2012年 12月 31日

Memories of the Trip Mountain ~2012 AUGUST

8月。

待ちに待った夏山シーズン!

去年の夏の終わりに山に出会った私にとって 初めての夏山。

ずっと計画してきた北アルプスと富士登山!


その前に…

8月4日(土)晴れ  四阿山  ツアー  

e0195587_1043297.jpg

四阿山 山頂にて

次の週から行く北アルプスの足慣らしに入れたツアー。

ゴンドラで登っちゃうので らくらく登山でした。

山頂、綺麗だったなぁ~
雲がとっても早く流れて行くのが印象的でした。

夏山登山の足慣らしに来た…という方が結構いました。


コンデジ FT-3にて撮影



8月11日(土)~13日(月) 晴れ 最終日雨  白馬岳(北アルプス) 山友Tちゃん、師匠Mさん、A君 4人旅
  
e0195587_10494173.jpg

12日 白馬岳 大雪渓にて


e0195587_10495894.jpg

12日 山頂手前 村営宿舎近くにて 夕景


今年のビッグイベント。^^

私のアルプスデビューは 北アルプス、白馬岳でした。

この旅は…ひとことでは語りきれないので 
よかったらブログ本文の『白馬岳』を見てください。

素晴らしかった…。

やっぱりアルプスはスケールが違う。

壮大で美しくて優雅で… そして厳しかった。

登山道に向かう途中、初めてあの大きな美しい山の姿を見た時の感動 忘れることができません。


あぁ…これがアルプスなんだ…。  しばし言葉をなくした。


雄大な大雪渓。 美しいお花畑。
暮れて行く空。
そして夜中に一人見た、信じられないほどの満天の星空。

全てが感動でした。


登山は…キツかったです。

最終日は雨だったし。

でも、あの美しい景色は 辛さを忘れさせてくれたし
あの思いをしたからこそ ここで今この美しい風景を見ているんだ…という充実感は
素晴らしいものでした。

最終日の雨の中、雷鳥に出会えたこと それも素敵な思い出です。


アルプスは、私にとって今でも憧れです。

遠いし、時間もお金もかかるし…^^;  体力もいるし。
そうそう気軽に行ける山ではありません。

だからこそ、憧れて憧れて… 想いをあっためて また来年登れたらいいな…そう思っています。


コンデジ FT-3にて撮影
(この時…少しでも荷物を軽くするために OM-Dを持っていかなかったのを
 実は今でも後悔しています…^^;)



8月24日(金)~25日(土) 晴れ  富士山   山友Tちゃんと (ツアー)

e0195587_11121117.jpg

25日 富士山山頂にて ご来光


e0195587_1112237.jpg

25日 山頂より下山途中  幻影


今年の私の目標。

それは富士山に登ることでした。

そのために、トレーニングツアーに参加してきましたが
本番の富士登山は 裏切って、他の会社のレディースツアーにTちゃんと参加してしまった…^^;(ごめんなさい・・^^;)


正直行って アルプスより楽ではないか? と思っていたのが事実です。

…が… 私はやっぱり高山病になりました~><


辛かったです。

あと少しで山小屋というところで襲ってきた強烈な吐き気。
「ここまで来てウソでしょ~><」 って感じでした。

それからはずっと、吐き気と食欲不振と ものすごい倦怠感に襲われながら
それでも登った山頂でした。

なぜそれまでして…?

…というより、思考能力がなくて、登らないという選択をすることもままならなかった。

でも、心のどこかで 私はきっと行ける・・って強く思っていました。

実際は夜爆睡したら、だいぶよくなったのですが・・。


朦朧として登り、半分眠りながらみた御来光は、それでもやっぱり素晴らしかった。


富士登山は… ある意味イベントだと思います。

勢いで初心者も登れちゃったりする。

でも…日本一の山、富士山は やっぱりそれなりに手強いです。


そして、ものすごい絶景に出会える。(お天気がよければ…ですが)

この世のものとは思えないほどの強烈な風景。

真っ青な空、流れていく雲。

そして、光と影の世界。


それが富士山です。


ブログ本文中にも書きました。

富士登山は登山でない…という方もいます。
富士山は登る山ではなく、見る山だ…という方もいます。

でも、富士山に登らないと見ることのできない世界が そこにはあります。

日本人であるなら…富士山は是非一度は登ってほしい山です。

そして、自分の目であの絶景を見てきてください。


私も高山病さえクリアできれば、もう一度登りたい。

あの美しい風景を、もう一度見たい。

何年か後、また登れたらいいな…と思います。

もっと、もっと 心も体も強くなって。


OM-Dにて撮影


※白馬岳、富士山・・を一緒に旅してくれたTちゃんに 心から感謝します。
 きっと一緒だったから私は登れたと思う。
 本当にありがとう。


こうして、私の2012年の夏は終わりました。

暑かった夏… 私の登山の記憶も その眩しい光と同じくら強烈でした。
素敵な思い出をくれた山々に、深く感謝します。


去年の8月に山に出会い、秋から山歩きを始めた私にとって この富士登山は一つの区切りでした。

この先、秋からは 私はまた次なる目標と温めてきた想いと共に 山を旅することになります。


次なる目標…は、達成するまで心に秘めておきます(笑)

そして、温めてきた想い・・ 
それは 私が秋から何度も足を運んだ八ヶ岳…北八ツでした。

9月からの総集編も続けたかったのですが 時間もないし
とりあえず区切りなので、ここで一度このシリーズはお休みします。


続きの4ヵ月は 年が明けてから、ぼちぼち書いて行きます。


見てくださってありがとうございます。


一年の最後…私の山への想い、出会った方々への感謝の想いを込めて 
最後の記事をこれから書きたいと思います。


では また後ほど…^^
 

by m-kotsubu | 2012-12-31 11:58 | 山歩き


<< 感謝をこめて 心をこめて…      Memories of the... >>