2013年 05月 17日

ヤマフジ (山藤)

e0195587_23582988.jpg


e0195587_23583746.jpg


e0195587_23584852.jpg


鍋割山にて


初めてヤマフジに出会ったのは 一昨年だったかな…。


それまで、藤棚の綺麗に手入れされた藤しか知らなかった私にとって 

その出会いは強烈だった。



あの時、坂を登りきったところで目に飛び込んできたその光景…。

これが藤…なんだ…。


大きな木、伸びやかな蔓。

他の木に巻きついて どんどん伸びていき、狂ったように鮮やかな花を咲かせていたその藤に 私は心を奪われました。


上品な藤の花とは まるで違う姿。

荒々しくて伸びやかで、そして野生の美しさを秘めた藤。


こんなにも美しく、伸びやかな花を 私は見たことがなかった。



そして、再会したヤマフジは 美しい緑の中で その輝きを増していた。





もしも…花に生まれかわれるとしたら

やっぱり山に咲く花でありたい。


山桜、山藤…。


誰にも気づいてもらえなくてもいいから 堂々と自分の道を生きていく強い山の花になりたい。

by m-kotsubu | 2013-05-17 00:14 | 山歩き


<< 山桜と春の花 生藤山~陣馬山 ...      雨の高水三山 最終章  雨の里山~♪ >>