2012年 11月 15日

空へと続く道

e0195587_234716100.jpg


e0195587_2347352.jpg


e0195587_23474737.jpg


雲取山にて


目の前にその風景が現れた時、思わず声をあげた。

ガイドブックで見た光景。


これからあの道を登って行くんだ…。

東京で一番高い場所を目指して。



色づく木々たちは なんだかポコポコしてて ニットのセーターの模様みたいだった。^^


空には飛行機雲。

長い長いその尾根道は 空へと続く道のようだった。





e0195587_2348934.jpg



今日、1枚のハガキが届きました。

この時期になると届く 悲しい知らせ。


長男の友達のお母さんであり、
子どもが小学校の頃 私も親しくしていた母友達が 夏に亡くなっていたことがわかりました。


子どもたちが 別々の学校に行くようになってからは
年賀状をやりとりするだけの関係だったけど。



彼女に何があったのか…  あまりにも早すぎする。 


知らせがなかったということは きっと家族もひっそりと見送りたかったのかな…。


なんだか今になって 涙がとまらないんだけど…。



優しかった彼女の あの笑顔はもう見れない。


でも、きっとあの空の上で 幸せに暮らしていると思います。


心からご冥福をお祈りいたします。

by m-kotsubu | 2012-11-15 00:12 | 山歩き


<< アルプスデビュー in 白馬岳...      硫黄岳 (7)  山頂にて >>