空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 31日

小笠原旅行記~ ④ 小笠原海風景

小笠原の旅の続きです。

ウエザーステーションをあとにして、次は宮之浜へと向かいました。

ここは浜辺に下りて歩くことができました。
風が強くて寒かった・・・^^;

綺麗な色・・・ 

e0195587_13183819.jpg


e0195587_13221176.jpg


e0195587_13223026.jpg


そして 次の場所に移動するときに、バスの窓から見た ネコ待合所。

小笠原には ノネコがいて、希少な野鳥を襲ってしまったりするために、
ノネコを捕獲して ここで一時預かるのだそうです。
そして本土の獣医さんに引き取られ 本土で育ててくれる家を探すのだそうです。

e0195587_13231022.jpg


そして 長崎展望台へ。

e0195587_13301264.jpg


この花は テリハマボウという、小笠原の固有種です。
ふつう6,7月頃咲くらしいのですが 暖かいから間違っちゃったかな?

e0195587_1331252.jpg


黄色の花ですが、夕方にはこんなふうに紅く変わり 一日で花を落とす一日花。

e0195587_13334554.jpg


e0195587_1415047.jpg


e0195587_13364757.jpg


これが長崎と呼ばれる場所です。

e0195587_13381477.jpg


雲の影が またいい感じ~^^

e0195587_1340153.jpg


下を見下ろすと ノヤギの姿。

e0195587_13423354.jpg


e0195587_13434941.jpg


この色・・・たまんないなぁ・・・^^

e0195587_1344668.jpg


そして、旭日平展望台。

先ほどの長崎を反対側から見たところです。

e0195587_13461523.jpg


ボニンブルーと呼ばれる深い海の色。

e0195587_13465428.jpg


次の初寝展望台へ向かう途中の 夜明山から。

戦時中の通信所のあとだそうです。

e0195587_13511918.jpg


中に入れました。

e0195587_1412276.jpg


e0195587_1350665.jpg


こちらも戦時中のもの。

最後の日に、戦跡ツアーで夜明山を歩いたのですが 
あちこちの点在する戦時中のさまざまな道具などが 緑の中に色濃く残る姿はとても印象的でした。
いろいろなことを考えさせられる。
(その時の様子は 後日アップします)

e0195587_1355997.jpg


この美しい島で、この美しい風景の中で 遠い昔、確かに戦争はあったのだ・・・という事実。

e0195587_1422642.jpg


それはなんていうのかな・・・
風景が美しければ美しいほど、心に深く突き刺さるのです。
戦争を知らない私でさえも。

そしてこのあと、小笠原亜熱帯農業センターに寄るのですが そこの写真は省略します・・・
夕方だったのと植物園なので あまりいい写真がない・・・^^;

夕方街でバスを降り、ちょっとお土産を見ていたら、あっという間に真っ暗に・・・
ほんと、真っ暗なんです。 私の田舎みたい・・(笑)

そして私は 宿に帰る道がわからなくなり・・・  
いや、なんとなく近くまでは来てるんだけどそこから帰れなくなった。(笑)

宿の近くの聖ジョジー教会がライトアップしてたのですが・・・ この辺りをうろうろ・・・^^;

15分ほどうろうろして、やっと宿を探しだしました。 ^^;

e0195587_1461336.jpg


このときの教訓で、夜遅くなりそうな時は ヘッドライトを持って出るようにしました。
山道具って いろんな場所で役にたつ~^^


でもね・・ ちょっとだけ迷子になった時見上げた 小笠原の空には 満天の星が瞬いていて・・・
とっても綺麗だった。

泣きたくなるくらい。


小笠原の星空は、次の日のナイトツアーでも堪能しました。
その時の記事も また後日。

こうして、小笠原上陸後の一日目は 暮れてゆきました。


次の日は ホエールウォッチング♪

大海原の真ん中へ、クジラを探しに旅に出るのです。^^
私はクジラに出会えるか? 


続きは また・・・お正月明けに。
(しばらく実家に帰るので 5日頃かなぁ・・・^^;)


では・・・ 続いて 2013年 山行ダイジェスト行きます。 夜までに・・・。^^;

by m-kotsubu | 2013-12-31 14:31 |


<< 2013年 Memory~山旅の記録      2013 忘年山行~石老山♪ >>