しさはない。

        秋から冬へ。』


                      (ヒュッテ 2012/Autumnより)


いつも思う。

終わりがあるから美しい。  

二度と会えない風景だから 愛おしい。



また会えるかな…。

美しい風景に。

 




e0195587_2356695.jpg



あの優しい光に…。

by m-kotsubu | 2012-10-12 00:15 | 山歩き


<< アルプスデビュー in 白馬岳...      嵩山 (1) 快晴の秋空の下を♪ >>