2014年 08月 13日

2014 夏山開幕~南アデビュー鳳凰三山 最終章 2日め ドンドコ沢

またまたご無沙汰です・・・ すみません。^^;

夏休みをとっていたこの4日間、北アの某ルートを縦走する予定だったのですが
台風で中止。

台風が去った月、火で 仕切りなおして西穂高に向かったのですが・・・

山はひどい風雨で、結局独標までで撤退。

あぁ・・・ 今年の夏の大イベントだったのになぁ・・・・ って感じです。


今週末も他の大イベント?? が入っているのですが またお天気が怪しく・・・


しかたないですね。  相手は自然。
人間の私たちが太刀打ちできる相手ではないのです。

山は楽しむもの。  危険を冒して挑むものではない。^^


さて・・・ すごーくすごーく間があいてしまって今更なのですが。 (6月だし・・・^^;)

旅を終わらせなければならない。


鳳凰三山のラスト、下山です。
(前回は こちら です。)


オベリスクに別れを告げて、鳳凰小屋を経て ドンドコ沢ルートで下ります。

e0195587_19591719.jpg


バイバイ~  オベリスク♪

e0195587_2004258.jpg


このルートは 滝が次々に出てきます。

五色滝

e0195587_2014928.jpg


キバナノコマツメ

e0195587_2033498.jpg


イワカガミ

e0195587_2061898.jpg


白糸滝

e0195587_2065295.jpg


e0195587_208176.jpg


倒れたままなのが なんとなく南アっぽい・・・^^;

e0195587_20102452.jpg


緑の中 レンゲツツジの紅が鮮やか~^^ (6月です・・・^^;)

e0195587_20111277.jpg


e0195587_20121970.jpg


南精進滝

e0195587_2014022.jpg


e0195587_2015960.jpg


e0195587_20152195.jpg


ウツギ

e0195587_2017152.jpg


オオカメノキ

e0195587_20175021.jpg


マンネングサ?

e0195587_20185261.jpg


e0195587_20224674.jpg


ミヤマキンバイ・・・かなぁ・・・?

e0195587_2023157.jpg


なんとなく下界が近づいてきた感じ。

美しい南アの原生林も そろそろ終わりかな・・・^^;

e0195587_20253113.jpg


e0195587_2026830.jpg


ゴール! ^^   長かった~

e0195587_2027267.jpg


青木鉱泉にて温泉~^^

e0195587_20295716.jpg




こうして 私の2014年の夏山初め、南アデビューの鳳凰三山の旅は終わりました。

1日めは 高山病でヘロヘロだったけど
この時以来、高山病にもならずになんとか登れているので 
今になって思えば、この時の経験は役に立っているのかなぁ・・・ と思います。

コーラもいつも持ってってるし~(笑)


南アはステキです。

長いけど・・・いつまでたっても辿り着かない気がするけど・・・
でも、なんていうのかな。
人の手があまり入っていない気がして。

北アの整備された登山道とは また違う美しさ。


思えばこの時から 7月は、南アに行きまくったなぁ。

北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒と。


次の南アは いつになるだろう。

来年かな・・・?   それまで、南アのこの美しい原生林に心を残したまま 過ごそう。

そしたら また戻ってこれる気がするから。



                                               終わり。


P.S  6月14日~15日の山行です。

by m-kotsubu | 2014-08-13 20:47 | 山歩き | Comments(1)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-08-14 05:23
お天気・・・・・・・・・・・・

この頃は良い天気だったんですね。
我輩も9-17日まで休みだったので北アルプスロングルートを狙ってましたが台風の到来で断念。
ウダウダと意味のない休日を過ごしてます。
ロングな計画を実行できるのは一年のうち、この時期しなかいので本当に残念です。
おそらく多くの人が計画断念を余儀なくされているのではないでしょうか。
かつても天候に阻まれ、同様西穂高岳を試みるも独標まで行くのがやっとでした。
自然というものはこういうものなんだ、とわかっていても恨めしくなってしまうのは人情ですね。


<< 剱 撤退      奇跡の北岳~2年越しの片想い ... >>