空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 28日

山は生きている

e0195587_20194468.jpg


e0195587_20195711.jpg


e0195587_2020198.jpg


e0195587_2021685.jpg


e0195587_20232662.jpg


e0195587_20234358.jpg



コアジサイの花が 優しく揺れる。

水が煌めき はねる。


沢は水がいい。 山が生きている。


そんな言葉を聞いた。


足を水に浸して見上げる、梅雨の合間の青い空。


見つけた♪ 可愛いモミジイチゴ♪

ちょっと酸っぱい山の味がした。  






私は 今まで、沢というのを意識して考えたことはなかったけれど
今回の沢歩きでなんとなくわかった気がします。

山の中のある場所から水が流れ落ち、それが小さな流れになり
そして沢になり、川になる。

海に流れ込む。


沢に沿って遡っていくというのは その水の源に向かって行くということ。


流れはだんだん細くなり、やがて一筋の小さな流れになり 雫になり消えて行く。

そこが水の生まれる場所。


山は生きている。 


水を育み、花たちを咲かせ、木々を育てる。

そして、人の心を癒す。

by m-kotsubu | 2013-06-28 21:11 | 山歩き


<< 女子山♪ 大菩薩嶺・・・ならぬ...      沢への誘い Ⅱ >>