2013年 05月 17日

雲取山の朝焼け

e0195587_23233045.jpg


雲取山にて


午前4時29分 凍てつく朝。

これから始まるドラマを夢見て 誰もが東の空を見ていた。



山の朝焼けは いつも美しく、神々しく 元気に生きていく力を私たちにくれる。


山が目覚めて行くように、私たちの心も目覚めて行くのだと この時思った。



また新しい一日が始まる…。


日の出まで、あと数分…^^



                              続く♪


山行レポ、またちょっとお休みします。^^;
コメ欄開けます。





山に登り写真を撮る・・のか 写真を撮るために山に登る…のか・・・

よくわかんなくなるのだけれど


でも、そんなことはどうでもいい。



移ろいで行く山の時間の、その一瞬を撮りたくて 私はシャッターをきるのだと思う。


いつかその中に、山の空気、風の音、花の囁き、森の息吹


それから 山に差すあの光…を 写し撮ることができたら…と思う。

by m-kotsubu | 2013-05-17 23:47 | 山歩き | Comments(9)
Commented at 2013-05-18 05:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-05-18 09:25
おはようございます♪
かなり長いこと朝焼けを目の当たりにしていません。
美しいですねぇ。 早起きのご褒美? 希望が湧いてきますね。
三国山レポ、4月の末はまだ雪だったのですね?
お天気がどうであれ、kotsubuさんはものともせず?
感心します!
連なる山々を見て、深呼吸~!
爽快ですねぇ~☆

Commented by asitano_kaze at 2013-05-18 17:28
トップの朝焼け、美しいです。
何と4時半前ですか。
やはり、早起きは三文の得ですね。
どちらがどうでも、いいことだと思います。
私も自分のこころとカメラが一体となってそのときに感じたことを撮ればいいと思います。
応援しています。
Commented by shimasaan at 2013-05-18 20:49
昔か~し、私の尊敬する先輩クライマーが、
穂高滝谷の登攀を終えた山頂で、タバコを取り出し、美味しそうに吸いながら
「オレはな~、この一服が吸いたいために、岩登りしているようなもんよ」、と言っていたのを思いだしました。

写真が先か、山登りが先か、なんて考えないことです。
それらが一体になってこそ、kotsubuさんの生きている時間なのですから……
Commented by seseragi.ts at 2013-05-18 21:08 x
kotsubuさん こんばんは~
雲取山の朝焼けの素晴らしさ感動ものですね~
この日の風景この時間だけのもの、また新しい一日の始まりですね・・

Commented by Sippo5655 at 2013-05-18 23:37
まさに、希望の光。
勇気と・・・たくさんの、元気を与えてくれる!!
そんなエネルギーを感じました。
理由づけは、要らないでしょう。
赴くままに
自然で、素直な、心のままに!
p☆
Commented by ふくやぎ at 2013-05-18 23:38 x
すばらしい色合いですね!感動します。
続きをぜひとも拝見したくまた来ます!
Commented by nori_natural at 2013-05-19 19:42
こんばんは、
やはり普通に見る朝焼けより山で見る朝焼けは
全然違いますね。
赤から青へのグラデーションの美しい事。
Commented by m-kotsubu at 2013-05-19 20:46
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
山で見る朝焼け、本当に美しいです。
この美しさも一瞬で消えてしまうのです。
それがいいのでしょうね。
ずっと見れたら、ありがたみがなくなるので…(笑)
そうですね。
理由なんていらないですね。
好きで、撮りたい。それだけでいいのですよね。^^
暖かいコメント、ありがとうございました~♪


<< 千本桂とシロバナイワカガミ~石...      山桜と春の花 生藤山~陣馬山 ... >>