2013年 08月 25日

沢登りの記憶~2013. 8. 24

e0195587_2325030.jpg


e0195587_2325893.jpg


e0195587_233587.jpg


e0195587_2331268.jpg


e0195587_2332032.jpg


e0195587_2332618.jpg


e0195587_2333567.jpg


e0195587_2334358.jpg


e0195587_23352100.jpg


e0195587_234213.jpg


e0195587_2341045.jpg


西丹沢 マスキ嵐沢にて


真っ赤なモミジ。

いつからここに張り付いていたんだろう。

紅葉にはまだ早い。 去年の葉?




沢登りに行ってきました。

途中雨に降られたけど なかなか面白くて、そしてハードでした。(笑)


沢登りの時は 普通の山の時のように、のんびり写真を撮りながらは歩けないので
コンデジで時々撮っています。

沢登りは 私が思っていたよりずっとハードで、岩登り+アルファの技術?が必要になります。

もちろん私は初心者なので、教えてもらいながら 流れを遡って行きます。


沢からバリエーションルートに入るのだけれど
それがまたかなりの急登で、ハードで
私は なんだよ・・これ。 槍よりハードじゃん! って心で毒づきながら登っていました。(笑)

だいたい、普通に登って行けないんだから~><
手も使わなきゃ。

身体中の水分が 汗で流れてしまったんじゃないか? って思う頃、
やっと権現山に着きました。

流れて行く雲、ガス。 遠くに見える山並み。 


下りは またちょっとガスったバリエーションの急坂を 下って行きました。


あちこちにマツカゼソウの可憐な白い花が たくさん咲いていました。



真っ赤なモミジとマツカゼソウ。


この日の沢登りの記憶。

by m-kotsubu | 2013-08-25 23:32 | 山歩き | Comments(5)
Commented by shimasaan at 2013-08-26 06:18 x
箒沢権現山って、西丹沢の中ではかなりハードな山ですよ。ご苦労様でした。
ただ、沢登りは、最後のツメのあたりで、どのルートをとるかによって、ハードさが違ってきます。
一般的に楽なのは、コルを目指すルート。キツイのは、ダイレクトに山頂を目指すルートです。

例えば、三浦アルプスの南沢でも、最後のツメのところを、ダイレクトに乳頭山へ登るルートにはフィックスロープがありますが、尾根へ出るルートの方はふつーの登山道です。

ま、初心者のうちは、とにかく安全に、先輩の後をついていくだけで十分でしょう。
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-08-26 07:11
(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
沢登を楽しんでいますね。☆ъ(*゚ー^)v♪
可憐なマツカゼソウが可愛いですね。
応援ポチッ☆彡
Commented by deep_breath38 at 2013-08-26 21:54 x
こんばんは。
沢登は自分にはとても無理そうだな~、と思いながら毎回楽しませてもらっています。
モミジの葉っぱ、印象的ですね~。
↓槍ヶ岳も制覇なさって、オメデトウございます~!(^-^)
Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-27 07:49
おはようございます♪
kotsubuさんの山行き、すっかり本格的になりましたね。
気力・体力に感心しています。
出かけないと味わえない感動、大きな宝物ですよね。
経験を積んで、宝物に磨きをかけてくださいね。

Commented by m-kotsubu at 2013-08-27 20:46
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
ここ、やっぱりハードでした?^^;
そう思ったんです。^^; (笑)
私は沢登りは始めたばかりでまだまだ初心者で ついていくのがやっとなのですが・・・。
ハードですが、楽しいですね。
沢は綺麗だし・・・^^
暖かいコメント、ありがとうございました~♪


<< 夕暮れ~by 槍ヶ岳      槍ヶ岳山頂へ♪ >>