空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 12日

沢登りの記憶~2013. 9. 11

e0195587_22264316.jpg


e0195587_22265338.jpg


e0195587_2227052.jpg


e0195587_2227795.jpg


e0195587_22294540.jpg


e0195587_22295392.jpg


e0195587_2230048.jpg


e0195587_2230928.jpg


e0195587_22302384.jpg


e0195587_22304052.jpg


e0195587_22305024.jpg


e0195587_22444352.jpg


e0195587_22445753.jpg


e0195587_22451043.jpg


e0195587_2245228.jpg


e0195587_22453974.jpg


e0195587_22454812.jpg



小さな滝を越え、沢を遡って行ったその場所に、その花は咲いていました。

丹沢にしか咲かない、黄色くて下向きに咲くホトトギス。


丹沢の貴婦人と呼ばれるというその花は 雨に濡れてとても綺麗でした。


山野草ブームによる乱獲で激減し、今は絶滅危惧種に分類されているその花。


出会えて本当に嬉しかったな。



沢登りに行ってきました。

今回の目的は、この花に出会うこと。


なんかこういうのって久しぶりな気がする。



一緒に咲いていたヤマホトトギス、イワシャジン。

あぁ 私はやっぱり、こうして人知れず静かに咲く花たちが好きだな。


誰かに見てもらうためではなく、ただただ静かに咲く山野草。



相変わらず、沢はなかなかハードでアドベンチャーで、スリルがあったけど

静かで、美しい世界でした。



サガミジョウロウホトトギス(相模上臈杜鵑草、学名:Tricyrtis ishiiana (Kitagawa & T. Koyama) Ohwi)はユリ科ホトトギス属の多年草。
神奈川県丹沢山地の一部に分布し、沢沿いの岩場から垂れ下がって咲く。

茎の長さは30~60cm、葉は卵状披針形-披針形で長さ7~15cm。
花は3cm前後の黄色い釣鐘型で、8月下旬~9月中旬に咲く。
花の内面には赤紫色の斑点が多数ある。


                        以上、Wikiより






山は展望でなく息吹だよ


そう教えてもらった。


なんだかそれってわかる気がする。

特に沢にいると。


生きているということを感じる。

なんだろう、上手く言えないのだけれど。


小さな山野草も、ハチもカエルも それから水の流れも・・。

そして私も。


みんな息づいている。 ここにいて生きている。


そう感じたこの日の沢登りの記憶・・・。

by m-kotsubu | 2013-09-12 23:27 | 山歩き


<< ガスと渋滞の谷川岳~^^;      北ア 燕岳  想いを残す山~悪... >>