空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 29日

道しるべ

e0195587_0104326.jpg


e0195587_011538.jpg


e0195587_0111743.jpg


北八ヶ岳 縞枯山にて


白一面の世界の中、真っ赤なリボンが導いてくれました。



道しるべのリボン、撮るのが結構好きだったりします。

時には 道しるべではないリボンもあるので 100%信じてはいけないのだけれど。




北八ツでは 何時までにあの峠に着いて、

何時までにあの頂を出発しなければならないというような 

時間にしばられた歩き方はしない。


             山口耀久 『北八ツ彷徨・随想八ヶ岳』より



ずっと読みたかったこの本を、やっと手に入れました。

時間に追われる毎日、読めるのは仕事の昼休みの短い時間くらいしかなく
全然進まないのだけれど。



私は 北八ツを歩き始めてまだ間もないのですが

この感覚は とってもよくわかる気がします。


実際、初心者の私など 気ままな山歩きができるわけはなく

きちんと夕方までには 山小屋に着かないとならないし、

ある程度の計画は もちろん大切だということはわかってはいるけれど。


でも、北八ツは そんな歩き方が似合う場所。



おもいでの質量というものは

歩いた距離にばかり比例するものではないということを

この山地の気ままな山歩きが教えてくれたからだ。






北八ッ彷徨―随想八ヶ岳 (平凡社ライブラリー)

山口 耀久 / 平凡社




大好きな北八ツ。

いつか こんなふうに気ままに歩けるようになったらいいのにな…^^

by m-kotsubu | 2012-11-29 00:52 | 山歩き


<< アルプスデビュー in 白馬岳...      硫黄岳 (9)  硫黄岳下山~... >>