空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 27日

北の大地から・・・ 富良野にて

e0195587_21122647.jpg


e0195587_21123887.jpg


e0195587_2112517.jpg


e0195587_2113325.jpg


e0195587_21132283.jpg


e0195587_21134323.jpg


e0195587_21135254.jpg



雪が舞う。

真っ白な世界を歩きながら 考えていました。


なんで、ここの雪は こんなにも優しいのだろう・・・って。



今年から、雪山をしっかりやろう と思って、雪山装備も揃え 何度か行ったのですが (軽い雪山ですが・・・)

天気があまりよくない時が多かったからか 

私はやっぱり がっつり歩く雪山には行けないなぁ・・・ と改めて思ってしまった・・・^^;


末端冷え性の私は、雪山用の靴を履いても 足用ホカロン入れても

足の先がどんどん どんどん冷えていき、手の先も冷えていき・・・

そうすると、心まで冷えて固まってしまうのです。

体と心は繋がっているんだなぁ・・・・ って感じる。


どんなに美しい雪山の風景も、冷えて固まってしまった心を溶かすことはできず・・・

私は その美しい風景の中で 固まって動けなくなってしまう・・・。


でも、なんだろ。

北海道の雪は さらさらで真っ白で砂糖みたいで・・・

もちろん標高が低いから 雪山の寒さとはまた違うのだろうけど・・ なんだか優しくて。

ずっと歩いていたいな・・・って思えたりしました。


もちろん・・・私は通りすがりで、そこに住む人にとっては大変な季節なのでしょうが・・。






e0195587_2115986.jpg


この時、なんだかもやもやした気持ちを抱えていました。

近くにあった ちょっとした遊び場で、甥っ子と一緒にそりをやった。^^


スピード出して 何度も滑っているうちに 心が晴れていくのを感じてました。


いつも思うのですが・・・迷ったり悩んだりするのだったら 動いたほうがいい。

動けば何か変わる。


甥っ子とはしゃぎながら なんとなく思っていました。


私、好きだな・・ ここって。



不思議でした。

今も不思議です。


寒いのに冷たくない。 ここはあったかい。


ふわふわ舞う雪の中を歩きながら思っていました。


私はここ、北の大地のような人になりたいと。

全てを静かに受け入れ、全てを許し そして雪の下に小さな命を育み 春に美しい花を咲かせる・・・。


そんなおおらかで暖かく、広い心でありたいと。


そして、あの時からずっと想い続けています。

また あの場所へ行ける日のことを。


長い冬が終わり 美しい花が咲き乱れる頃、また行きたいと。


今度はいつ行けるかな・・・^^

by m-kotsubu | 2014-02-27 22:31 |


<< 北の大地から・・・ 富良野 ギ...      小笠原旅行記~ エピローグ あ... >>