2012年 11月 19日

晩秋の雲取山へ (1)  紅葉の中を 

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


昨日、無事 雪の北八ヶ岳から帰って来ました。

雪の舞う静かな初冬の北八ツ…をイメージして出かけたのですが 八ヶ岳は、土曜日大雪。  
しかも吹雪だったようで 泊まる予定だった山小屋を急遽キャンセル。
(吹雪の中、とてもじゃないけどたどり着けない。><)

しかも、行きの『あずさ』が30分以上遅れる…というハプニングもあり、
他の山小屋に 急遽泊めていただくことにしました。

詳しくは 夜中のヒトリゴト&山行レポにて書きますが
雪山は 美しく、そして厳しいものだということ。

それとともに、無事下山し、家に帰ってくるまでが登山であること。
絶対に無理をしてはいけないこと。

そんなことを改めて感じた今回の旅でした。

寒い雪の世界から、下界に戻った時感じたこと。
出会った人たちの暖かさ。  
美しい雪山の風景、そして雪山を染める朝焼け。

私の心に深く刻まれた 今回の旅でした。

写真を整理して、またそのうちに…^^


さて… やっと先週(11月10日、11日)で出かけた雲取山の長~いレポが始まります。^^;

雲取山は、東京都・埼玉県・山梨県の境界にある、2,017mの山です。

東京で一番高い山、雲取山。

ずっと行きたかった雲取山。
今まで2回、悪天候で登れず今回やっと行くことができました。

さすが人気の山とあって 関西や東北からはるばるいらしていた方もいました。

そんな雲取山は やっぱりとっても素敵な山でした。
どんなに素敵な山だったかは 山行レポ&ヒトリゴトにて…^^


今回一緒に行ったのは お馴染み山友Tちゃん。

鴨沢から登るルートです。

この時期、奥多摩の駅は 登山者たちでごった返しています。
バスも増発されていて 凄い人。
この日、雲取山に入った人も とても多かったと思います。

山小屋、めちゃ混んでました。^^;


大勢の登山者さんと一緒に鴨沢バス停で下り 歩き始めます。

1
e0195587_10431219.jpg


綺麗に紅葉してます。(何山かわかりませんが…^^;)

2
e0195587_10473799.jpg


真っ赤だ! ^^

3
e0195587_10482640.jpg


しばらくはアスファルトの道を歩きます。

4
e0195587_10485558.jpg


そしてここから山道に。

杉林の中を歩いて行きます。

e0195587_104942100.jpg

5
e0195587_1049537.jpg


6
e0195587_10514796.jpg


綺麗な紅葉が現れはじめます。

7
e0195587_10515965.jpg


8
e0195587_10541285.jpg


9
e0195587_10543229.jpg


木々の向こう、廃屋が見えて来ます。

10
e0195587_10561629.jpg


山で撮る、こういう写真 なんとなく好きです。

11
e0195587_105815.jpg


12
e0195587_10593713.jpg


足元にも深まる秋。

13
e0195587_1104724.jpg


14
e0195587_1122798.jpg


15
e0195587_112432.jpg


真っ赤なトンネルを抜けて行きます♪

16
e0195587_1134552.jpg


水場あり♪

17
e0195587_115152.jpg


18
e0195587_1151318.jpg


雲取山まで2時間45分~?

この表示は ウソだぁ…><(笑)

19
e0195587_1154619.jpg



この時は あと2時間45分?  そんなもんなの?

と思っていましたが 私たちの足では…^^;

健脚な方だったらそのくらいで着くのだろうと思いますが…。


そしてこの辺りから、とても美しい紅葉が次々に現れるのです。


                          続く♪

  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 10 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-11-19 19:00 | 山歩き | Comments(8)
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-11-19 19:30
\(⌒日⌒)/こんばんわぁ~~
素晴らしい紅葉を眺めながらの登山はステキでしょうね。☆ъ(*゚ー^)v♪
人気の山なんですね。
応援ポチ!×3 &イイネ!
Commented by hibikorekouji2 at 2012-11-19 21:01
美しい紅葉、いろいろな紅葉があり、拝見しているだけでもワクワクしてきます。
廃屋のある光景、私も好きです^^
見知らぬ人の人生に思いを馳せる瞬間・・・。
Commented by ten-zaru at 2012-11-19 21:01
kotsubuさん、今晩は。
北八ヶ岳から無事に下山されて良かったですね。
冬山は美しさの陰に危険が伴いますから、
決して無理はしないことです。
雲取山は暖かな秋色に包まれて、とっても美しいですね。
Commented by asitano_kaze at 2012-11-19 21:17
私は夏山にしか登ったことがないです。
冬山は危険度が増しますが、はまると虜になると言いますね。
体力をつけ技術を磨いて、でもくれぐれも用心してのぞんで下さい。
2,3,6,12,目を見張る美しさですね。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-19 21:36
わ、、吹雪でしたか><
そうですね、絶対に無理は禁物、、
無理しないでくださいね!
雲取山、大人気の山なのですね。
紅葉がまた綺麗・・・!!
廃屋って、こういう山にもあるのですね。
かつての姿を見てみたかったような、、
そしてまた長い道のりのようですね。
思わず、頑張れ!って (^0^)/
p☆
Commented by soyokaze-1020 at 2012-11-19 23:33
こんばんは♪
里はまだ紅葉が始まったばかりですのに、吹雪でしたか?
仰るように無理は禁物! お気をつけくださいね。
華やかに彩られた山を登るのは気持ちがいいでしょうね?
敷き詰められた落ち葉も色鮮やかで癒されます。
次々現れる紅葉が楽しみです。

Commented by papacamera at 2012-11-20 06:49
気持ち良さそうな道ですね~

↑雲取山の朝焼け、素晴らしいですね。感動が伝わってきます。
 それを超える朝焼けも期待してます。
Commented by m-kotsubu at 2012-11-20 21:13
コメントいただいた皆様へ♪
雲取山はさすが人気の山、とっても良い山でした。
紅葉、綺麗でしたね~^^
廃屋も雰囲気ありますよね。

八ヶ岳、着いた時は吹雪はおさまっていましたが
想像を超える大雪でした。><
はい、無理はしません。
というか、雪山は個人では行きません。
ツアーにします。
雲取山の朝焼け、ありがとうございます。
温かいコメント、ありがとうございました~^^


<< 雲取山の朝焼け      嵩山 最終章  下山 >>