空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 26日

奇跡の北岳~2年越しの片想い ④朝陽

e0195587_196428.jpg


e0195587_1982671.jpg


e0195587_1983832.jpg


e0195587_1985275.jpg


e0195587_1991014.jpg


e0195587_1991977.jpg


e0195587_1991395.jpg


e0195587_19101198.jpg


e0195587_19105717.jpg


e0195587_1911115.jpg


e0195587_19113442.jpg


e0195587_1915053.jpg


e0195587_19145296.jpg


e0195587_191566.jpg


e0195587_19152264.jpg


2014. 7. 6 北岳肩の小屋にて


山で朝を迎える時、いつも思うのは 太陽の偉大さだった。


暗くて寒くて震えそうな夜がだんだんと色づいていき

暖かい光が辺りを満たしていく。


そして 気温がどんどんあがっていく。


空は美しい色に燃え やがて静かな色をとりもどしていく。


夜が明ける・・・。


それは美しくて尊くて 胸がいっぱいになる瞬間だった。









8月に入って 週末の天気が安定しなくて 私たち山に向かう身にとってはやきもきする毎日です・・・^^;


でもね・・・ もちろん無理することではないけれど
時に自然は 本当に奇跡のような瞬間を私たちに見せてくれることがあります。


この時も予報は雨。

登っている間はずっと雨でした。


こんな朝焼けが見られるとは まったく思っていなかった。



何度も書いてるかもしれないけど・・・^^;

私はこの時のことが本当に忘れられない。



奇跡はある・・・ そう信じています。

それはたぶん 山の神様が与えてくれるもの。



そして奇跡を信じて 私はまた登る。   

心の中にいつまでも残しておきたい風景を求めて。

by m-kotsubu | 2014-08-26 19:44 | 山歩き


<< 燕岳 リベンジ ~プロローグ      谷川岳の朝 >>