空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 13日

桜旅 2014 ~京都・奈良 ①吉野の桜

e0195587_19355395.jpg


e0195587_19374098.jpg


e0195587_19375276.jpg


e0195587_1938247.jpg


e0195587_1939457.jpg


e0195587_19391330.jpg


e0195587_19392043.jpg


e0195587_19424827.jpg


e0195587_1943177.jpg


e0195587_19431111.jpg


奈良 吉野山にて



一度見てみたくて 撮ってみたい憧れの風景・・・。

風景写真を撮ってる人にとって、そんな風景が誰にもあると思います。


私にとって、吉野の桜も そんな風景のひとつでした。

そして今回、その憧れの吉野に行くことができました。


桜を求めて旅をする・・・桜旅。

私の今年の桜旅は、京都・奈良からこうして始まりました。
(1日めに立ち寄った京都の写真は また後日アップします)


憧れの吉野は 思ったとおり大混雑・・・  覚悟はしていましたが・・・^^;

朝の9時前に、吉野には着いたのですが まずロープウェーに乗るために並ぶ。
そしてロープウエーを降りてからは ひたすらお土産屋さんの間を歩く・・・(笑)

私の憧れのあの風景には なかなか会えません。

そして 途中で、奥千本に行くバスに並ぶ・・・ また待ち時間30分以上。
(歩いても登れるのですが、重い機材を持って登る根性なし・・笑 
 バスで登って帰りは歩こうという魂胆)

やっと乗ったバスで着いた奥千本は、まだ桜もあまり咲いていなくて・・・
とりあえず金峯神社にお参りして、義経の隠れ塔なるものを見てきました。

その奥の西行庵は今回はパス・・・ (次回行く機会があったら行ってみたいな・・^^)

そして、ひたすら下り・・・途中の展望台で、やっとあの風景に出会うことができました。
でも・・・写真撮るのも 順番だったりしましたが・・・^^;


吉野の桜は シロヤマザクラといって、淡いさまざまな色合いの山桜が次々に咲きます。

山の下の方から咲き始め、だんだんと上に上がっていきます。


一度見ただけで、千本の桜が目に入る・・・というほどの数で
下千本、中千本、上千本、奥千本・・・と 言われていて 1ヶ月は楽しめるそうです。

美しかった・・・。

本当に そこは桃源郷のようでした。

でも・・・私の写真の実力では あの美しさが再現できません・・・^^;


淡い色合いの山桜、そしてぼんやりと曇った空。

その条件の中、あの美しい色合いを表現することはなかなか難しい・・・。

なんだかうすぼんやりの はっきりしない写真しか撮れずに、鮮やかな色が好きな私はちょっと不満・・・(笑)


でもね・・・
吉野の桜は これがいいのかもしれません。

淡く夢のような優しい色合いの山桜。

儚く消えていきそうなその優しい色の桜の海の中を 私はひたすら歩き、シャッターをきりまくりました。
(まだまだ未熟で ゆっくり時間をかけての撮影というのができずにいます・・・^^;)


幸せだったな・・・。


ここに来ることができて 本当によかった・・・。   夢のような時間でした。


吉野の桜の続きは また後日アップします。 ^^







また今年の 桜の季節を見ることができて 本当によかった・・・。

毎年思う。


儚く、優しく、そして潔い桜は 私の憧れです。

by m-kotsubu | 2014-04-13 20:33 |


<< ネパール ヒマラヤトレッキング...      ネパール ヒマラヤトレッキング... >>