2014年 12月 15日

祈りの武甲山② 山頂にて

もしかしたら・・・もしかしなくても・・・ 1週間以上空いてしまった・・・^^;

ずっと風邪が治りきらなくて体調いまいちで、そのうえ仕事がハードだったので
帰ってからPCを立ち上げる元気がありませんでした。

そしてなぜ、こんな平日の時間にアップしているかというと
今日は所用があってお休みとったのです。
これから出かけなければならないのですが・・・^^;


武甲山の続きです。

登っていくにつれて、紅葉の名残がまだあちこちに♪

e0195587_7574850.jpg


光に透けて綺麗。

e0195587_7582999.jpg


e0195587_758387.jpg


小さな祠があったりするのが 低山の醍醐味~

e0195587_7594629.jpg


e0195587_7595773.jpg


人はあんまり多くなかったのですが、団体さんが休んでいました。

e0195587_812383.jpg


大杉。  すごいなぁ・・・。何年かけてこんなに大きくなっただろう・・・

e0195587_82120.jpg


e0195587_863842.jpg


御嶽神社に着きました。
この上をさらに登っていくと山頂です。

e0195587_864834.jpg


到着! 

e0195587_883331.jpg


いい天気だぁ~^^

e0195587_885652.jpg


e0195587_89341.jpg


すぐ下には 石灰石の採掘場・・かな。  痛々しい。

e0195587_894595.jpg


e0195587_8114233.jpg


e0195587_8115023.jpg


1900年(明治33年)の測量では標高は1,336メートルを記録したが、山頂付近も採掘が進められたために三角点が移転させられ、1977年(昭和52年)には標高1,295メートルとされた。
2002年に改めて三角点周辺を調査したところ、三角点より西へ約25m離れた地点で標高1,304mが得られ、国土地理院はこれを武甲山の最高地点と改めた(国土地理院の発表日時:2002年11月8日(金)14時00分)。
そして、地図上では1,295mの三角点と最高地点1,304mの両方を表示することとした。

                                 以上 wikiより

これがこの表示の意味なのですね。
ちょっと切なくなります。

e0195587_812483.jpg


e0195587_8164771.jpg



山頂には たくさんの人がいました。
途中、あんまり会わなかったのになぁ・・・ ^^;

風が少し冷たかったけど 景色を見ながら、しばらくのんびりしました。

来てよかった・・・ そう思いました。


                                              続く♪






さまざまな理由はあるにせよ・・・

なぜ人は、自然を傷つけていくのだろう。

どんなに頑張ったって、どんなに技術が進んだって、自然に勝てるはずなんてないのにね・・・。

by m-kotsubu | 2014-12-15 08:26 | 山歩き | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2014-12-15 22:07
お風邪の方、大丈夫でしょうか。
最近、電車に乗ってもマスクして咳こむ人が多いですね。
小児科もどこもいっぱいです
どうぞ、お体ご自愛くださいね。

>なぜ人は、自然を傷つけていくのだろう

自然があまりにも自然すぎて、意識しないと
見えてこないし、実感もできない。

本当の敵すら、見えてこない。

生きていて当たり前。
生かされているのに。

どんどん、この地球を 自分たちだけが住みやすいように変えていく 開発と称して。
しっぺ返しが来ることは、目に見えていますよね。

P☆
Commented by deep_breath38 at 2014-12-15 22:28 x
こんばんは。
もう終わりと思っていた紅葉、下界でもまだ残っているところがあります。
お風邪召されたとのこと、その後いかがでしょうか?
インフルエンザでないことを祈っています。


<< 祈りの武甲山 最終章 浦山口駅まで       祈りの武甲山① 登山口まで >>