空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 26日

沢への誘い Ⅱ

e0195587_2004074.jpg


e0195587_201030.jpg


e0195587_2013132.jpg


e0195587_20151093.jpg


e0195587_20152174.jpg


e0195587_20153626.jpg


e0195587_2015548.jpg


e0195587_2016458.jpg



最初はちょっと躊躇していたけれど、だんだん濡れることを気にしなくなった。

途中には どうしても水にならなければならない場所もあったりして、
足首くらいまでは チャポチャポ水に入りながら歩く。


濡れた靴は 日の光にあたりしだいに渇いていく。

でも、靴の中には水が入っていて 歩くたびにキュッキュッと小さな音がする。


で、そのまま今度は山へと突入~^^

足の中には 小石や細かい砂が入る。


たぶん…普通の登山では とっても気になるそういうことも 
なんかどうでもよくなっていくから不思議(笑)


そしてまた、美しい流れに足を浸す。


心が洗われていく気がする。 透き通った水のように…。





前回の記事の最後に書いた 私の憧れの人 池田知沙子さんは

『みんなちさこの思うがままさ』 という幻の本を書かれた方です。


私はこの本が復刊されたのを たしかヤマケイか何かで知り 購入しました。

実はまだ読みかけなのですが…。


彼女は登山という範疇を越えて 自由自在に山や森、そして沢を歩く人でした。


そして、キラキラした言葉を いくつも繋ぎ合わせ素敵な文を書く人でした。


私の憧れの人。

こんなふうに、山を愛し 森を歩くことができたらどんなにいいだろう…。


知沙子さんを知ってから そういつも思っていました。



                          続く♪

by m-kotsubu | 2013-06-26 21:14 | 山歩き | Comments(5)
Commented by Sippo5655 at 2013-06-26 22:05
足が濡れても、靴の中でじゅくじゅくいっても、
かえってそれが心地良く・・
わかるような気がします。
池田知沙子さん 素敵な出会いでしたね!
これもまた、必然の出会いだったのでしょう。
p☆
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-06-27 11:04
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
気持ちの良い緑に囲まれて沢歩きも楽しい事でしょうね。
靴下の予備が要りますね。(*'‐'*) 笑^^
応援ポチッ☆彡

いつもご訪問いただきまして温かいお言葉を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。
Commented by pulala-2 at 2013-06-27 22:20
水が澄んでいて美しい流れですね。
新緑も綺麗~
6番目のお写真とても素敵です☆
空気まで新緑色に染まっているように見えます(^-^)
Commented by soyokaze-1020 at 2013-06-28 08:59
おはようございます♪
沢歩き(登り)? 未経験です。
気持ちがよさそうですが、注意を要することでしょうね?
ましてや、カメラを持ってですもの・・・
緑も流れも美しく、心が洗われていく気持ち、判るような気がします。
木々を渡る風、流れの音が聴こえてきます~♪

Commented by m-kotsubu at 2013-06-28 21:24
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
登山靴のまま、水に入るということ、最初は躊躇してたんですよね~^^;
でも、一度入ってしまうとなかなか楽しかったです。
ほんと綺麗で気持ちいい水でした。
暖かいコメント、ありがとうございました~^^


<< 山は生きている      沢への誘い >>