空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 07日

雪の北八ヶ岳紀行 (5) 縞枯山から下山

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)      麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                    稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩          雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



縞枯山
(前回は コチラ


山登りを初めてから、軽アイゼンで高見石から渋の湯までとか、先日初体験のスノーシューなど何度か雪の中を歩いていますが
(その前にも、雪の浅間嶺や白馬の大雪渓は歩いてますが・・)
最初に雪山とはこういうものか…となんとなく感じたのは この縞枯山でした。

縞枯山山頂から、展望台へと向かいます。

1
e0195587_12262932.jpg


2
e0195587_1229209.jpg


雪をかぶった木々が クリスマスツリーみたい。

3
e0195587_12295679.jpg


誰も歩いていないところは 真っ白でとっても綺麗。

4
e0195587_12312547.jpg


枝の雪は凍ってシャーベット状になっています。

5
e0195587_12322418.jpg


青空だったらよかったのになぁ~  

完全にモノクロの世界です。

6
e0195587_1233516.jpg


怪獣みたい!

7
e0195587_1234747.jpg


樹林帯では風が遮られるのでそれほど寒くはないのですが
木がなくなると 風が強くてとっても寒い! ><

展望台は何も見えなそうなので、寄らずに下っていきます。

8
e0195587_12353337.jpg


9
e0195587_12372076.jpg


この辺りで、前を歩いていた3人に追いつきます。

茶臼山に登ってから坪庭へ下る道と、登らずそのまま下る道の分岐点。
3人はそのまま下るとのこと。

私たちも、体力を消耗していたので 茶臼山に登るのはやめて下ります。

10
e0195587_1239171.jpg


A子ちゃんが 「髪の毛が凍ってるよ!」と教えてくれたので 撮ってもらいました。

凍ってるとこだけトリミングして控えめに載せましたが(笑)
この白くなってるとこが凍ってるところ。
(白髪ではありませーん 笑)

11
e0195587_1242787.jpg



この時は 降りたての雪だったのでアイゼンなしで行きました。

前に3人がいなかったら 完全にトレースもなし。
前にいてくれてよかった~ そうじゃなかったら、道に迷ったかも…。

そんなに難しい山じゃないと思います。
でもトレースないと、一面真っ白で全くルートがわからないので
どこを歩いていったらいいかわからないのです。

樹林帯の狭いところはいいのですが 幅が広くなるとどこを歩いたらいいのかわからない~><

でも、とても美しいのです。
青空のないモノクロの世界でも美しい…。


これが雪山っていうものなんだ…って なんとなく感じました。


今はもう、入っている方も多いと思うので トレースついてるとは思うのですが・・




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11. 18 ( 日) 曇り/小雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-07 19:00 | 山歩き | Comments(9)
Commented by nori_natural at 2013-01-07 19:53
今晩は
凄い世界ですねー
新雪は綺麗ですが歩くと凄く歩きにくいので体力が必要でしょうね。
冬の山は危険が一杯だと思いますので気をつけて下さいね。
純白の世界堪能させて頂きました。
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-01-07 20:31
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
うわぁ~凄い雪山ですね。
昔は雪山「伯耆大山」にも登っていたのですが・・・

髪の毛の霧氷も綺麗ですね。(*'‐'*) 笑^^

応援♪~ポチッ☆彡×3 &イイネ!
いつもご訪問頂きまして温かいお言葉を
°・:,。★\(✪ฺܫ✪ฺ)♪ありがとう♪(✪ฺܫ✪ฺ)/★,。・:・°ございます。
Commented by deep_breath38 at 2013-01-07 20:43 x
新年おめでとうございます。
1か月前後振りですがようやく戻りました。
雪山は…寒いのニガテなので人様の迷惑にならないよう、関わらないことにしています…(^^ゞ。
(子どもの頃父にスキーに連れてってもらった時も、寒くて泣いてばかりいたような…(^_^;))
体験したことない世界なので、どのお写真も素晴らしいです。
今年もマイペースなやつですが、よろしくお願いいたします…m(__)m
Commented by asitano_kaze at 2013-01-07 21:18
遭難の碑が建っているところをみると、え、こんなところで、と思うことがしばしばでした。
だだっ広いところ、これ夏山だと迷わないと思いますが、冬山だと白一色でわからなくなるんでしょうね。
雪におおわれた木々はほんと怪獣みたいですね。
髪の毛が氷るとはよほど寒いんでしょうね。
Commented by shimasaan at 2013-01-07 23:20
久しぶりに、白一色の世界を、楽しめました。
私、乗鞍岳の頂上近くで越冬したことがあり、雪の美しさも、怖さもいろいろ体験したことがあるのですが。今は、テータイやGPSがあるので、イージーに考えている人もいますが……くれぐれも、雪山は慎重に。
そして、美しい映像の世界を、たくさん見せてください。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-01-08 15:06
こんにちは♪
凄い雪の世界ですね。
冬の北海道に行ったことがありますが、こんなに重そうな雪ではなかったような~?
髪の毛が凍るほどの寒さ、経験がないです。
美しい景色ですけれど、老婆心ながら、いつもkotsubuさんのことを案じています。
山ガールとして力がついてきているのは判っていますが、ご無理はなさらないで下さいね。

Commented by m-kotsubu at 2013-01-08 20:37
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
こうして見ると確かに凄いですねぇ…^^;
でも実際は、そんなに凄い山ではないし
そんなでもないのだと思います。
髪の毛が凍る…という経験は もちろん初めてですが
防寒をしっかりして、歩いていると
寒さもそんなに感じません。
暑くなったりするくらいでした。
雪山は怖いことはよくわかっているので
そんなに凄いところには行かないので大丈夫です。^^;
ご心配ありがとうございます。
暖かいコメント、ありがとうございました~^^
Commented by nabe_kuma at 2013-01-08 23:20
こんばんわ~
雪の世界って,私も 何かあこがれますよね!
昨年から kotsubuさんが 精力的に山歩いていて,いや~本当凄いです。
ところで,「トレースがあったから..」って書いてあったので,老婆心から アドバイス(笑)。
雪道ももちろんそうですが,夏山も同じで,トレースや踏み跡につられて
進むのは注意が必要です。
夏道でもそうですが,地元の人の踏み跡だったり,先行した人が迷ったルートだったり..
特に,山頂から下るときは,たまたま見えた踏み跡が,自分のルートだと
思いこんでしまうと,とんでもない方向に下っていってしまい,
自分がどこにいるのか分からなくなってしまうことがあります。
山頂から 10-20度下る方向を間違えるだけで 迷うことがあります。
私も何度も経験してますので,そういうときは,もとの道を戻り返すとか,
体力を消耗しないうちに適切な判断&行動をするようにしてくださいね!
そして,複数での山行の時の方が,安心してしまうので要注意,
単独行の方が逆に慎重になるので,大丈夫なんですね。
参考までに..
Commented by m-kotsubu at 2013-01-09 20:39
nabe_kumaさん♪
こんばんは~
アドバイスありがとうございます。
よくわかります。
トレースだけに頼るのは危険なこともありますよね。
地図はいつも持参して、確かめるようにはしていますが。
夏山はともかく、雪山はほんとトレースないとわからないんですよ。
経験がないからでしょうが
白一面で、何もない場所だと進む方向は全然わからなくなるので
やはりトレースはたよりにしてしまいます。
まぁでも、個人で迷うような雪山には
絶対に行かないので大丈夫です。^^
いろいろありがとうございます。


<< 雲が生まれる場所      冬珊瑚 >>