空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 04日

美瑛にて~①大地の春

e0195587_21352354.jpg


e0195587_21354118.jpg


e0195587_21355452.jpg


e0195587_2139413.jpg


e0195587_21391570.jpg



長い冬を越えて やっとやってきた春。


6月のはじめの美瑛は、花の季節にはまだ早い ちょっとだけ中途半端な季節で

人の姿もまばらでした。


青い空に黄色いタンポポや ぺんぺん草があちこちに顔を見せ なんだか楽しかった。

東京より1ヶ月ほど遅れてやってくる春に 大地も空も喜んでいるような気がしました。







耐える時間が長ければ長いほど、それが叶ったときの喜びは大きいのだろうな。


長い長い冬を越えてきた北の大地が 優しい春を育むように。


私がこの土地に惹かれるのは そんなおおらかな大地に抱かれたいからなのかもしれない。



そして私も、そんな人になりたい・・そう思うのです。


どんなことがあっても、それをありのままに受け入れ 乗り越えていく強い力と

美しい自然を育むような 優しさを持ちたいと。


どこまでも広く優しく そして美しい北の大地の春が そこにありました。


e0195587_22104735.jpg


by m-kotsubu | 2014-06-04 22:11 | | Comments(7)
Commented by at 2014-06-05 14:00 x
もうずいぶん前ですが、家族で富良野や美瑛を巡る旅をしました。
初めて行った美瑛、「丘のまち」という忘れ得ぬ印象が今でも残っ
てます。私にとっては懐かしい風景です。
Commented by asitano_kaze at 2014-06-05 15:54
広がる青空と大地。いいですねぇ。
北の大地は春が始まったばかりなんですね。
菜の花もタンポポも、ぺんぺん草も、おいしい空気をいっぱい吸って伸び伸びとしていますね。
Commented by Sippo5655 at 2014-06-05 21:05
大きな自然に、心から抱かれて。
そして、何より大きな勇気と、元気を貰えたことでしょう。
自然が教えてくれること
何よりどんなことより、最大の教えですね。
P☆
Commented by 161212 at 2014-06-06 06:50
お早うございます。
 7月上旬ころが最高だと思います。
畑の作物がパッチワークのように見えたり
クリスマスつりーの丘ががあったり、きれ
いでした。
Commented by pulala-2 at 2014-06-06 22:22
丘のまち・美瑛、楽しんでこられたのですね。
私もここの風景は好きで何度か行きました。
美しい丘を見ながらのサイクリング、楽しかったでしょうね。
美瑛の丘をサイクリングしている m-kotsubu を想像しながら
私も楽しませていただきました♪
Commented by m-kotsubu at 2014-06-06 23:38
コメントいただいた皆様へ♪
こんばんは~
春と夏の境目のこの季節の美瑛は、意外なくらい空いていました。
本当に大きな自然でした。
気持ちよかったなぁ・・・^^
ありがとうございます。
Commented by sugurunari at 2014-06-07 23:14 x
いい空だよね…美瑛の写真は全部欲しい…(笑)本当だよ、羨ましいなぁ〜
こんなに写真でも吸い込まれるような景色なのに…また行きたくなるのがわかるわ〜(^ ^)


<< 美瑛にて~② 雲の生まれる場所      美瑛にて~プロローグ >>