空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 06日

祈りの武甲山① 登山口まで

確か山を始めて最初の冬・・・。

蝋梅を見に登った宝登山から見た山、それが武甲山でした。

その山は 石灰岩採掘のため岩肌が削られ 無残な姿であるにもかかわらず
凛としてそこに聳えていました。

いつか あの山に登らなくては。  そう思ってから2年(3年・・かな)あまり、やっと登ることができました。

それは・・・たぶんいろいろな偶然が重なりあったあの日。
私にとって忘れられない日であり、あの時私は 山に呼ばれた・・・今もそう思っています。


西武秩父線横瀬駅、ここからスタート♪

e0195587_10284570.jpg


快晴の青空にこれから向かう武甲山が聳えています。

e0195587_10285467.jpg


セメント工場の煙かな。

e0195587_10322792.jpg


武甲山の登山口までは バスがないので、マイカー以外はタクシーか 徒歩で車道を延々2時間近く歩かなくてはなりません・・・^^;
一人だし、タクシーに乗るなんて贅沢できないし・・・^^;
お天気いいから歩こ。

e0195587_10325325.jpg


武甲山は てくてく歩く私をずっと見ててくれます。

e0195587_10341754.jpg


秩父のセメント工場群が次々に出てきます。
セメント工場のトラックには何台も抜かされ、タクシーにも何台も抜かされて・・・それでも歩く~

e0195587_1038635.jpg


やっと工場地帯を抜けました。
この辺りから登りになってキツい~  登山口はまだかぁ~!

e0195587_10494393.jpg


e0195587_1054191.jpg


そしてやっと登山口到着~^^
車だったらここまで入れるのよね~^^;

e0195587_1054986.jpg


e0195587_1054492.jpg


やっと舗装じゃない道を歩ける~

e0195587_10545766.jpg


武甲山は こんなふうに○丁目表示があります。

e0195587_10575063.jpg


e0195587_10593431.jpg


e0195587_1125477.jpg


e0195587_1131787.jpg


木漏れ日が気持ちいい~^^

e0195587_1132697.jpg


色づいた木々も綺麗~^^

e0195587_1144457.jpg


e0195587_1145425.jpg



無心で登る山道。
下界のことを全て忘れて。
私は今ここにいる・・・そのことだけを 私は全身で感じていました。


                                         続く♪


ヤマレコ





この武甲山に登る3日前、母が倒れました。

そんなときなのに、なぜ山に行く?


それは・・・たぶん誰にもわかってはもらえないと今も思っています。
わかってもらえなくてもいい・・・と。


私はこの時、母の生きる力に賭けていました。

非情な娘と言われても、非常識だと思われても、
傷ついてもなおそこで静かに佇んでいるこの武甲山に この時私は呼ばれていました。

不安な気持ち、負けそうになる自分、どうしようもなくやりきれない思い。
全部全部下界に置いて、スマホの電源も全部切って 私はこの時歩きました。


母は・・・私の思いに応えてくれた。 私をわかってくれた。
そう思っています。

山から下りてその足で向かった病院で、私の話を嬉しそうに聞いてくれました。


これから先・・・ 乗り越えていかなくてはならないさまざまな問題を
私は きっと乗り越えていける。

今は そう思えます。


この日のことを、私は忘れない。

by m-kotsubu | 2014-12-06 11:32 | 山歩き


<< 祈りの武甲山② 山頂にて      念願の甲武信ヶ岳へ~最終章 甲... >>