空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 24日

ネパール ヒマラヤトレッキング ~プロローグ

e0195587_20433465.jpg


e0195587_204347100.jpg


e0195587_2043545.jpg


e0195587_2044348.jpg


トレッキング4日め プーン・ヒルにて


この時の朝焼けを 私は一生忘れないだろう・・・。 



美しかった。

紅く染まっていくマチャプチャレ(1,2枚目 6,997m)とダウラギリ(4枚目 8,167m)

なにも言葉は出なかった。  綺麗・・・その一言しか。



憧れていたヒマラヤの山々。

ずっと見たかった風景。


見せてくれてありがとう・・・。  素直にそう心から感謝する。  

私をこの場所に連れてきてくれた全ての偶然と必然に。


それは 神々しいとしか言い表せない神々の棲む山だった。









 




昨日 9日間のネパールの旅から戻りました。

私にとって 初めての海外トレッキング。
5日間の長いトレッキングも、私にとっては初めてでした。


ネパール。


想像はしていましたが その国は強烈でした。

首都カトマンズは、喧騒にまみれ 激しいまでの自己主張を誰もがする街。

そして穏やかで美しいポカラの街。


山に入ると、そこは日本の田園風景を思わせるような景色も広がり

そして連なる6000m級をはじめとする素晴らしい山々。


けして、豊かとも清潔だともいえない発展途上のその国。

質素に暮らす人々。


そして・・・  そこで出会った子どもたちのその目を私は忘れることができないのです。

まっすぐに見つめ、私たちが通ると チョコレート・・と言って手を出してくるその目に

私はこみ上げてくるものをこらえながら ナマステと作り笑いをして通り過ぎるしかありませんでした。


それも、しだいに慣れていってしまうのです。


ネパール。

その国は、今まで行ったどの国よりも 激しくて強烈で、そして・・美しかった。


この国で出会った全ての人々。

一緒に歩いてくれた皆さん、ツアーリーダーさん、現地のガイドさん に心から感謝します。


これから長い長いレポを書きます。

くじけずに最後まで書けるかな・・・^^;

気長に見ていただけると 嬉しいです。


ネパールでは ゆっくり歩くことを 『ビスターリ ビスターリ』 と言います。

そう・・・この旅も ビスターリ ビスターリで・・・^^

急がなくていいんだよ。 時間はたくさんある・・・ そう教えてもらったような気がします。


e0195587_21152379.jpg



P.S  旅を終え 帰りの飛行機の中で、
     私はまた、星野道夫さんの写真を見ながら その言葉に癒され泣きました。

    私の最終の地は・・・ あの場所。   そんなことを思いながら。

by m-kotsubu | 2014-03-24 21:38 |


<< ネパール ヒマラヤトレッキング...      旅立ち >>