空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 20日

長い長い道のり~横尾から槍ヶ岳まで

槍見河原から ほんの少し見える槍の穂先。

e0195587_21312313.jpg


ババ平

e0195587_2131599.jpg


天狗原に残る雪渓

e0195587_21321038.jpg


e0195587_21322558.jpg


やっと姿を現してくれた槍ヶ岳

e0195587_21402124.jpg


e0195587_21325058.jpg


山荘への物資を運ぶヘリ

e0195587_2133584.jpg


美しい常念岳

e0195587_21331850.jpg


だんだん近づいてくる槍ヶ岳

e0195587_21333187.jpg


e0195587_2133447.jpg


e0195587_2133571.jpg



上高地から入って2日め。

横尾から1時間ほどの槍見河原で ほんのちょっとだけ槍の穂先が見えた。

それきり、その姿は視界から消え 長い長い道のりを炎天下の中ひたすら歩く。

時々吹いてくる風が 気持ちいい。



そしてひたすら、ひたすら歩き やっと槍ヶ岳の姿が見えた時

ほんと感動した。


あのてっぺんにこれから立つ。 絶対。


美しい常念岳の姿を見ながら、さらにひたすら歩く。


そこからも長い長い道のりだったけど、確実にその姿は近づいていた。


そしてやっとたどり着いた槍ヶ岳の真下で 下を見下ろす。

今まで歩いてきた道が 遥か下まで続いていた。

  




横尾から登りを約10Km。 7時間。

本当に長い道のりでした。

しかもジリジリ照りつける太陽。


でも、途中から見えていた槍の姿や、常念岳の美しさが元気をくれました。


槍ヶ岳に登ることより、この道のりのほうが大変だったな。



長い道のりを登りきって 小屋にたどり着いた時、泣いていた人がいました。

辛くて辛くてここまで来れないんじゃないかって 何度も思ったって。

来れて本当によかったって。


思わずもらい泣きしたな・・・。


たぶん、いろんな思いをそれぞれ抱いてここまで歩いてきたから。

だからあとちょっと、もうあとは目の前のあの山に登るだけ。

頑張ろう。


今、憧れていたあの山のすぐ近くにいる。

もうすぐ、あの頂上に立つことができる。


そう思うだけで 本当に嬉しかった。

by m-kotsubu | 2013-08-20 22:32 | 山歩き


<< 槍ヶ岳山頂へ♪      槍ヶ岳 山頂にて >>