2012年 11月 07日

紅の頃を過ぎて

e0195587_23455133.jpg


e0195587_23461943.jpg


e0195587_23463390.jpg


白駒池より


紅葉の頃を過ぎた白駒池は、静かで美しかった。

あの頃は もちろん綺麗だったけど

こんなふうに、静かで落ち着いている湖もまたいいな…。



あれから1週間後 私はまた白駒池を訪れました。

あんなに紅く染まっていた木々は その色を惜しげもなく脱ぎ捨て、

次の季節に向かう準備をしていました。



山の秋は短い。

季節は進み、やがて白い冬がやって来るのでしょう。


足元には 真っ赤なナナカマドが もう冬に染まっていました。





e0195587_23465556.jpg



人を撮るのは そんなに嫌いではありません。

室内の静物なんかを撮るよりはずっと好き。


人には心があるから。


山の写真は 人が入っているもののほうが 本当は好きだったりします。

風景だけだと味気ないものが 人が入るだけで暖かみを増すような気がして。


でも、こうしてブログでUPするという性質上、人を入れるのをちょっと躊躇してしまうのですが…。


山頂に立った時の笑顔や 山小屋でのくつろいだ横顔や

空を仰ぐ姿…。


風景に溶け込むように 撮れるようになれたらいいな。 ^^

by m-kotsubu | 2012-11-07 00:15 | 山歩き


<< 嵩山 (4) 大天狗から      八ヶ岳トレッキング~北横岳&入... >>